フリーランスになり3ヶ月が経過しての反省とこれからのこと(クラファン挑戦10日目)

SPONSORED LINK

 

ハル
『グッバイ公務員』という本の書籍化を実現するクラウドファンディングプロジェクトを開始してから10日目を迎えました。こんにちは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です!

 

▼現在の状況:29人の方から支援をいただいています。ありがとうございます!

▼クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

 

ハル
フリーランスとなり、右も左も上も下もわからないない中、これまでガムシャラ(良く言うと)にいろんなことに取り組んできました。ここで少し一区切りというか、今の状況や気持ちを書きます。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

理解者と情報発信力を求めてきた3ヶ月間

ドキュメンタリー制作がしたいと思い独立したものの、自分の情報発信力の無さに悩んでいました。「情報発信力つけないと作品作っても見てもらえへんやん」って思ってましたね。というのも、退職時(2018年4月)のこのブログのPV数は月100ほど。今は月間6500PVほどに伸びています。よく見てもらっているのは、ドキュメンタリー作品です。

 

▼ドキュメンタリー作品一覧へのリンク

 

 

2018年4月時点のTwitterのフォロワー数は、600ほどだったんじゃないかと……それも今日時点で945人になっています。これまでフォローと応援・交流していただいたみなさんのおかげです。ありがとうございます。

 

4月頃はnoteの月刊マガジンと『グッバイ公務員』の連載を書きまくっていました。

バリバリのブロガーさんからするとぼくは異質なようで、「noteを使って変わった攻め方しててオモロイですね!」と言われていました。

 

とにかく、自分のことを知ってもらうために手を広げていましたね。

特にこれです、そうめん動画。

 

インスタグラマーで1000フォロワー目指したり。

 

ロマンス大学を設立してKBさんの恋愛100日プロジェクトをやってみたり。

途中になってしまっているものもあります。

全部やりたい気持ちはあるものの、優先順位をつけずアレコレやってきたことを素直に反省する必要があります。

 

 

一通のメッセージから色々考えた

人はやっぱり主観的に生きているもので、自分が考えている事と、応援してくれている人から見るとギャップがあるんですよね。「あ、もう辞めたんだな」と思われていても、自分としては、「いや、辞めてないですよ」と思っているわけで。これは伝えておきたいと思いました。

 

そうめんレシピ数日本一はぜひ達成したい気持ちがあります。ありますが、優先順位を大切にしてやっていきます。今はとにかく、クラウドファンディングを達成したいし、撮影させてもらった人の魅力を伝えていきたい。

 

情熱大陸を倒すために、今できることをやると決めています。

 

 

リターンの中からドキュメンタリー映像制作を購入してもらう為にも作品を発信していきます

今日はPEYくんのドキュメンタリーの冒頭部分の編集が終わったので、Twitterで先行公開しました。「あ、こんな感じなんだ、撮ってもらいたいな」と思ってもらってクラウドファンディング支援してもらえたら嬉しいです😁

※1日間の密着取材のショートドキュメンタリー映像の制作で10万円、3日間の密着取材であれば、おおよそ15万円くらいが提示価格になるので、クラファンでドキュメンタりー制作を購入された方がかなりお得です。

金額だけ見れば、「高っ!!」と感じるかもしれませんが、1日あたり8時間ほど撮影し、編集に恐ろしい時間がかかるので、時間単価にすると恐ろしく安いです。そもそも、あなたの人生ストーリーが5万とか、10万とか15万とかって考えるのは良くないと思います。人生は最強のコンテンツであり、プライスレスなはずなので。

 

先見の明がある仲間のシンドウトシキ(@hanari_inc)が、「これから誰もが発信者だからドキュメンタリー作品あると強いですよね、制作に必要なお金をポルカで支援してもらうとか、やっていきそうじゃないですか?」と言っていました。

 

相変わらず天才。

ぜひ彼をフォローすることをオススメします。

 

Twitterとブログの発信ベースが確立されてきたので、原点に立ち返り、ドキュメンタリー作品をガンガン作品を生み出して行きますので、応援よろしくお願いします!

 

 

応援コメント・支援者のみなさんからのコメント

ミナさん(@Mina_Nono

ハルさんに出会ったのはツイッターで。 ハルさんが毎日そうめん動画をアップしている頃でした。 どんな人かよく知らないうちに、動画編集依頼先を探していた私は、ツイッターDMを送っていました。

私は視覚障害の人向けの情報機器利用の支援活動をしています。ハルさんに出会った当時はボランティアでした。ハルさんのことをツイッターを通して少しずつ知っていくうちに、ハルさんが公務員業務を通して持つようになって行った、街を人を元気にしたいという情熱を知りました。そして、そのためには公務員を続けるのではなく、辞めてフリーランスとして活動するという決意も。

すごいなと圧倒されているうちに、私も偶然同じ時に仕事が終了になり、運命の徒らのように、同じ日から私もフリーランスでの視覚障害の人向けの情報機器利用の支援活動を始めました。ハルさんに動画編集してもらえたのが本当にうれしいです。 そんなハルさんの情熱がぎゅっと詰まっている本です。ぜひお読み下さい!

 

Odouさん、Mizukikamiさん、ありがとうございます!!

元教員、現役公務員の方からの支援と応援すごく嬉しいです!!

 

 

毎日クラファン状況をお伝えしていきます

ハル
新しいパソコン最高です……。そうめん動画を作るのにでさえ苦労していましたが、編集環境が変わるだけでこんなに違うんだなと。。。目標設定と、費用と投資の違いを理解するのって本当に大事ですね。 

 

 

クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

▼これまでのクラウドファンディング挑戦日記の一覧はこちら

関連リンク:クラウドファンディング

 

 

『グッバイ公務員宣伝会議』のメンバーを募集しています

▼メンバーとして参加したいと思っていただいた場合は、TwitterのDMなどでご連絡いただければFacbeookの秘密のグループへ招待します。

関連記事:初のクラウドファンディングに挑戦!『グッバイ公務員』宣伝会議のメンバー募集中

 

 

▼Twitterでは、「流されない生き方をするには何をすれば良いんだろう?」という人に向けてツイートしています

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター