【終了:Macbook購入のためポルカ企画】リターンであなたの挑戦ストーリー記事やストレスを下げる記事を制作します

SPONSORED LINK

 

ハル
こんにちは!ハル(@harumizuki423)です。今回は、みなさんから挑戦ストーリー記事の制作やストレスを下げる記事の募集をさせていただきます。

 

▼なぜ記事のテーマ募集をするのか?

ぼくは「仕事=人々の感謝・感動を生むもの」だと思っています。具体的に誰のためになるのかがよくわからない状態で書くよりも、実際何かに悩んでいたり、挑戦しようとしている人のストーリーを記事にする方がやりがいを感じます。なので、「ブログの記事のテーマ募集をしよう!」と思いました。

 

ハル
「記事」と言っていますが、場合によってはYouTubeで映像配信することも視野に入れています。『グッバイ公務員』の執筆が終わり、さらに仲間を増やしたいと思い、双方向コミュニケーションの形をとっていきたいです。

 

これまでのpolca記事

関連記事:300円であなたのストレスを下げます。「ブロガー×polca」の新しい働き方に挑戦

 

「マクドナルドやカフェで仕事をするためのコーヒー代をください」というお願いでしたが、15,500円という予想以上の支援をいただきありがとうございました。

※オススメの書籍や読んでほしい書籍があれば教えてください。感想をブログなどでレビューします。

 

記事をオーダーいただいた人の中には、直接お礼の電話をいただいた人や、「ハルさんのアイディアを有効活用してスケジュール管理してます!」と連絡をいただき、ぼくとしてもすごくやりがいを感じました。

そこで、また新しくpolca企画を立ち上げようと思います。

 

 

最近の悩み:動画編集時のPCの速度がバリ遅くてストレス

現在ぼくが持っているのmacbook Airは、2012年に買ったもので、

プロセッサ…1.7 GHz Intel Core i5

メモリは…4 GB 1333 MHz DDR3

です。

 

ブログを更新するなど、文字入力では影響が少ないんですが、動画編集作業やそのデータ書き出しを行っている時の動作が鈍く、固まることもあります。

当時は、動画編集をする予定は無かったので、macbook Airを購入。

スマホのビデオカメラで撮影しても動画データのサイズも小さかったので作業がスムーズにできていましたが、今はビデオカメラの性能が上がり、データサイズも大きくなっています。

YouTube動画やドキュメンタリー映像を作る際に、スムーズに作業を行っていきたいので、「そろそろパソコンの更新をしたいな…」と今年に入ってから考えていました。

そんなぼくに、追い打ちが。

撮影でも使用していたミラーレス一眼の液晶が逝ってしまいました。

ちなみにまだ修理できていません。

 

先日投稿した20分以上の自己紹介動画でも、字幕を入れるのに8時間かかりました。

 

「しるし書店」の説明動画を配信した時に、聴覚障害者の方から「全部字幕を入れてくれていてありがたい」と言ってもらったので、これから配信する動画には字幕を入れていきたいと思っています。

 

この2本の動画を編集している時も、「これを1時間でも2時間でも短くして、違う仕事もしていきたい…」と思っていました。

 

こういった事情があり、ポルカ企画を新しく始めたいと思います。

もし、「新しい仲間がほしいから挑戦ストーリー記事を制作して」とか、「こんな悩みがあって、これを解決したいんだけど」と思ったら支援してもらえたらうれしいです。リターンで記事を書きます😁

 

 

 

SPONSORED LINK


 

***

ハル
動画編集をするので15インチのMacbook proを購入したいと考えています。新しいパソコンを武器に活動や動画配信をがんばっていきたいと思っているので、支援よろしくお願いします。

 

ポルカ企画ページ

 

 

追記

30支援、38,100円の支援をいただきありがとうございました😂

これだけの支援をいただけたことを嬉しく思っています。本当に作業効率が落ちてしまっているので、買い替えてバリバリ記事や映像を届けていきたいと思います😁✨

今後ともどうぞよろしくおねがいします!

 

 

6/22 注文確定しました

▼悩んだあげく、このパソコンにしました

関連記事:【お礼と報告】動画編集するのでMacBookProを買いました(注文確定)

 

▼Twitterでも「流されない生き方」に必要なことをツイートしています

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター