あなたのストーリーを発信して集客をクリアし、ブランディングをしていきませんか?【ストーリーコンサル】

SPONSORED LINK

今、情報発信でこんなふうに悩んでいませんか?

  • 集客ができない
  • SNSのフォロワーが増えない
  • 一緒に活動する仲間が見つからない
  • 同業者との差別化ができない
  • 自分の強みや長所がわからない

 

SNSやYouTube、ブログなどで誰もが情報を発信できる時代になりましたね。しかし、ブロガーやフリーランス、デザイナー、イラストレーターなど、個人で活動している人ほどこのように悩んでいます。

ぼく自身も、「公務員を辞めてフリーランスになる」と決意してから、1ヶ月ほどやみくもにSNSで情報発信をおこなっていた時期がありましたが、リツイートもいいねもされず、Twitterのフォロワー数は100ほどにしかなりませんでした。その頃は、何時間を費やして書いたブログの記事も全く読まれず、1日あたりのブログのPV数は1ケタ…。

自分の存在や活動について興味を持ってもらえなかったり正しく理解してもらえないと、孤独だしモチベーションも上がりません。そしてついには更新も滞りがちに…。

この記事を読んでいるあなたも、以前のぼくのような状態だったり、「なんで自分の人間性や商品・サービスをうまく理解してもらえないんだろう…」と悩んでいるかもしれません。

 

 

人間は自分のことり理解するのが一番むずかしい

あなたは自分の強み・長所をスラスラと自己紹介できますか??

プロフィールを作ったり、「私はこんな人間です」と自己紹介記事を制作するのはめちゃくちゃ難しいですよね。

なぜこんなに難しいのかというと、人間は主観的に生きているからです。

自分ができることは「当たり前」と感じてしまい、自分の凄さがわかりません。自分のことを自分一人だけで理解することはとても難しいわけです。

しかし、誰もが情報を発信できる時代ですが、自分のことがわからないと効果的に情報発信はできません。

 

 

 

ぼくはこんなふうに自分を発信しました

①詳細プロフィール記事を発信した

関連記事:35歳、2児の父、公務員歴14年で退職した「ルイーダ」のハルって何者?【詳細プロフィール】

 

▼ツイート結果

※ブログ引越したので記事のアドレスが変わっています

 

 

②自伝『グッバイ公務員』をnoteの有料マガジンで書いた

noteというサイトで記事を有料で売れるのをご存知ですか?ぼくみたいな有名人でもないやつの本でも購読してくれています。

関連サイト:『グッバイ公務員』 | note

関連記事:学生時代から退職までを綴った『グッバイ公務員』の感想

 

 

▼さらに月額500 円の月刊マガジンも購読してくれている人も!

関連サイト:最強のコンテンツは「人生」だ。『月刊ハルハルハ』

参考記事:仲間やファンを作るためのストーリー制作と発信に必要なこと

※『月刊ハルハルハ』では、ストーリー制作の方法や発信方法など本気で活動していきたい上級者向けのニッチな内容を配信していきます。

 

 

③詳細プロフィール動画をYouTubeで配信した

 

▼ツイート結果

徹底的に自分を客観視し、①〜③のように情報を発信してきた結果、Twitterのフォロワー数は835人になりました。(2018/05/30現在)

 

 

やみくもに発信してもダメ。絶対にハズせないポイントは「ストーリー」だった

情報社会になり、インターネット上に情報が溢れていて、「単なる情報」はいともカンタンに「情報の波」に埋もれてしまいます。

ぼくは、詳細プロフィールの記事や動画と自伝販売の経験で、この「情報の波」から突き出るためには、「ストーリー」の要素を記事に強く打ち込んで発信していく必要があることを痛感しました。

 

「単なる情報」には賞味期限があるが、「ストーリー」には賞味期限がなく、人の共感や感動を生む

ピクサーが創業されたのは今から30年前ですが、当時コンピューター・グラフィックを用いたアニメーションで利益を上げるなど夢のまた夢でした。グーグルCEOのラリー・ペイジは、「夢が非現実的であればあるほど、競争者がいなくなる。」と述べていますが、 本当にクリエイティブな仕事というのは、すぐに利益が出ず、知性の偉業ではなく意思の偉業によって成し遂げられるものなのではないでしょうか。(参考記事:ジョブズ「物語は王様。アップルの製品は10年で飽きられるが、素晴らしいストーリーは100年以上生き続ける。」より引用))

この記事の中で「意思の偉業」とありますが、意思は目には見えません。

どうにかして可視化しないといけない。それができるのが「ストーリー」です。

「なぜそれに挑戦するのか」という人の意思に、読者や視聴者は共感したり感動します。情報が溢れている時代で個人が勝負していくには、人生自体をコンテンツにした「ストーリー」を制作し、発信していくことが必要です。その積み重ねで「ストーリー」が貯金されていき、次第にブランディングも進んでいくのです。

 

詳細プロフィール記事でも書いていますが、ぼくは『情熱大陸』や『アナザースカイ』というドキュメンタリー番組が好きです。また、3年7ヶ月の間、広報担当として勤務していました。この経験からショートドキュメンタリー制作のスキルが身についていて、詳細プロフィール記事などを制作することができるようになっていました。

この「ストーリーコンサル」では、あなたの人間性や活動内容を理解してもらうため、まず徹底的にヒアリングを行います。

ヒアリング後、「詳細プロフィール記事」を一緒に制作していくことが多いです。一度記事を制作すれば、ブログ記事の文末にも毎回使用できますし、名刺に記事のQRコードを貼れば周りの人より相手に自分のことを印象付けることができます。

 

 

ハルのストーリーコンサルを受けた人の声

ストーリーテラーパティシエのYukiさん

 

 

 

具体的なコンサルの流れ

①まずは、あなたが実現したい夢・目標や、今の活動状況などをオンラインで徹底的にヒアリングします。

②人生の成功を目指してどんなふうにストーリー発信をしていくのが良いかを一緒に考えます。

③ハルがストーリー記事・映像の大枠を構成。あなたに記事内に記載してもらいたい内容を伝えます。

※コンテンツ制作の必要に応じて必要な分だけ、ぼくが信頼できるデザイナーやペインターなどを紹介します

④出来上がった記事はハルも一緒にSNSでシェアします。

⑤その後も、人生の成功を目指してどんなふうにストーリー発信をしていくのが良いかを一緒に考えていきます。

 

 

こんな人にオススメです

  • 自分のことになるとうまく発信できない
  • 自分を理解してくれる仲間や支援者がほしい
  • 集客力をつけたり商品・サービスを販売していきたい

 

 

料金・支払方法

月額1,000円

※1度だけのコンサルではあなたの人生の成功を実現できません。継続してどういうふうにストーリーを発信していくかを戦略的に考えていく必要があるため、月額会員の形をとっています。

 

 

特典

はじめてのコンサル終了後、Facebookの秘密のグループに招待。(無期限!)

この秘密のグループには講師として、ブログ運営コンサルをおこなっている月収10万超えのリア充ブロガーのやぶなおさん@yabnao)や、SEO・Webマーケティングのコンサルをおこなっている、こにこなさん@koni_kona)も参加!!

やぶなおさん

やぶなおさん

 

こにこなさん

こにこなさん

 

 

ストーリーコンサルの実施場所

原則オンライン(音声・メッセージなど)

※制作内容やスケジュールによっては、対面でコンサルティングをおこなうことがあります。

 

 

購入〜コンサル開始まで

①このブログの「お問い合わせ先」または、TwitterのDMまたはFacebookのメッセンジャーで「コンサルを受けたい」と連絡お願いします。

BASEというサイトの「Haru Mizuki Store」で「ストーリー制作・発信コンサルティング」を購入してください。

③TwitterのDMまたはFacebookのメッセンジャーで購入した旨をお伝え下さい

④悩み・相談内容をメールでヒアリング&日時の調整

⑤オンラインでコンサル実施

※コンサル終了後、Facebookグループに招待。

 

 

ちなみに、ストーリーコンサル&Facebookグループでの無期限サポートをしている人はいません。しかも、グループ加入後はやぶなおさんとこにこなさんが放つ役立つ情報も教えてもらえます!破格のサービス内容ではないでしょうか。

あなたの人生の成功のため、共存共栄の精神で全力サポートします!

 

 

▼ストーリーコンサルのお申し込みはまずコチラから

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

ストーリークリエイター。公務員歴14年で退職し、「ストーリー」を武器にAI時代の生き抜き方を実践するノマドワーカーへ転向。 奈良をおもしろくするプロジェクト「編集奈良」と、そのメディア「ならマガ」 で活動中。