本日(6/23)21時にクラウドファンディングでプロジェクト開始します。

SPONSORED LINK

 

ハル
「公務員は安定してるって言われているけど、どんな仕事をしているんだろう?」って思っていませんか? こんにちは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です。

 

▼学生時代から公務員歴14年、退職後に行っていくことを綴った著書『グッバイ公務員』の書籍化プロジェクトを、本日21時から開始します。

本のタイトルが『グッバイ公務員』ということですが、その内容は、

  • 第1章では、「ぼくが公務員になるまでのこと」
  • 第2章は、「14年間公務員として働いて感じたこと」
  • 第3章では、「公務員を退職した理由」
  • 最後に第4章で、「公務員退職後に挑戦すること」

について、綴っています。

 

 

ハル
はじめてのクラウドファンディングということでドキドキしていますが、ついにこの日を迎えました。多くの応援をいただいていてとてもうれしいです。 

 

 

SPONSORED LINK


 

公務員がどんな仕事をしているのかどれだけ知っていますか?

大学生で公務員を目指している方、民間企業に今勤めているけど辞めて公務員になろうかなと考えている方など、いろんな方がいると思います。

ぼくが公務員になることを目指したのは16年ほど前のことです。その当時、就職氷河期で不況、友人や同級生は少しでも安定している企業に入るか、公務員になることを目指していました。

「公務員になる」といっても、どんな仕事をしているのかわからないのに専門学校に入り、毎日朝から終電まで勉強の日々を送っていました。今思うとこれ謎のモチベーションじゃないですか?? 「点をとるための勉強」が嫌いな自分がよくあれだけ勉強やっていたなと思います。

 

「公務員になれば一生安泰だ」

 

みんながそう信じ、疑っていませんでしたが、時代は変わりました。

これから日本は人口が減少していくので、消滅する可能性のある自治体が全国にあります。公務員であっても先のことはわかりません。

しかし、子どもたちは、「受験」や「就活」のために時間と労力を注いでいて、自分のやりたいことがわからない。本当はやりたいことがあるけど、その道を決定できないと思い込み、「とりあえず大学」「とりあえず就職」というふうに役所や企業に勤めはじめていますよね?

 

そこに入れなければ「落ちこぼれ」と言われる。

入った組織でうまくやれなければ「あいつはダメなやつだ」と言われています。

 

 

「これは自分が本当にやりたいこと?」と、ここであらためて考えてみませんか?

ぼくは公務員を批判したいわけではありません。

身分保障された上で公のために働ける素晴らしい職業だと思います。

ぼくがこの本で伝えたいのは、公務員についてよく理解した上で、「私は公務員として働いていきたい」と納得して道を歩んでいってもらいたいなと思っています。

なぜそう思うのかと言うと、これまでDMで数々の「よく辞められましたね?」「仕事内容ってどんな内容?」「公務員はこれからも安定し続けますよね?」という相談をいただいていることも関係しています。

公務員を目指す人に「絶対にやめといた方が良いよ!」というつもりはありません。むしろ志高く公のために働いてくれる人は絶対に必要ですし、尊敬します。

 

「なんとなく公務員」

「とりあえず公務員」

 

というふうに流されないようにしてもらいたいのです。

 

 

クラウドファンディングのリターンに、「現役公務員×ハルのトークショー」も用意させていただきました

トークショーをさせていただきたいと思ったのはこの人

ぼくの尊敬する公務員、奈良市役所の高松さんと一緒に「公務員」をあらゆる角度から見てトークを繰り広げます。参加者のみなさんと水平関係でカジュアルに意見交換もしたいです。

 

▼公務員へのイメージが激変するドキュメンタリー記事!興味が有る方はごらんください▼

関連記事:「いつか誰かが」ではなく「今自分たちが!」古都・奈良の公務員 高松明弘

 

▼高松さんから、ハルのこれからの活動についてのコメント▼

少年時代、誰もが「夢」を見る。

社会へ出て「現実」を知る。

ハルさんがこの本で描く「夢」は、新しい「現実」のはじまり。

 

14年間公務員として勤めていた奈良県庁を飛び出したハルさんのストーリー。 この本を読むと、ハルさんが人生をかけてやるべきことを実現するために、夢中になって試行錯誤を繰り返す姿を直視したい、と思うはずです。 一番興味深かったのは第4章「公務員退職後に挑戦すること」。 この先の未来を考え、導き出されたビジョンが絶妙で多くの示唆に富んでいます。 激変する時代、ハルさんのビジョンの実現を心から応援しています。

高松明弘

 

 

毎日クラファン状況をお伝えしていきます

ハル
今日も読んでいただきありがとうございます。引き続き期間中がんばってこのプロジェクトのことを届けていきたいと思っています。よろしくおねがいします! 

 

▼これまでのクラウドファンディング挑戦日記の一覧はこちら

関連リンク:クラウドファンディング

 

 

『グッバイ公務員宣伝会議』のメンバーを募集しています

▼メンバーとして参加したいと思っていただいた場合は、TwitterのDMなどでご連絡いただければFacbeookの秘密のグループへ招待します。

関連記事:初のクラウドファンディングに挑戦!『グッバイ公務員』宣伝会議のメンバー募集中

 

 

▼Twitterでは、「流されない生き方をするには何をすれば良いんだろう?」という人に向けてツイートしています

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職し、 #情熱大陸 を倒すために #ストーリークリエイター に。フリーランスや起業家・企業に月額1000円でPRコンサルをしたり、ドキュメンタリー制作の活動しています。