目標を具体的に語ると支援・応援者が現れる(クラウドファンディング挑戦6日目)

SPONSORED LINK

 

ハル
『グッバイ公務員』という本の書籍化を実現するクラウドファンディングプロジェクトを開始してから6日目になりました。早いもので明日で1週間ですね。こんばんは!ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です。

 

▼現在の状況:26人の方から支援をいただいています!

もうすぐ10万円達成となります。絶対達成したいので、「どうしたら気持ちが伝わるんだろう??」と考え、行動していきます!😆

 

▼クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

 

ハル
ここ最近、ブログ・SNS、リアルの場で「情熱大陸を倒す!」「ドラクエのルイーダの酒場を現代版にしたものを作る!」と言うと、「どういうことですか??」って質問をうけるので、具体的に「こういう意味で、こう実現していくんです」と話すと、「それめっちゃいいじゃないっすか!」と賛同してくれることがあります。今回は、目標を具体的に語ることの大切さについ記事を書いてみます。目標設定をしようと思っている人はぜひ参考にしてください。 

 

 

SPONSORED LINK


 

 

一見不可能に見える巨大な目標を具体的に伝えられれば興味を持ってもらえる

  • え?情熱大陸を超える番組を作るつもり…??
  • ドラクエってゲームでしょ?え?どういうこと…??

 

おそらく、はてなマークだらけになると思います。

でも、質問に全て具体的に答え、どんな内容なのか、どうやって実現するのかを真顔でしっかりと伝えると、表情がドンドン変わっていくのを感じています。

 

▼例:Facebookの投稿でこんなリアクションいただいています

 

挑戦者たちの、

  • 集いの場
  • 学びの場
  • 交流の場

という3つの意味を持つ現代版「ルイーダの酒場」という拠点をつくたいんです。

 

 

現代版ドラゴンクエスト「ルイーダの酒場」について

イメージ

イメージ

「ルイーダ」は、同じ立場の仲間(冒険者)とカジュアルに出会い、仲間を見つけたり、学び、成長していける場所です。

離婚・非婚率も年々増加しているし、非正規雇用率は40%を超えている時代なので、家庭や会社が全ての人にとってセーフティーネットとして機能するとは限りません。

この場所が、家庭や学校、会社ではない、まちの中にある「第3のコミュニティ」となることを目指します。

 

 

自分が何をしたいのかわからない人は

自分をつくる講座のイメージ

自分をつくる講座のイメージ

自分のことって自分が一番わからないものですよね。

1年、5年、10年先の自分をデザインする講座を実施して、自分が好きなこと、得意なこと、磨いていくべき課題を講師と対話しながら発見しましょう。

 

 

好きなことや得意なことでどうやって稼いでいけばいいのかわからない人は…

イメージ

イメージ

自分が好きなこと、したいことがわかったら、カメラマン、ペインター、ブロガー、YouTuber、ダンサー、音楽家など、すでに好きなことで稼いで生活している先人を講師に招いて講座を受けたり交流しながら学びましょう。 「なんとなく」とか「ネットの記事でこう書いてたよ」ではなくて、実践者からリアルな声をききながら学ぶ形をとっていきます。

※全国の起業家やフリーランスを招くので、起業家やフリーランスにとっても活躍の場が広がります。

 

コワーキング中のイメージ

コワーキング中のイメージ

この場所から新たに、起業家とフリーランス、そのコミュニティとプロジェクトが生まれ、まちの中にこれまでにないドキドキ・ワクワクな事業を展開していけたら最高です。

このプロジェクトにより、誰もが自分の目標の達成に向かって挑戦できるシステムをつくりたいと思っています。個人的に、奈良出身ということもありますが、日本の国のはじまりの地である奈良からこのプロジェクトを進め、徐々に拡大していければ最高です。

 

▼「ルイーダプロジェクト」についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:【公務員辞めた】挑戦者とまちを元気にする「ルイーダプロジェクト」

 

 

ルイーダ設立のための空き店舗を提供してくれる人と出会いたいこともクラウドファンディングの目的の1つ

拠点を持つ時に最大の壁となるのが、空き店舗の獲得です。

これはもう熱意と計画を伝えて「よし、じゃあお前たちに任すわ」と了解してもらうしか無いと思っています。

これだけ空き家や店舗がある時代なので、善良な不動産オーナーはいるはず!!!!

引き続き、ドンドン挑戦していって、出会えるようにがんばります!

 

 

P.S

「ハルさんのクラウドファンディングへの思いを伝えるムービーつくりませんか?」と言ってくれる人も現れています。挑戦することによって、必要な仲間って見つかっていくんだなぁ……と感じています。最高です。

 

 

クラウドファンディングプロジェクトへの応援コメント・支援者のみなさんからのコメント

なごしきよたかさん

没頭してた思い出とともに、自分自身の中の「好き!」を思い出させてくれる本やなーて思います!
 
辞める辞めない関係なしに仕事の打ち込み方について考えさせられた本でしたー!

 

角谷恵さん

特にやりたいこともなく、なんとなく働いている人、沢山いると思います。
この本を読んで自分は本当はどうしたいのか問いかけてみてほしいです。
小さな一歩を踏み出す勇気をくれる本だと思います。

 

みなさん本当に応援コメントありがとうございます!

※このプロジェクトは、7/31までに目標金額に達成しなかった場合、不成立となり、支援金は返金されます。プロジェクト達成に向けて、引き続きがんばっていきます!!

 

 

毎日クラファン状況をお伝えしていきます

ハル
プロジェクト6日目となりました。このクラウドファンディングプロジェクトはもちろんですが、ルイーダプロジェクトの事業計画などをしっかりと伝えながら、「こいつはマジでやろうとしているんだな」と感じてもらえるように伝えていきます。ほしい未来は勝手にやってくるでしょうか? 自分が、自分たちで作っていくしかないと思っています。毎日がんばっていきましょう!😆 

 

 

クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

▼これまでのクラウドファンディング挑戦日記の一覧はこちら

関連リンク:クラウドファンディング

 

 

『グッバイ公務員宣伝会議』のメンバーを募集しています

▼メンバーとして参加したいと思っていただいた場合は、TwitterのDMなどでご連絡いただければFacbeookの秘密のグループへ招待します。

関連記事:初のクラウドファンディングに挑戦!『グッバイ公務員』宣伝会議のメンバー募集中

 

 

▼Twitterでは、「流されない生き方をするには何をすれば良いんだろう?」という人に向けてツイートしています

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職し、 #情熱大陸 を倒すために #ストーリークリエイター に。フリーランスや起業家・企業に月額1000円でPRコンサルをしたり、ドキュメンタリー制作の活動しています。