人前でうまく話せるようになる極意

SPONSORED LINK

 

ハル
こんにちは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です。できないこととかうまくいかないことが、結局うまくいくようになったら最高やと思わへん??

 

▼例えば、「人前で話すの苦手」っていう人いるやん??

でも、人前で話している時って、自分では自分がどんな風に話しているかとかその姿は見えへんよね??

だから「今の自分に何が足りてないか」っていうこともイマイチ理解できないことないかな??

 

ハル
まずは自分を客観的に見ることってすごく大事やと思わへん?? 人前で話す仕事の代表といえば、学校の先生やね?? 元学校教員として働いていた奈良市役所職員の高松さんの事例から人前でうまく話せるようになる極意についてシェアしたいと思います!

 

 

SPONSORED LINK


 

YouTubeで動画で見られます

動画がええなって思ったら高評価とチャンネル登録お願いします😃

 

なぜ学校の先生は人前で話せるようになるのか??

もしかしたらこの記事を見ている人の中で、公務員になろうとしている人もいると思うんやけど、実は奈良市のある公務員のドキュメンタリー映像を作ったんよね。

奈良市役所 広報戦略課の高松さん。

 

高松さんは、学生時代から学校の先生になりたくて勉強して教員免許とって、その後、名古屋で学習塾の先生やってたんよね。その後学校教員になって、色々あって奈良市の公務員になるんやけど。

名古屋の学習塾の講師の時代、最初はぜんぜん授業がうまくできんかったらしい。

中学受験の担当やったらしくて。家の人からもクレームも来てね。

 

「これはまずい!」ってなるやん??

そこで高松さんはどうしたと思う??

 

 

改善するためには、自分をトコトン客観視することが必要

高松さんは、自分で録音したりビデオカメラ撮って客観的にみてドンドン改善したんよね。そしたら「先生の授業を受けたい」ってガラッと変わったんやって。自分を客観視するのってめちゃくちゃ難しいけど、めっちゃ大事なんよね。

 

みんな、公務員ってどんなイメージある??

  • 真面目
  • 淡々と仕事する
  • 上下関係が厳しそう
  • 安定している

 

もしそんなイメージがあるなら、高松さんのドキュメンタリー映像を見てもらえたら嬉しい!

感想や質問をコメントもらえたらさらに嬉しい!

 

 

昨日配信した「理解されない」を逆転する雑談のチカラの内容に対して、コメントもらいました

ありがとうございます!

コメント、高評価、チャンネル登録が励みになります!

 

 

まとめ

ハル
自分を客観視するのって難しいよね?? あのさ、録音した自分の声とかどう思う?? めっちゃ違和感あるやん?? でも、そこに向き合える力がつくと改善できるようになるのはええことやね。みんなあんまり意識的にやってないと思うからぜひやってみてもらえたら嬉しいな。では!

 

▼「自分の人間性を理解してもらいたい」っていう人は、こちらの記事も合わせてどうぞ

関連記事:「理解されない」を逆転する雑談のチカラ

 

 

【締切まであと9日!】公務員を志望する人の役に立つプロジェクトをクラウドファンディングで実施中です

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

▼これまでのクラウドファンディング挑戦日記の一覧はこちら

関連リンク:クラウドファンディング

 

 

 

▼最新情報はTwitterで😃

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼