これがわかれば怖くない!目標達成のための行動を邪魔する3つの敵とは

SPONSORED LINK
フリーランス志望のアイカワさん
元公務員からフリーランスになってワークスタイルもガラッと変わられたと思います。フリーに転向する上で注意しておいたほうが良いポイントがあれば教えてください!

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 目標達成を邪魔する3つの敵がわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

公務員時代は、組織からの

命令や指示で動くことも多かったですが

フリーランスになってからは

そういうことが無くなったので

自分で常に目標を設定して

そのために必要な行動を取る必要があります。

 

このように書くのは簡単なんですけど、

目標って山登りでいうと山頂なんですね。

行動って山登りのようなもので、

「これ無事に着けるのかな…」と

弱気になったり不安になったりすることもあります。

 

 

今回は、目標達成の行動を邪魔する

3つの敵について説明していきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

【結論から】目標達成のための行動を邪魔する3つの敵とは

次の3つです。

  1. 時間
  2. お金

 

これらを順番に説明していきます。

 

 

敵その1.「時間」

時間は誰しも1日24時間で

1年は365日なので、平等です。

 

この使い方がものすごく大事です。

特に「凹んで行動できないー!」

って時は要注意で、時間ばかり経ってしまいます。

 

とにかく行動しろってことですね。

 

 

 

敵その2.「お金」

次に、お金。

これは不平等なものです。

生まれた家や国によっても違います。

宝くじが当たる人もいれば当たらない人もいます。

 

なので、限られた資金をどう投入するか

使っていくかの判断はとても重要になります。

費用を下げて、投資を多くすることが大事ですね。

 

 

敵その3.「心」

最後に3つ目。

心は平等でしょうか、

不平等でしょうか。

平等ですが、作らないとダメです。

 

 

先に説明した時間とお金の使い方も、

目標に向かって必要な行動を起こす、起こさないも

この「心」がベースになります。

 

「時間やお金がなくて

冷静な判断ができない!」

っていうシーンは誰にも起こり得ます。

 

そういう時でも、

自分を客観視し、目標達成に必要な

行動を起こせる心を作ることが重要です。

 

正直、元公務員からフリーランスになって

この心の変化が一番大変でした。

 

人間なので、

不安になる時もあるし

凹む時もあります。

思い込みで突っ込む時もあります。

 

これがマズイんです。

味方である心が敵に回ってしまうことも…!

 

なのでそういう時は、

「あ、自分思い込んでないかな?」

「あぁ、行動が起こせない!」

「メンター」に相談して、

冷静に判断できるようにしましょう。

 

ドラクエの勇者でも

仲間は必要ですからね。

そういう存在を見つけることも大事です。

 

 

 

まとめ

  1. 目標達成のための行動を邪魔する敵は時間・お金・心
  2. 思い込みで突っ走りそうな時はメンターに相談・確認する

 

どうだったでしょうか。

 

組織の命令・指示がないからこそ、

自分のホンネがどうなのかを

しっかり理解して進んでいく必要があります。

 

 

特に時間は限られています。

その中で、やるか、やらないか

続けることができるのか。

 

 

やり抜いた人が目標達成します。

山頂にたどり着けるわけですね。

この3つの敵に負けずに

がんばっていきましょう!

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

これからの時代、ビジネスチャンスを掴むのは「〇〇〇〇!」と思ってもらえる人

ピンチ発生時も大丈夫!不安に陥ったフリーランスに必要な心のあり方とは

有料の商品を購入してもらえない時に確認すべき2つのポイント

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター