6/19「世界のニシノ万博」中止・延期と主催者シンドウトシキの思いについて

SPONSORED LINK

 

ハル
みなさんこんにちは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)といいます。

 

 

▼2018日6月18日の午前7時58分に大阪北部で震度6弱の大地震が発生しました。

南海トラフなどの大地震がくるとは言われていましたが、予想外の震源地でした。この地震が起こった後、一段落してから思い浮かんだのが、友人のシンドウトシキ(@hanari_inc)が6/19に京都で開催する予定の「世界のニシノ万博」というイベントのこと。予定どおり行われるのかなと思い、連絡をとっていました。

シンドウトシキ

シンドウトシキ

 

▼このイベントの最新情報はこちら

関連リンク:世界のニシノ万博(Facebookイベントページ)

 

 

ハル
シンドウは会場となる桂川イオンやキングコング西野さん側と調整をずっとしていたので、彼の気持ちがなかなかみなさんに伝わっていないのではないかと思い、この記事を書くことにしました。 

 

 

 

SPONSORED LINK


 

 

 

 

地震発生当日はイベント会場が休業に

シンドウはFacebookのイベントページで状況を発信していました。

 

▼イオン側と調整しながら会場変更の検討も

 

 

イベント当日19日の夜中から朝にかけて余震が発生

 

 

 

 

▼シンドウは朝早くから会場を押さえるためにキャンパスプラザ京都へ

夜通し調整しながらイベントを開催するか中止すべきかを考えていたようです。

 

 

 

Facebookイベントページでの中止/延期のお知らせ全文

[開催中止/延期のお知らせ”世界のニシノ万博”]

おはようございます
6/19[世界のニシノ万博☀︎]主催のシンドウです。

イベント参加者の方には登録メールアドレスへ
先にご案内させていただきました。
(一部の方だけアドレスが間違っていたため
お伝えできない方がいらっしゃいます)

本日(6/19)開催予定をしていました
[世界のニシノ万博☀︎]の開催中止/延期をお知らせいたします。

6/18 7:58に発生しました震度6弱の大阪地震の
余震が現在も続いており運営チームや開催場所、
キンコン西野さん側とも相談/協議した結果

同規模もしくはそれ以上の地震が起こった場合の
人命の安全を最優先することを考えまして
「イベント開催の中止/延期」と決定しました。

地震の影響により交通機関が機能していないことで
開催場所に来られない方が多数いることや
イオンシネマ京都桂川の一部のスクリーンに
破損が生じて営業自体にも影響が
でていることも踏まえた決定です。

まず、開催中止/延期のお知らせがイベント当日になってしまったこと、
たいへん遠方から来られる方やイベントを大変 楽しみにしていた方、
心よりお詫び申し上げます。

延期/次回の開催日時については、災害状況など落ち着いてから
西野さん側とイオンシネマ側と日程調整を
しまして再度告知等を行なっていく予定です。

今回の件についてのお問い合わせ/相談などはこちらから
Tel: 090-4294-2648
Add: hanari.inc@gmail.com

お支払いただいた参加費について
返金対応などのご相談させていただきます。
その際はできればメールでのやり取りで
お願いいたします。

本日は大変楽しみにしていただいていたイベントが
中止/延期という形になり大変申し訳ございません。

次回の開催、ご都合合えば参加していただき
ぜひお会いしたいです。

シンドウトシキ

 

これまでこのイベントの準備をしながら、チケットの販売をするためにオンライン・オフライン問わず、またSHOWROOMのライブ配信も毎日夜遅くまでがんばっていました。

シンドウは、「ぼくはイベント参加してくれる人全員と友達になりたいし、参加者同士も友達になってほしいんす!」って言っていたので、一番悔しい思いをしているのは彼自身ではないかと感じています。

まだ余震が続いていますので、具体的な日程はまだ伝えられないと思います。延期という形になりましたが、彼の気持ちを少しでも理解いただければと思います。

ハル
ぼくは楽しみが伸びたとおもっています。このイベントに参加されるみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。読んでいただきありがとうございました! 

 

▼このイベントの最新情報はこちら

関連リンク:世界のニシノ万博(Facebookイベントページ)

 

 

▼Twitterで「流されない生き方」に必要なことをツイートしています

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター