【5分でわかる書評】「学びを結果に変えるアウトプット大全」/樺沢紫苑

SPONSORED LINK

「なんであの人はあんなに記憶力が良いんだろう?」

「自分も”人に教える側”になりたい!」

「読んだり聞いたりしたことをしっかり身につけたい!」

 

 

今回は、こんな疑問や悩みを解決する

記事を書いています。

 

 

こんにちは、HARU(@harumizuki423)です。

 

ぼくはフリーランスで活動しているので

「常に新しいことを学んで、

身につけていきたい!」という

気持ちがあるんですね。

 

では、

記憶力は

どうかというと、

 

一浪しても大学入試に失敗したり、

専門学校に進学して公務員試験を

スレスレで突破した身なので、

「点を取る勉強」が苦手で、

勉強しても記憶が良い方だとは思っていませんでした。

 

 

でも、そんなぼくでも

記憶力が劇的に飛躍したコツがあります。

 

「アウトプット」

書く、話す。

 

ポイントはここにあったんです。

 

 

逆に、

「インプット」

読む、聞く

っていうことです。

 

 

このアウトプットを

おろそかにしていたので

新しいことを学んでも

身に付いていかなかったんですね。

 

 

 

「確かに読んだり聞いたりしてそのままにしがちだな」

「どうやってアウトプットするのが効果的?」

 

というあなたに紹介したいのが

こちらの本です。

精神科医の樺沢紫苑さんの

「学びを結果に変えるアウトプット大全」。

 

 

これはどんな本かというと、

  1. 日本で初めてアウトプットに特化した、アウトプットの決定版。
  2. アウトプットについて、異なる80の視点からアウトプットの実践法を解説したアウトプットの百科事典。
  3. 精神科医の脳科学、心理学的根拠に基づいた、再現性のあるノウハウ。
  4. 図解入り、読書が苦手な人も直感的に理解できるわかりやすさ。
  5. 基本2ページ完結なのでどこからでも読める。気楽にスキマ時間で読める。何度でも読めるから効果抜群。
  6. 読んだその日から実践できるハードルの低さ。読んだその日から効果を実感できる即効性。
  7. アウトプットによって、受け身型、消極的な人生が能動型、積極的な人生に変わる!

(著書より引用)

 

 

 

 

 

どんなにインプットしてもアウトプットしないと自己成長はない

あなたがふだん新しいことを学ぶ時の、

インプットとアウトプットの比率

どれくらいですか?

 

学校の授業を受けてきた

長年のクセもあり、

ぼくらは、

 

書いたり、

話したりする

習慣が不足してるんですね。

 

英語を話せない人が多いのも

まさにここ…。

 

インプットとアウトプットの

黄金比率は、

3:7です。

 

実は、脳科学上、

アウトプットしないと

記憶って定着しないんです。

 

ぼくは、このことに気づいてから

「話すこと」や「書くこと」をめちゃくちゃ

増やすようにしました。

すると、

人生が少しずつ変わっていって、

記事や映像制作のオファーをもらえたり、

著書を出版できたり、

大学等でトークイベントを

させていただく機会をいただきました。

 

 

 

例え、月20冊本を読んでいてもアウトプットがゼロだと身についていかない

この、インプットとアウトプットの黄金比率

知らないと記憶の定着効果が激減しますし、

現実世界への影響も少なくなってしまいます。

 

この比率を知らないだけで

かなりの時間を損してしまうということ。

 

 

ここに気づけるだけでも、

かなりの価値がある本では

ないでしょうか?

 

 

 

“職場で活躍”、”好きなことを仕事に”、という希望があるならインプットとアウトプットは必ずセットで

今の時代、

職場でも、SNSで影響力を持つためにも

専門性をすごく求められますよね。

 

この専門性を高めるためには、

「知らない」→「知る」→「理解する」

というふうに、

 

「できない」を「できる」

 

に変えていく力が必要です。

 

読んだり聞いたりして

知識を得て、

それを元に一歩外に出て

挑戦したり発信していく。

 

 

自分の存在や

専門知識を発信するためにも

アウトプットは不可欠です。

 

 

 

まとめ

  • どんなにインプットしてもアウトプットしないと自己成長はない
  • 例え、月20冊本を読んでいてもアウトプットがゼロだと身についていかない
  • “職場で活躍”、”好きなことを仕事に”、という希望があるならインプットとアウトプットは必ずセットで

 

読んだり

聞いたりしただけで

「なんとなくわかった」

という状態で終わっていることも

多いのではないでしょうか。

 

 

あなたもぜひ、

この「アウトプット大全」を読んで、

アウトプットのノウハウを学び、

実践してみませんか?
 

 

 

 

 

 

 

▼SNSでも発信しています

HARUのTwitter

HARUのInstagram

YouTube

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター