挑戦者になるからこそ伝えられることがある(クラファン挑戦13日目)

SPONSORED LINK

 

ハル
『グッバイ公務員』という本の書籍化を実現するクラウドファンディングプロジェクトを開始してから13日目を迎えました。こんにちは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です!

 

▼現在の状況:32人の方から支援をいただいています!

もうすぐ目標額の30%になります!ありがとうございます!

 

▼クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

 

ハル
先日、「ハルさんは絶対にこのクラウドファンディングを達成しないといけない!!」とある仲間から言われました。「嬉しいけど、なんでここまで言ってくれるんだろう?」と思いながら1時間ほど話し終わった後、客観的な視点も取り入れて納得したので、このことについて書きます。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

このクラウドファンディングプロジェクトは、単なる本の書籍化ではなく、挑戦することの大切さを伝えるもの

ぼくがこのプロジェクトを達成できたら世の中はどう変わると思いますか?

 

こんな可能性があると思いませんか?

  • 少し立ち止まって自分が本当は何をしたいのか考える人が増える
  • 「自分も挑戦してみようかな」と思う人が増える
  • 「ハルにドキュメンタリー制作をしてもらいたい」と思って挑戦する人が増える

 

かなり客観視して書いていますが、挑戦者が何かを達成することは、小さくても世の中にプラスの影響を与えるんですよね。

 

▼このことを気づかせてくれたのは、奈良で動画制作の活動をしている動画屋ゆうじさん(@dougayayuji

ぼくのクラウドファンディングプロジェクトを達成させようと、ぼくの人間性や活動内容がわかるムービーの制作をしてくれることになりました。めっちゃ優しくてアツい、人間味がある人です。最高!

 

 

具体的な目標を持って挑戦していると、支援・応援をしてくれる人は現れる

ぼくの目標は、日本一のドキュメンタリー番組の『情熱大陸』を倒すこと。

ストーリークリエイターとして、ドキュメンタリー制作やPRを仕事にしているのに、クラファンを達成できないようでは、この目標は達成できません。今後の活動も大きく左右してくるし、絶対に達成する必要があります。

 

▼昨日、初めて世にドキュメンタリー作品を配信しました。

出演者のPEYくんはまだテレビ番組に出るような有名人ではありません。でも、ぼくは彼がビッグな存在になると信じています。下のTwitterでのリアクションや動画のストーリーを見ていただくとわかってもらえると思いますが、こんな人間性の溢れる人間はなかなかいません。

ぜひご覧いただき、感想をもらえたら嬉しいです。

 

▼Twitterでの感想ツイート

 

PEYくんもこれから挑戦したいことがあります。

「それが形になったらまた続編を作ろう!」と約束しています。ぼくは一度取材して終わりではなくて、ずっと追いかけて「人生」をコンテンツにしたいと思っています。人の生き様はAIに負けません。どんどん挑戦していった方がいいと思いませんか??

クラウドファンディング支援のリターンとしてドキュメンタリームービーの制作もあります。興味を持たれた方は、ぜひ制作にかかる相談や、検討よろしくお願いします!

 

 

応援コメント・支援者のみなさんからのコメント

 

 

毎日クラファン状況をお伝えしていきます

ハル
今日は雨ですが、キングコング西野さんが地元の川西市に建設する美術館のため、みんなから預かった支援金を持って、京都に行ってきます!スナックキャンディ京都店にある募金箱に入れてきます😁

 

▼「支援金ってなんのこと?」という方へ、この件です

関連記事:【ポルカ】3億円の借金を背負ったキングコング西野さんを支援したい!

 

 

クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

▼これまでのクラウドファンディング挑戦日記の一覧はこちら

関連リンク:クラウドファンディング

 

 

『グッバイ公務員宣伝会議』のメンバーを募集しています

▼メンバーとして参加したいと思っていただいた場合は、TwitterのDMなどでご連絡いただければFacbeookの秘密のグループへ招待します。

関連記事:初のクラウドファンディングに挑戦!『グッバイ公務員』宣伝会議のメンバー募集中

 

 

▼Twitterでは、「流されない生き方をするには何をすれば良いんだろう?」という人に向けてツイートしています

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター