ドキュメンタリームービー制作の日々(クラファン挑戦17日目)

SPONSORED LINK

 

ハル
『グッバイ公務員』という本の書籍化を実現するクラウドファンディングプロジェクトを開始してから17日目を迎えました。こんばんは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です!

 

▼現在の状況:34人の方から支援をいただいています!

支援いただきありがとうございます!絶対達成したいです!

 

▼クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

 

ハル
クラウドファンディングのこのプロジェクトもあと残すところ22日。平均1日あたり17,000円の支援が必要ということです。そんな状況ですが、今の心境というか気持ちを書きたいと思います。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

これまでぼくは、他の人の「クラウドファンディングやってます!支援・シェアお願いします!」という発信を延々とやっている人に違和感を抱いていた

ちょうど昨日このツイートをしたんですが、これがぼくの素直な気持ちです。

たしかに、いろんな考えがあると思います。

しかし、ぼくは、「支援して!」とか「シェアして!」って言っているヒマがあったら「私を支援してくれたらこんなにイイことがあるんだよ!」と伝えることが必要なんじゃないかなぁと思うんです。

 

良いプロジェクトなら支援したくなるはず。

納得して支援のボタンやシェアボタンをクリックしてもらいたいんです。

 

「人を強制的に動かせる」っていう発想がぼくにはないんです。

人に動いてもらいたいなら、まず自分が変わること。そして動き、その姿で伝えること。

行動したくなる雰囲気をどれだけ作れるかだと思います。

 

 

ぼく一人の力には限界があって、1日24時間しかないからアレもコレもできない

「クラファンをやっている」というPRはもちろん大事ですよ??

「要は何をPRするのか?」だと思っていて、ぼくのコンテンツは、この3つです。

  • グッバイ公務員
  • ルイーダプロジェクト
  • ドキュメンタリー記事・ムービー

 

このうちの3つで勝負する必要があり、ぼくの中では今はドキュメンタリームービーの制作と発信をしないと「こいつはどれぐらいの作品が作れるんだ??」って感じてもらえないと感じていて、心に響く作品を制作することができたら「ハルさんはコレぐらい作れるんだよ」ってクチコミしてくれるはず。

うまく立ち回るとか、近道なんてないんです。

 

▼PEYくんのムービーを見たよって言ってくれている人の感想ツイートがすごく嬉しい

 

みんな忙しいんだから時間を奪うことには気をつけたい

 

この世の中にはいろんな考え方があると思いますが、ぼくはこういう考えなので、「シェアぐらい頼めば?」と言われても頼みません。

そこまでみんなにシェアしてほしいのなら、代わりに宣伝チームを作ってリーダーをやってもらえると助かります。

チームやクチコミほど強いPRないですよ、やっぱ。

 

 

クラウドファンディングは金の成る木ではない。

募金に見えるかもしれないけど、募金じゃないですね。

むしろそういう風に見えてしまったら終わりだと思います。

 

支援いただき本当にありがとうございます。

 

 

応援コメント・支援者のみなさんからのコメント

書籍化できるようにがんばります!

ご支援ありがとうございます!

 

 

毎日クラファン状況をお伝えしていきます

ハル
AOさんのドキュメンタリームービーができました。最終チェック中です。詳細プロフィール記事や、ドキュメンタリー制作のリターンをしてもらいながらなんとか巻き返しにいきたいと思っています。興味のある方はぜひよろしくお願いします!

 

▼リターン色々ありますので、興味があればぜひ!

 

クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

▼これまでのクラウドファンディング挑戦日記の一覧はこちら

関連リンク:クラウドファンディング

 

 

『グッバイ公務員宣伝会議』のメンバーを募集しています

▼メンバーとして参加したいと思っていただいた場合は、TwitterのDMなどでご連絡いただければFacbeookの秘密のグループへ招待します。

関連記事:初のクラウドファンディングに挑戦!『グッバイ公務員』宣伝会議のメンバー募集中

 

 

▼Twitterでは、「流されない生き方をするには何をすれば良いんだろう?」という人に向けてツイートしています

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター