ドキュメンタリー番組『情熱大陸』を倒したい3つの理由(クラウドファンディング挑戦3日目)

SPONSORED LINK

 

ハル
おはようございます、『グッバイ公務員』という本の書籍化を実現するクラウドファンディングプロジェクトを開始してから3日目になります。ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です。

 

▼現在の状況:21人の方から支援をいただいています!

(プロジェクト概要)

もう”社会の安定のレール”は無い。だから自分の人生は自分の意思で決定しよう――。安定の代名詞「公務員」として14年間働いた経験を本にし、漠然と「公務員になろうかな」と思っている人に、今一度自分の人生について考えていただく機会や、「自分にも何かできる!」と勇気をもってもらえるキッカケを作りたい!(プロジェクトページより

 

▼クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

ハル
いきなりですが、ぼくの目標はドキュメンタリー番組の「情熱大陸」を倒すことです。クラウドファンディング挑戦3日目になりましたが、今回は「なぜぼくが情熱大陸を倒したいのか」についてお伝えします。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

情熱大陸を倒したい理由①ドキュメンタリー業界でナンバー1になりたいから

「有名なドキュメンタリー番組といえば『情熱大陸』」って思っていませんか??

人によっては、「プロフェッショナル仕事の流儀だろ!」とか「アナザースカイだろ!」と言われるかもしれませんが、ぼくが思う現段階で日本一のドキュメンタリー番組は、『情熱大陸』です。(あのチャチャチャ〜ラ〜ラ〜♪って音楽が聞こえてきませんか)

ぼくはストーリーの力に無限の可能性を感じていて、人の生き様が大好きです。その大好きを仕事にするために公務員を辞めて安定を捨て、ストーリー制作の仕事をやっていくことにしました。

 

やるならナンバー1になりたいのです。

 

正直いうと、情熱大陸には「勝てない」と思い込んでました。大好きな番組ですからね。でも、だからこそ超えるものを作りたい。そういう意味を込めて「倒したい」と言っています。

 

 

情熱大陸を倒したい理由②今は無名でも”スゴイこと”をやっている人の存在を届けられるポジションを取りたいから

さきほどの1つ目の理由って「願望」になりますが、「なぜナンバー1になりたいのか」ということをもうすこし踏み込んで話すとですね? この社会には、「無名だけど世の中で社会貢献やスゲェことをやっている人」がいます。

「この人ハンパねぇなぁ」って思われせて、勇気や希望をくれる人です。

「なんで人のためになる良いものを作っていたり、社会貢献活動をやってる人に陽が当たらないんだ??もっと認められないんだ??理解されないんだ???」って思ってしまうことがあって。その時に「あぁぁああああああ自分にもっと発信力があれば!!!!!」って悔しい思いをしているわけです。

情熱大陸を倒せるようになっている自分であれば、この力は持ててますよね?絶対。

だから、そのポジションを狙いに行きたいんです。

 

 

情熱大陸を倒したい理由③”1回映像を作って終わり”ではなくずっと挑戦を追いかけたい

情熱大陸は、有名人をキャスティングして、1回放送したら終わりっていうイメージが強いです。(何度も出演されている人はいますが少数)

ぼくは「人生」が最強のコンテンツだと思っていて、人生の一部分ではなく、網羅して発信していきたいです。

「この人は将来絶対ヤバくなる!」って思った人や、「この人の挑戦を応援したい!」と思った人のことをずっと追いかけていきたいんですね。

仮に最初は名古屋で画家としてやっていた人が、日本、世界と広い舞台で活躍していったとしますよ??

世界で活躍している段階からストーリー発信を始めても、「この人は特別な人だからだよ」って思っちゃう人がいると思いませんか?

でも、ストーリーを遡っていって、「名古屋でほそぼそと挑戦していた時代があったの!?この人にもこういう時代があったんだな…」と思ってもらうことができれば、強い刺激勇気を与えられますよね。だから、ぼくは1回撮って終わりではなく、ストーリーをギャラリー化したいです。

 

それを見た人が、「この人に会いたい」と思ってもらえたら最高です。

そうなると、その「人」を通じて、足を踏み入れたことのない土地に行くことになるわけですよね??

「ここ良い所だなぁ」とか「このまちの人ってあったかいなぁ」とか「こんな料理があるんだ」と新しい発見につながったり、「また来たいな」とか「いつか住みたいな」と思ってもらえたら、まちの活性化にもつながっていくはずだと信じています。

 

「情熱大陸を倒す」と決めてから、「じゃあ今できることは何か」を考えて行動するようになっているので、めっちゃ気持ちが前向きです。『グッバイ公務員』の書籍化によって、情熱大陸を倒す番組を作る仲間や応援してくれる人と出会えたら嬉しいです。クラウドファンディングで書籍化を目指すのは、このことも目的の一つです。

 

リターンには、ドキュメンタリー記事もですけど、映像制作もあるので、映像作品つくっていくの大事ですね。

がんばります!

 

 

応援コメント・支援者のみなさんからのコメント

リア充ブロガーの、やぶなおさん(@yabnao

やぶなおさん

やぶなおさん

公務員からレールを外れて新たな道を踏み出しているハルさんを僕はすごく応援しています。なかなか、公務員という安定のレールから飛び出すことはできないでしょう。しかも、子持ちで。相当な覚悟だったんだと思います。

だからこそ、そんなハルさんが書くグッバイ公務員は、働き方に悩んでいる人や「やりたいこと」よりも「安定」をとって人生を楽しめていない人たちの心を動かす本になるんじゃないかと思っています。

同じく安定のレールを外れて新しい道に挑戦している者としてとことん応援します。この本を通して、やりたいことができる仲間をもっと増やしていきましょう!

ハルさん応援してます!!

 

 

画家:ベアさん(@maki_m333

ハルさんは、一本スジが通った人だと思います。『グッバイ公務員』を読んだらそれがよくわかる!

どんな方とも水平感覚で対峙するハルさんには、尊敬します。歳下であろうと、歳上であろうと関係ない。人の価値はそんな簡単なことで決まったりしない。

ハルさんの文章や関西PEYちゃんねるを聞いて、その事を学べました。

『グッバイ公務員』は、その名には公務員とありますが、公務員とは全く関係のない方でも、一読の価値があります。

 

 

グッバイ公務員宣伝会議メンバー(公務員)

ハルさんは、投稿から、前向きで、熱意があり、人脈の広い方、という印象を受けています!
投稿の内容も分かりやすくて、興味深いことが多いです。いつも知識欲が刺激されます🙌🏻

本に関しては、大学時代に武器を持っておくべき、という部分はとても共感できました。
私は武器がない状態で役所に入ってしまい、辞めたくても、すぐに辞められない状態になってしまったので…😓

 

 

6/24、6/25に支援いただいているみなさんのコメント

 

このプロジェクトは、7/31までに目標金額に達成しなかった場合、不成立となり、支援金は返金されます。プロジェクト達成に向けて、引き続きがんばっていきます!!

 

 

毎日クラファン状況をお伝えしていきます

ハル
プロジェクト3日目となり、これからどのようにPRしていこうかと考えていますが、映像作品をつくり、見てもらうことが大事だなと感じています。挑戦しまくるので、見ててもらえたら嬉しいです😆 

 

 

 

クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

▼これまでのクラウドファンディング挑戦日記の一覧はこちら

関連リンク:クラウドファンディング

 

 

『グッバイ公務員宣伝会議』のメンバーを募集しています

▼メンバーとして参加したいと思っていただいた場合は、TwitterのDMなどでご連絡いただければFacbeookの秘密のグループへ招待します。

関連記事:初のクラウドファンディングに挑戦!『グッバイ公務員』宣伝会議のメンバー募集中

 

 

昨日は奈良に行ってました

ぼくは、「編集奈良」という”奈良をもっとおもしろくするプロジェクト”に参加しているんですが、昨日は、県外就業率全国2位の奈良で働くことをした新社会人の合同歓迎会に行ってきました。

司会・進行を進める奈良市役所職員の高松さん

司会・進行を進める奈良市役所職員の高松さん(高松さんのドキュメンタリー記事はこちら

新卒採用で働き始めたとしても、同期の数自体が少なく、同業・異業種との横のつながりが不足しがちとなっています。そのため、会社内だけでなく、いろんな先輩や職種の人たちとつながることによって視野を広げたり、新しいプロジェクトを生み出すきっかけにするために開催。

 

今年20周年を迎える「なら燈花会」の中野聖子会長のプレゼンテーションを受けながら、一人ひとりの力をかけ合わせれば成果が出るということを学ぶことができました。

 

今年も8/5〜8/14に開催されます。

オススメです。めっちゃキレイだからみんな奈良公園に行ってみて!!

なら燈花会公式ホームページ

 

なんで一列目に座っているのかというと、転職一年目だから(笑)

なんで一列目に座っているのかというと、転職一年目だから(笑)

“情熱大陸倒す”って言っても真剣に聞いてくれる人がいて、めっちゃうれしかったっす。

最高でした。

 

 

▼Twitterでは、「流されない生き方をするには何をすれば良いんだろう?」という人に向けてツイートしています

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター