【裏ワザ】クラウドファンディング中に自己紹介を多くの人にする方法

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

クラウドファンディング挑戦中のマコさん
クラウドファンディングに挑戦しています。物理的に会える人が限られているし自己紹介できる機会も少なくて困っています。どうやって知ってもらったら良いでしょうか。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 「自己紹介記事」に自己紹介してもらう荒ワザが知れる

 

 

元奈良県庁職員、

公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

ぼくは去年の夏に

はじめてクラウドファンディングに

挑戦したところ115人から支援を受けて

おかげさまでプロジェクトを達成し、

その後「グッバイ公務員」という本を全国出版しました。

 

 

このいただいた質問のように

悩んでいる人は

多いのではないでしょうか。

 

 

今回は、自己紹介記事に

自己紹介してもらう荒ワザについて説明させていただきます。

 

SPONSORED LINK


 

【いきなり結論】自己紹介記事を作って人間性や専門性を伝える方法があります

クラウドファンディングに

チャレンジする期間は

長くても60日。

一人ひとり出会って

「はじめまして!HARUと申します!

これまで〇〇の経験をしてきました。

今クラファンに~」

って自己紹介とクラファンにチャレンジ

していることを伝えられる人の数は

限られていますよね。

 

1日は24時間ですから。

 

 

あと、自分の時間もですけど、

相手の方の時間も限られています。

 

でも、

自己紹介をしたいですよね?

クラファンチャレンジのことも伝えたいですよね?

 

どうやってやるかというと、、、

 

スマホで、

相手の人のスキマ時間で

自己紹介すればいいんです。

 

 

ぼくは自己紹介記事を作っています。

仕事でもいろんな人の自己紹介記事を

作っているんですが、

こんな内容です。

 ↓↓

ストーリークリエイターHARUの人生ストーリー

https://harumizuki.me/story-haru/

 

 

イベントや異業種交流会に

参加したものの、

名刺交換しかできなくて、

「あ~もうちょっと

いろんな人と話したかったなぁ」

って思ったことありませんか?

 

 

そこで役立つのが自己紹介記事です。

関連記事:5分で自己紹介が終わる「人生ストーリー記事」をもうお持ちですか?

 

 

ぼくは、

普段ストーリークリエイターといって

密着取材やインタビューなどのおこない

その人の人生を編集しています。

 

 

その中で一番気軽にに

利用してもらっている商品が

こちらの自己紹介記事制作になります。

 

 

自己紹介記事を作るメリット8つ

  1. 5分で自己紹介が終わります
  2. 記事のURLをサッと相手に送れる
  3. SNSに投稿すれば友人やフォロワーにあなたの人間性を理解してもらえる
  4. 記事制作を通じて自分の強みや価値観を客観視できるようになる
  5. ブログ記事の文末に付ければ検索エンジン経由でやってきた人にも見てもらえる可能性がある
  6. ツイッターの固定ツイートにも設定できる
  7. ストーリー記事に賞味期限切れはなく、更新すればずっと使える
  8. HARUSNSであなたのストーリー記事を紹介します

 

 

これがあれば、

相手がスキマ時間で

あなたのこれまでの経験・ストーリーを

理解してもらうことができます。

 

 

記事の文末に

「クラファンに挑戦中」

とリンクを載せておけば、

「あ、クラウドファンディングも

やってるんだ」と、自然な流れで気づいてもらえます。

 

分身の術のようなものです。

 

あなたの代わりにスマホに

自己紹介してもらいながら深く知ってもらいましょう。

 

読者と思わぬ共通点があったり、

共感を抱いてもらえることがありますよ。

 

自己紹介の深さを高めることができるのでぜひやってみてください。

それでは、今回はこのへんで。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター