35歳公務員の転職実話。「電通」を受けていた話

SPONSORED LINK
現役公務員のタエさん
ハルさんは公務員からいきなりフリーランスになったそうですが、1社も民間企業を受けなかったんですか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 名もなき公務員が大手広告代理店の電通に受かるかどうかわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

この質問を受けて思い出しました。

 

「あ、フリーランスになる前に

民間企業1社エントリーしてたわ」

 

と。

 

 

 

エントリーしたのは

大手広告代理店の「電通」です。

大阪市内にある関西支社を受けてました。

 

名もなき公務員が

果たして受かるのか??

 

 

今回は、この話をさせていただきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

なぜ大手広告代理店の電通を志望したのか

  • 情報発信力をさらに磨きたい
  • 大阪万博など催しを担当したり、PRベタの自治体の魅力を日本中に発信したい
  • 業界トップの広告代理店に興味があった

 

 

地域で埋もれている魅力的な人を

発信していく力を付けるにしてもだし

電通のメディアの影響力ってどんなもんだろうと

思ってたんですね。

 

 

そう思い、

茶髪(かなり明るめ)

チェックのジャケットで

証明写真を撮り、

 

 

履歴書や経歴書に

  • 目立った資格なし
  • 英会話できない
  • 専門学校卒
  • 公務員歴14
  • 広報担当3年7ヶ月

という経験だけを頼りにエントリーしました。

 

 

はあちゅうさんのセクハラ告発 #Metoo 事件で大荒れになった時期とかぶった

ちょうどその時に

あの事件の記事が世に出ました。

 

▼関連記事

はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」

 

 

大企業なら少なからず、

現場でパワハラは発生していると思いますが、

このニュースのインパクトはすごかったですよ。

 

「あ、やっぱ微妙だな」

「大企業は役所と文化あんま変わらないんだ」

と、心は自由を求めフリーランスへ!

 

 

やっぱり自分は

自分をコントロールできないのが

嫌なんだなと。

 

 

 

そして、

電通から連絡が

入ることもなく、終了。

 

不合格!

 

 

 

役所内部の価値観や文化をわかっているし

公務員の役割・強みもわかっている。

 

一緒にどうこの世界を攻めていったら

良いかもわかっている。

 

でも、それだけでは

「おっ!こういう人材もほしい!」とは

ならなかったよう。

 

 

 

社会に出たら価値のないやつは誰にも相手にしてもらえない

「公務員はつぶしが利かない」と

よく言われますよね。

 

やっぱ、組織の看板が威力が

めちゃくちゃ強くて、

そこに頼ってしまい、

自分自身の看板を磨く

努力を怠ってしまうからです。

 

 

 

転職やフリーランスになる場合は、

自分自身の看板で

勝負するしかありません。

 

 

やれば磨ける。

やる。

「やる」ってことです。

無理じゃない。

 

やるんです。

 

 

電通を落ちたことで、

自分の気持ちを再確認し、辞表を提出。

 

 

認められない

悔しさはバネにして

やっていこうと思えたんです。

 

 

今回、この記事で整理できて、

あらためて思いました。

 

 

もっと、

さらに自分を磨く。

価値を出す。

 

 

元公務員のみなさん、

これから転職や独立をしようと思っている

現役公務員のみなさん、

やってやりましょう。

 

 

過去は変えられないけど、

どう意味づけするかは自分次第ですからね。

 

それでは今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

独立を考えている公務員必見。3年サイクルで人生を変える3つのコツ。

AIと共存できる公務員になれる!「主体的」になるための2つのコツ

公務員は勝ち組…?元公務員歴14年フリーランスが思う公務員の印象とは

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター