動画の字幕編集をなるべく安くおこないたい人へオススメする2つの方法

SPONSORED LINK
YouTube配信志望のマコさん
動画編集する時の「編集ソフト」って何を使っていますか?iMovieだと字幕が弱くて。。。困っています。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 字幕編集に対応したソフトを知ることができる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

動画を作る時は

字幕が大事ですよね。

 

聴覚障害者の方や

マナーモードで視聴される方にも

動画を楽しんでもらいたい人は多いのではないでしょうか。

 

 

確かにMacに入っている無料ソフトの

iMovieだと字幕編集が弱いので困っている人も

いると思いました。

 

 

今回は、字幕のレベルを

上げるための工夫やソフトを説明していきます。

 

SPONSORED LINK


 

 

【無料でやるなら】iMovie +Gimpで編集する

Beginner Movie World さんが

YouTubeiMovieと、画像編集ソフトの

Gimpを使った方法を紹介されています。

 

iMovieで撮影した動画を編集し、

そこにGimpで作った字幕を

重ねることでクオリティを高めることができます。

 

 

▼メリット

無料

 

▼デメリット

編集に時間がかかる

 

 

 

 

【編集スピードを上げたいなら】有料ソフトfilmoraで編集しよう

ぼくも使っているのがfilmoraです

撮影した動画に直接字幕を重ねて

出来具合を確認できます。

 

先ほどのiMovieGimpの編集よりも

編集スピードは上がります。

 

デメリットとしては有料であること。

利用期間永久のライフタイムプランだと、7,980円です。

 

まず、無料ダウンロード版で操作性を試してみてください。

無料ダウンロードページ

 

パソコンのスペックによっては

重たくなる場合もあるのでできるだけ

事前に無料版で試すことをお勧めします。

 

 

まとめ

  1. 【無料でやるなら】iMovie +Gimp
  2. 【編集スピードを上げたいなら】有料ソフトfilmora

 

「これからは動画の時代」と

よく言われていますよね。

 

編集する機会が多い方は

有料ソフトの購入を

検討してはどうでしょうか。

 

 

ちなみにぼくが

撮影で使っているカメラは

手振れ防止に強い

Canon80Dを使っています。

 

動画で一番避けないといけないのは

手ぶれです。

 

視聴者からすると

動画を見ていて酔っちゃいますからね。

興味のある人はチェックしてみてください。

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

周りから認められない…。いえ、説得しなくても〇〇を出すと勝手に説得できます。

ツイッターを自分メディア化するために必要なこと

ブロガーが結果を出すために欠かせない朝の習慣づくりとは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

テロップ・字幕編集をなるべく安くおこないたい人へオススメの2つの方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター