応援したい!一緒に何かしたい!と思ってもらうために必要な3つのこと

SPONSORED LINK
フリーランスのサトウさん
自分の活動を応援したいと思ってもらったり、一緒にイベントをしてもらうためにはどういうことに気をつけて活動していたら良いんでしょうか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 「応援したい、一緒に何かしたい」と思ってもらうために必要なことをシェアします。

 

 

元奈良県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

フリーランスとして活動していたら

「応援してるよ!」

「一緒にこんなことやらない??」

って言ってもらえることほど

ありがたいことはありませんよね。

 

今回は、先月に金沢で開催していただいた

出版記念トークイベント

「グッバイ公務員金沢」を振り返りながら

「応援したい、一緒に何かしたい」と思ってもらうために必要なことをシェアします。

 

 

SPONSORED LINK


 

「応援したい、一緒に何かしたい」と思ってもらうために必要な3つのこと

今回のトークイベントを通じて、

ぼくは次の3つのことを強く感じました。

  1. しっかり自分の活動や思いをアウトプットする
  2. 活動や思いを知った人が引き上げてくれる
  3. 引き上げてくれた人との出会いを通じてさらにいろんな人と出会える

 

このことについて1つずつ説明しています。

 

 

1.しっかり自分の活動や思いをアウトプットする

冒頭で少し自己紹介しましたが、

ぼくは元公務員歴14年です。

 

この経験を活かして

  • 公務員としての経験
  • なぜ辞めたのか
  • これからの生き方・やること

を綴った著書「グッバイ公務員」を出版しています。

 

退職前後でTwitterで

公務員の仕事内容の疑問や

退職理由などの質問のDMを

100通もらったことで、

 

「ひとくちに公務員といっても、

仕事内容やどんなシステムの中で

働けるのかまでみんな理解できていないんだなぁ」

 

と思い、この問題を解決したいなと思ったことが執筆のキッカケでした。

 

 

▼全国の大型書店、アマゾン、楽天ブックスなどで販売中

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜「はじめに」」

 

 

 

2.活動や思いを知った人が引き上げてくれる

この本の存在を知った

フリーランスブロガーのぽかべさん

@poka_resort)が、

 

そして、

ぽかべさんにぼくの本を紹介してくれたのは

オンラインサロンつながりの友人、

さーちゃん!

 

ここもすごい!😭

さーちゃん

さーちゃん

 

ぼくからすると、

ぽかべさんはかなりの有名人で

影響力のある人のイメージ。

 

まさかこんなに推してもらえるなんて

思ってもいませんでした。。。

 

ぽかべさん
HARUさん、こんにちは!金沢でのイベントですが、3月23-24日TSUTAYA金沢店 で日程・場所いかがでしょうか…?!

 

え!?

TSUTAYA…!?😭

この展開の速さヤバイ…!

 

 

スポンサーも募ってくださって、

みほさん@miho1ara

 

理学療法士の肩さん @katalogpt

下出誠さん@kuroshishiro

 

この3名のみなさんにスポンサーに

なっていただきました。

 

また、ぽかべさんが管理人を務める

LIPCON WORKさんにも

ご支援いただいたとお聞きしてます…!

ありがとうございました!

 

代表のうなをさん(@unami_yutori) 。

やり手の雰囲気めっちゃあるのに

フレンドリーなギャップが最高な方です。

 

 

ぽかべさんは忙しい中、

Facebookのイベントページの作成や、

がまたろう 🐸グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーの、がまたろう 🐸さん(@gamataro3)が作ってくださったチラシ

チラシの調整と、

金沢市役所に掲示のお願い、

大学への呼びかけなど、

本当に何から何までお世話になりました。

 

 

ぽかべさんが共感してくれたこと

ぽかべさんも過去に

役所勤務されていたことや、

そこで毎日終電まで働く日々が続き

体調が限界に達して退職され、

フリーになった経験から、

ぼくの本や活動に共感してくれたんだと思います。

 

包み隠さず、さらけ出す!

自分の人生ストーリーを

しっかり出すことって大事ですね。

 

 

3.引き上げてくれた人との出会いを通じ、さらにいろんな人と出会える

インタビューというか

フリーランスや教育やメンターを

テーマに動画撮影をしたり交流しようと

提案してくださったので、前泊で出発!

 

しかし初の金沢。

 

土地勘もない、友人もゼロ。(笑)

 

心細い中大阪から電車に揺られて

向かっていたんですが、

金沢駅の改札を出た瞬間に、

 

ぽかべさん
HARUさん!(全身黒なので)すぐわかりました!(笑)ようこそ金沢へー!お昼行きましょう! 

 

とフレンドリーに接してくれたので

方向音痴な自分も道に迷わず

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 

ぽかべさん

ぽかべさん(@poka_resort

 

元教員のパニうつ先生みほさん

元教員のパニうつ先生みほさん(@miho1ara

 

 

加賀麩をふんだんに使ったランチをいただきました

みほさんがランチのお店を

探してくれていました。

 

▼行ったのはこちら!

FUMUROYA CAFÉ 金沢百番街店

 

金沢は麩の料理が有名とのこと

金沢は麩(ふ)の料理が有名(田舎味噌、赤だしなど色々選べます)

ちらし寿司にも麩

ぽかべさんがオーダーした「すだれ麩ちらし寿司」

カレーにも麩が!

カレー好きのぼくがオーダーしたのはこちら。ここにも麩が!新食感!モチっとしてて美味しい。

 

 

4人で共感したのは、失敗やピンチがないと面白くないということ

食後は、ぽかべさんが管理人を務めるLIPCON WORKさんへ

食後は、ぽかべさんが管理人を務めるLIPCON WORKさんへ。金沢でフリーランスの人はぜひ行ってみてほしい!

 

フリーランス・ブロガー活動を始めるさはらさん@sahaland_sahara とも対面

 

対談テーマ

ぽかべさんとは、

人生を豊かにする伴走者「メンター」の必要性について

 

みほさんとは、

学校以外の教育の選択肢について

 

さはらさんとは、

フリーランスとして活動する上で大事なこと。

 

を動画で対談撮影しました😁

熱中して話してたら3時間あっという間でした。

 

 

テーマは違うものの、

4人で「ウンウン!」と共感したのは

自分の人生を映画のストーリーとして

考えてみたら、失敗やピンチが無いと面白くないよねってこと。

 

【面白くないNG映画例】

小学三年生の女の子がいました。今日も起きて学校に行きます。授業が終わって帰ります。ご飯を食べてお風呂に入って、寝ます。次の日も起きて学校に行きます。授業が終わって帰ります。ご飯を食べてお風呂に入って、寝ます。(以下同文90分)

 

こんな映画があったら

「んだよこのクソ映画!金返せ!」って

なるじゃないですか。

 

でも、自分の人生って案外

こうなっちゃいがちじゃないかって。

 

挑戦してパッと成功したら

そりゃラクです。

 

でも、

なかなかうまくいかないことも

ありますよね。

 

挑戦してピンチに陥っても

そこを乗り越えていく。

 

一旦、休んでも、逃げても良い。

でも、いつかは別の道を見つけたり

あの壁を乗り越えるために

リトライする日がきます。

 

なりたい自分

手に入れたいものが有る限り。

です。

 

効率よく、損しないように生きるのは

簡単ですけど、それを映画としてみた時に

面白いかってすごく大事なポイントだと思います。

 

 

 

夜ご飯はおでんをいただきました

〜金沢に行く前〜

ぽかべさん
HARUさんは食べ物何が好きですか?

 

ハル
カレーとかおでんが好きです!

 

ぽかべさん
おでん美味しいとこあります!そこ行きましょう!予約しておきます!!!!

 

ハル
(ぽかべさんの神対応ヤバすぎだわ…涙)

 

ということで案内してもらったのがこちら!

▼金沢の繁華街「片町」にある赤玉本店さん

金沢 片町 赤玉本店

 

真ん中に写っているのが「車麩」

真ん中に写っているのが「車麩」

シュウマイも入ってて最高

好物のシュウマイも入ってて最高

北陸の酒蔵本醸造、天狗舞や菊姫、萬歳樂など豊富に取り揃えられています。悪酔いなし!

北陸の酒蔵本醸造、天狗舞や菊姫、萬歳樂など豊富に取り揃えられています。悪酔いなし!

これ絶対食べてください。牛すじ。

これ絶対食べてください。牛すじ。

串焼きの「しろ」と地酒が最高。

串焼きの「しろ」と地酒が最高。

 

ハル
ヤバイ、めっちゃうまいっすわ。地酒も。。。何から何まで。

 

ぽかべさん
美味しいでしょ!金沢ホント良いとこで!人も食べ物も最高です!いっぱい知ってほしいんで!!!

 

〜ここで時間制限タイムアップ〜

 

ぽかべさん
お腹まだ入りますよね?何か食べにいきますか?

 

ハル
この辺で何かありますか?ラーメンとか。

 

ぽかべさん
8番ラーメンってところがあるので行きますか??

 

ハル
良いスカ?行きましょう!

 

ということで

北陸では誰もが知る「8番らーめん」へ。

 

▼8番らーめん公式ホームページ

8番らーめんホームページ

 

乙女ポーズのぽかべさんが餃子をくれました

乙女ポーズのぽかべさんが餃子をくれました

酔った体にチューシューめんが沁みます

酔った体にチューシューめんが沁みます

 

▼8番らーめんの歴史がまとめられている記事

8番らーめん!北陸ではマジで誰もが知る最強ラーメン!これ以上のラーメンがあるの?どこよりも詳しいハチバンの歴史

 

今回の記事のここまでで、

ぽかべさんのおもてなしや

調整力がハンパないことが

分かっていただけると思います。

 

この翌日のトークイベントだけでなく

前日もここまで付き合ってもらえるとは…。

本当に感謝です。

 

 

そして、トークイベント「グッバイ公務員金沢」当日

土日にも関わらず5,000円で宿泊できた「ファーストキャビン」

土日にも関わらず5,000円で宿泊できた「ファーストキャビン」大浴場もあって快適!

 

ぽかべさん
HARUさんおはようございますー!金沢駅内にあるゴーゴーカレーに行きましょう。スタッフをしてくださるハゲ団子さん(@dango333)も車で送迎に来てくれるようなので、食べてからTSUTAYAへ移動しましょう!

 

 

ハル
えー!ホンマすか!(当日もこんなにしてもらって…金沢の人たち、ぽかべさんの周りの人たちどんだけ良い人たちなんだ…)

 

▼スパイスがきいてるけど食べやすいゴーゴーカレー!

金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー

ハゲ団子さんがご馳走してくれたチキンカツカレー大

ハゲ団子さんがご馳走してくれたチキンカツカレー(大)

 

この時時刻は11時過ぎ。

お腹も空いていたので

あっという間に食べ終わりました。

ごちそう様でした!

 

 

そしてついにTSUTAYA金沢へ

 

スタッフのみなさんとの確認事項をチェックするプロデューサー感がハンパないぽかべさん。超仕事モード。

スタッフとの確認事項をチェックするプロデューサー感がハンパないぽかべさん。超仕事モード。

 

 

 

トークイベント「グッバイ公務員金沢」開始

 

 

 

 

▼パニうつ先生みほさんもぼくとの出会い、イベントのことを記事にしてくれてます

学校教育の批判じゃなくて共存を目指す~グッバイ公務員金沢で~

 

TSUTAYAの書店内のオープンスペースで

トークイベントをさせていただいたんですが、

書店に偶然来られた方も聞いてくださったり、

こういう環境で話せるのはすごく良いなと思いました。

 

大学生

現役公務員

会社員の方

年齢層も様々。

 

こちらを見て笑ったり

真剣な表情の方が多く

一生懸命聞いてくださっている方が

多い印象を受けました。

 

ぼくのトークイベントのモットーは、

「聞いてくださる人が1人でも全力で話す」です。

 

「仕事で辛かったけどこれからまた頑張ろうと思う」

「個人の看板を磨くことの大事さがわかった」

「失敗することも人生ストーリーを魅力的にする」

という感想をいただけました。

 

 

このイベントをきっかけに

何か1つでも

行動のきっかけになっていれば

本当にうれしいです。

 

 

TSUTAYA金沢の中塚さん

貴重な機会をいただき

ありがとうございました。

 

すでに「グッバイ公務員」を

購入してくださっている人もいたし

当日に購入し感想をツイートしていただけて嬉しかったです。

 

トークイベント後、打ち上げまで!

金沢の海鮮、めっちゃうまいです。。。今年の冬はお寿司を食べに行きたい!

金沢の海鮮、めっちゃうまいです。。。今年の冬はお寿司を食べに行きたい!

 

10名ほどの方に参加いただきました。

 

自分が何かを伝えて、

人1人の悩みをスッキリさせたり

行動してもらえることって

本当に難しいことだと思っていますが、

対面で会った時は特に色濃く

ホンネの話を一緒にしていきたいです。

 

 

ぽかべさんと解散し、ホテルへ。なんて美しいんや夜の金沢駅。

今回の旅も終わり。なんて美しいんや夜の金沢駅。

 

駅まで見送りに来てくださいました。名残惜しい表情になってますね。。。

駅まで見送りに来てくださいました。名残惜しい表情。。

 

 

「応援したい、一緒に何かしたい」と思ってもらうために必要なことまとめ

  1. しっかり自分の活動や思いをアウトプットする
  2. 活動や思いを知った人が引き上げてくれる
  3. 引き上げてくれた人との出会いを通じてさらにいろんな人と出会える

 

今回の記事のテーマは

「応援したい、一緒に何かしたい

と思ってもらうために必要なこと」でした。

 

この実体験から「これは大事だな」と

感じたところから実践してもらえたらうれしいです。

本当に良い経験をさせていただきました。

 

不器用でも良い

失敗しても良い

自分の挑戦ストーリーを発信していきましょう。

 

最後の最後に、、、

ぽかべさん本当にありがとうございました!

おかげで金沢のことも

ぽかべさんのことも大好きになりました。

 

今回関わってくださった

全ての方に感謝しています。

 

しっかり書きたかったので、

記事にするのが遅くなってすみませんでした🙇‍♂️

 

これからも仲良くしていただけると嬉しいです。

金沢、最高!!

 

 

ハル(@harumizuki423

 

 

P.S

今年は全国各地に行きたいので、

取材依頼やトークイベントなどの

お声をかけていただけると嬉しいです😁

 

 

あわせて読みたい

タテ割りでモメてしまう…。公務員に欠かせない言葉の表現力とは

【公務員】交渉やクレーム対応にも効果あり。誤りを認める効果とは

【公務員の人間関係】議論に勝つ最善の方法は、〇〇を避けること

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター