フリーランスあるある。無料で仕事を依頼された時に押さえておくべき2つのこと

SPONSORED LINK
フリーランスのカナさん
自分が有料で提供しているサービスについて「無料でお願いしたいんです!」と依頼されることがあります。正直自分の仕事の価値がゼロに感じてしまい、凹みます。ハルさんならどう考えますか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 無料で仕事を頼まれたときの心構え、マイルールを考える機会となる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

このことで悩んでいるフリーランスは

多いんじゃないですかね。

 

 

カメラマンや

ペインターの知り合いも

ツイートしてるのを見ます。

 

 

今回は、無料で仕事を依頼された時に

押さえておくべきポイントについて

説明していきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

大原則:報酬は提供した価値の対価である

家族や親戚の人だと気軽に

無料で頼んでくることもありますよね。

 

 

還暦パーティーのサプライズ動画を

制作したり、七五三の撮影を

無料でしたこともあります。

 

 

子どもがいつもお世話になってるし、

信頼関係もあるから

「いつものお返し」ですね。

 

こういう家族や親戚以外の人とは

基本的には全てビジネス(有料)です。

 

 

家族、親戚以外が無料で仕事を依頼してきた時にとる対応とは

ぼくが無料あるいは

値引きしたい人は

次のような人です。

 

  • 社会貢献の要素が極めて強く、クライアントも利益ゼロで情熱的に行動している
  • ピンチに助けてくれた人

 

こういう場合以外では

無料で仕事をすることはしたくないです。

 

 

ぼくの視点でいうと、

子どもが6歳と3歳です。

生活があります。

 

Win-loseの提案をしてくる人と

気持ちよく働けるかというと働けません。

 

 

 

「無料でお願い!」と言う行為は、仕事のスキルと時間の価値がゼロだと言っているようなもの

「経済的に苦しいから」という理由だけで

動画制作や記事制作やコンサルを

有料で頼めないのは

依頼者側の問題であって、

こちら側の問題ではありません。

 

 

撮影や編集には

何十万円もするパソコンやカメラの

原価がかかっていますし、

ぼくが身につけてきた

編集スキルには価値があります。

 

 

あと、ツイッターも

1年かけて2,580人の方と

つながっています。

 

 

有料でお願いいただければ

妥協なしで取材しますし、

制作した動画や記事は

営業の素材になるようにします。

 

作品は今後も見返せる

素敵な思い出にもなりますし、

本人が亡くなっても残ります。

 

 

また、ぼくもクライアントの存在を

一緒に発信していきます。

届けるまでが作品の気持ちで。

 

 

ここに価値を感じない人には

オファーいただかなくて結構です。

 

 

フリーランス1年目なら無料で経験値を積むのも良い。でも2年目からは自信を持って価値を届けていこう

経験が全くないとか

自分の存在が全く世に

知られていない状態であれば、

無料モニターをお願いして

経験値をつけさせてもらえることはwin-winです。

 

 

種まきの時期があるからです。

スキルをつけて水やりや収穫ができる

自分になっている場合は、

 

自信を持って価格を伝え

クライアントにしっかりと価値を出す。

そう活動していきたいですね。

 

 

 

まとめ

  1. 大原則:報酬は提供した価値の対価である
  2. 社会貢献の要素が極めて強く、クライアントも利益ゼロで情熱的に行動しているorピンチに助けてくれた人は値引き・無料で提供する

 

経済的な理由が原因であれば、

クラウドファンディングや、

ポルカというサービスもあります。

 

最初から「無料で!」と言わず、

自分自身の信用や人のつながりから

支援を受けられるシステムがあるので、

 

「自分のストーリー動画や記事を作りたいので支援お願いします!」

「エンドロールに名前を掲載させていただきます!」

 

という工夫や努力を見せていただければ、

制作する側としてもより本気で臨みます。

 

生意気申し上げましたと思いますが、

正直、ぼくはこう思います。

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

有料の商品を購入してもらえない時に確認すべき2つのポイント

悪い習慣を変えたい!プラスの習慣を身につける方法・マインドとは

ルパン三世にヒントあり?フリーランスが仕事を生み出す方法とは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター