これ知らないと上司失格。『世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法』をオススメする理由。

SPONSORED LINK

 

チーム運営に悩む山下さん
HARUさんこんにちは。この度、チームを率いるマネージャーの立場になったのですが、どう運営して行けば良いのか不安です。オススメの本はありませんか??

 

チーム運営に役立つオススメの本を紹介します。

HARU
ストーリークリエイターのHARU(@harumizuki423)です。今回は、「強いチームを作りたいけどどうやったらいいの?」と悩んでいる方にオススメの本を紹介します。

 

 

これだけは絶対読むべき!「世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法

 

西日本最大・最強のオンラインサロンとチームを作る!

そう思いながら、「チーム作りと運営方法」を徹底的に学ぶためにこの本を読み漁りました。

そのぼくが責任を持って、マジでオススメします。

ぼくは、読書する時、感動した時や新しい気づき・学びがあったらそれを紙にメモします。

今回、この本でのメモはA4用紙13枚になりました。

それだけ新しい気づきや学びがあったということになります。

 

 

チームを運営する時にもっとも大切なキーワードは、メンバーの「心理的安全性」だった。

この「心理的安全性」っていう言葉を聞いたことありますか??

これを簡単に言うと、「自分らしさを発揮しながらチームに参画できる」という実感のこと。

 

誰しも「チームの一員として認められたい」という気持ちを持っていますよね?

これをもっと大事にしていきましょうと言うのが導入で書かれています。

 

職場やチーム内がギスギスしていると、この主体性・創造性・情熱を発揮してもらうどころじゃないですよね??

自分から行動する人が少ない、「指示待ち」のメンバーが多いチームになってしまうとかなりヤバイ。

 

 

 

ダイバーシティ(多様性)に富んだ「集合知」を産むためには、チームをまとめるマネージャーの役割が非常に重要

日々、新しいものが生まれ、社会に変化をもたらしている時代では、インパクト(影響)と成長を生み出すことが必要です。

そのためには、チームメンバーが力を合わせて今までにないイノベーションを起こしていくことが必要ですが、そこで安心してモノを言えない関係性だと何も生まれません。マネージャーの役割はとても重要となります。

 

チームのパフォーマンスを高めるマネージャーの特性8つ

ここに興味がある人は多いと思うので、見出しを紹介しておきます。

  1. 良いコーチである
  2. チームを勢いづけて、メンバーに対する過度な監督・干渉をしない
  3. チームのメンバーが健康に過ごすこと、成果をあげることに強い関心を持っている
  4. 生産的で成果主義である
  5. チーム内のよき聞き手であり、メンバーと活発にコミュニケーションしている
  6. チーム内のメンバーのキャリア形成を手助けている
  7. チームのためのハッキリしたビジョンや戦略を持っている
  8. チームのメンバーにアドバイスできる専門的技術・知識を持っている

 

「コーチング」ができないと話にならないと断言されています。自己流で「なんとなく」では、時代に乗り遅れて勝負できないばかりか、メンバーを不幸にしてしまうおそれすらあります。

チーム運営に不安な人は、ぜひ早めに読むことをオススメします。

 

今回のまとめ

HARU
ぼくはたまたまチームメンバーがこの本を読んでいたのでこの本と出会うことができましたが、これからコミュニティに所属したり、強いチームを作っていきたいと思っている人、一人でも多くにこの本を読んでもらいたいと思っています。サロンメンバー全員に読んでもらいたいなぁ。最高のチームを作る!

 

 

あわせて読みたい

▼夢・目標達成に必要な心を作る「メンター養成講座」を実際に受講して変化を経験しているHARUのストーリー

関連サイト:まだメンター1人もいないの??

 

 

▼公務員に興味がある人はこちらもどうぞ

関連記事:【公務員】役所内の職員同士の連絡は電話が中心??

関連サイト:HARUの学生時代〜公務員時代〜退職までの軌跡『グッバイ公務員』

 

 

▼SNSでも発信しています!!

HARUのTwitter

HARUのInstagram

毎日配信しているYouTubeチャンネル「日刊ハルハルハ」

 

 

▼あなたのビジネス、PRを応援するnoteの月刊マガジンもやっています

『月刊ハルハルハ』最強のコンテンツは、”人生”だ—。 

 

 

▼HARUの仕事一覧はこちら

記事・映像制作の仕事依頼や発信方法で悩んでいませんか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター