京都のカレー店「夢を叶える」オーナー兼店長 堀居健太の人生ストーリー

SPONSORED LINK

▼堀居健太 プロフィール

19歳の時、住み込みで空手の内弟子をしていた時のお小遣いは月5万円。その状態でも1日の食費を1,000円にして年20万円貯金した過去をもつ。「食費を抑えて夢の実現にお金を使える”豊かな節約”を応援したい」との思いから、京都で300円カレー店「夢を叶える」を経営。

 

 

2018年までの人生ストーリー

ストーリー:「豊かな節約」を届けていく。 京都のカレー店「夢を叶える」堀居健太

京都の阪急西京極駅から車で4分、徒歩14分ほどの場所に、一風変わった名前のカレー店がある。

そこには「300円カレーゼイコミ」という表示と、「夢を叶える」という看板が掲げられていた。

ここでオーナー兼店長として働いているのが、堀居健太、39歳。

この場所で1年半ほどの間に、延べ約45,000人がその価格とボリューム、彼の人柄に惹かれてカレーを味わってきた。

カレー店を起業し、1年と約半年が経ち、今堀居は日々何を考えながら過ごしているのか?

今後の目標、彼の人生ストーリーに迫ってみた。

 

 

▼ストーリー記事はこちら

「豊かな節約」を届けていく。 京都のカレー店「夢を叶える」堀居健太

 

 

 

堀居健太 SNS・関連リンク

ブログ

Twitter

Facebook

Instagram

 

 

 

京都のカレー店「夢を叶える」店舗情報

住所:京都市右京区西京極南衣手町57

営業時間:11時から20時

席数:カウンターとテーブルを合わせて16席

電話番号:075-313-8770

 

 

 

ストーリーギャラリーの一覧

▼HARUが取材している挑戦者たちのストーリーを紹介しています。

関連記事:HARUの作品・ストーリーギャラリー

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター