好きなことで生きていきたい人へ。「自分の価値を高める方程式」

SPONSORED LINK

 

ハル
こんにちは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です。SNSとかブログとかYouTubeをやってるやつってただの目立ちたがりだろ」って言われてイラっとしたことないですか?自己表現をすると、必ずこういうことを言ってくる人が1人はいますよね??

 

▼昨日このことについてツイートしたところみんなからたくさんのリアクションが


みんなありがとうございまする。

 

ハル
普段ドキュメンタリー作品とかストーリー記事を書いているぼくの観点でいうと、会社とか役所以外での働き方、「好きなことで生きて行きたい」と思っている人は、必ず発信はしたほうがいいです。その理由を今回はシェアしたいと思います。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

今回の記事の内容を動画で視聴される方はこちらから

「安定からの挑戦」をテーマに毎日配信しています。もし、動画の内容が参考になったら高評価・チャンネル登録をしてもらえると嬉しいです。(検索で上位にあらわれるようになるので)

 

 

会社・役所勤めではなく、好きなことで生きていきたい人は発信し続けるべき

好きなことで生きていくためには、商品・サービスを作らないとダメですよね?

最近では、ユーチューバーとかインスタグラマーとか、自分自身を商品にしている人も多いですね。

どんなにすごい商品・サービスでも、「理解」してもらわないと価値を感じられなくないですか?

 

「価値」を作る方程式をご存知ですか?

「差異×理解=価値」です。

 

ぼくは、この「理解」を高めるためにドキュメンタリー作品とかストーリー記事を制作しています。

注意すべきは、これ「かけ算」ですよね?

つまり、「理解」がゼロだと「価値」はゼロになるんですね。

 

 

商品・サービスの差異を磨くのはもちろん大事ですけど、発信しながら、理解してもらいながら高めていった方が良いわけです。かけ算ですから。理解を上げていく。そうやって、発信し続けていると価値観が合う人と出会えるし。仕事にもつながったり、応援してもらえたり、良い影響も出てくるわけです。

 

 

批判された時はこう考えよう

「批判されたら嫌だな」っていう気持ちはもちろんわかります。

そこで、「この人はなぜ批判してくるのか?」を考えた方が良いです。

理解できないから批判してくるわけで、価値観を理解できてないわけです。

価値観っていうのは、経験から作られるので、経験していないと共感もできないし、その価値観を持てないわけです。だから、やってない人は、共感できないんじゃないかって思うんです。

 

だから、そこを気にしてもしょうがないなって思いませんか?

 

 

最後に

ハル
どうだったでしょうか?もっともっと自分を発信していった方がいいと思いませんか?今日も読んでいただきありがとうございました。この記事ええな」って思ったら、Twitterやインスタグラムのフォローをよろしくお願いします!

 

 

▼「自己紹介記事が作れない!」というあなたへのオススメ記事はこちら

関連記事:5分で自己紹介が終わる。「人生ストーリー記事」を一緒に作りませんか?

 

 

▼最新情報はTwitterでツイートしています

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター