これからの時代は「身内感」がキーワード。自由だからこそコミュニティを求める。

SPONSORED LINK

 

HARU
こんにちは、ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です。今後いろんなイベントをおこなっていくのでFacebookページを新たに作ってみました。オンラインサロンの活動もあるし。

 

 

SPONSORED LINK


 

一通りぐるっと回って、これからの時代はオンラインサロン とFacebook

Facebook上で「HARU」と検索してもらうと出てくるので、気軽に「いいね」してもらえたら、このブログの記事更新とか、活動が届きます。

これまでぼくはTwitterメインでやってたけど、これからの時代は「身内感」がキーワードになると思っています。

 

最近、

「好きなことで生きていく」

「自由な生き方、働き方」

っていう言葉をよく聞くようになっていませんか?

 

 

人々は、ピラミッド型の組織からはドンドン自由を求めるんだけど、フリーランスになったら一人では生きていけない。というのも、これまでにない商品・サービスや活動をしようと思うと、win-winの関係を結んでいかないと勝負ができないので。

ぼくは仲間のトシちゃんとのりおさんと3人でオンラインサロンを作ることにしたんですけど、サロンを作る理由はこのことも関係してます。(もっとバカでかい目標があるんだけども今回は省略)

 

 

自由だからこそ、自分が所属する場を探すか作らないとアウト

組織を離れて自由になったからこそ、

「あなたは何者で、何ができるんですか?」

と、リアルな目でも見られる。

 

個人的にもっと成長して、発信をしていく必要がありますよね?

そして、「身内感」といえば、仲間・友人。

タイムラインを見ればこれまでの生き様がわかるし、匿名性の低いFacebookがメインになってくるのは自然な流れなわけです。

 

 

Facebook上でたまたま、

「ん?こんなページもあるんだ」

 

と、「HARU」のページを見つけてもらって、そこから少しずつぼくのことを知ってもらえたら良いなと思っています。

 

 

▼というわけで、こいつおもしろそうだなと思ったら、Facebookページに「いいね」よろしくお願いします。

関連サイト:HARU/Facebookページ

 

 

最後に

HARU
めっちゃ気合い入ってます。「身内ノリ」に走りすぎないように、みんなで成長しておもろいことやれたらいいなって思っています。オンラインサロン については、下のリンク先のページに書いています。早ければ明日、今週中には開始できる見込みです。

 

西日本最強のオンラインサロン 「supreme Lab」を作る

 

 

あわせて読みたい

▼「公務員についてもっと知りたい」と思ったあなたはこちらのマガジンも合わせてどうぞ

関連サイト:HARUの学生時代〜公務員時代〜退職までの軌跡『グッバイ公務員』

 

 

 

 

▼SNSでも発信しています!!

HARUのTwitter

HARUのInstagram

毎日配信しているYouTubeチャンネル「日刊ハルハルハ」

 

 

▼「公務員ってどんな仕事?どんな業界?」などの興味がある方へ

HARUの学生時代〜公務員時代〜退職までの軌跡『グッバイ公務員』

「いつか誰かが」ではなく「今自分たちが!」古都・奈良の公務員 高松明弘

 

 

▼あなたのビジネス、PRを応援する月刊マガジンもぜひ!!

『月刊ハルハルハ』最強のコンテンツは、”人生”だ—。 

 

 

▼HARUの仕事一覧はこちら

記事・映像制作の仕事依頼や発信方法で悩んでいませんか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター