どういう状態になれば『情熱大陸』を倒したと言えるか(クラウドファンディング挑戦4日目)

SPONSORED LINK

 

ハル
こんにちは、『グッバイ公務員』という本の書籍化を実現するクラウドファンディングプロジェクトを開始してから4日目になります。ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です。

 

▼現在の状況:23人の方から支援をいただいています!

毎日支援とあたたかいメッセージをもらい、「必ずプロジェクトを達成したい」という気持ちがより強くなっています。引き続きがんばっていきます!

 

▼クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

 

ハル
前回の記事で、日本一のドキュメンタリー番組「情熱大陸」を倒したい3つの理由をお伝えしましたが、「何をもって”倒した”って言えるの??」という声もあるかと思います。このことについて今回お伝えするために記事を書きます。

 

▼ぼくが「情熱大陸」を倒したい理由についてはこちらの記事をご覧ください

前回の記事:ドキュメンタリー番組『情熱大陸』を倒したい3つの理由(クラウドファンディング挑戦3日目)

 

SPONSORED LINK


 

 

倒したと言える条件その①Twitterのフォロワー数を超える

SNS時代のメディア・コンテンツとしては、Twitterでどれだけフォローされているのかってすごく大事なところですよね??

「情熱大陸」(@jounetsu)のTwitterのフォロワー数は、現在144,119人。(2018年6月26日時点)

この指標を抜きには考えられません。

 

 

 

倒したと言える条件その②PV数を超える

「映像」なので、どれだけ見られたかってすごく大事ですよね??

ぼくは、TV番組を作るのではなく、YouTubeで配信する形をとります。

「情熱大陸」は、1週間に1度のテレビ放送なので視聴率が指標となりますが、仮に視聴率が10%なら人口に10%を掛けて算出します。仮に人口が1億3,000万人であれば、1,300万人が見たとします。そうなると、少なくともこちらはYou Tube上のPV数で1,300万回は再生されないと倒したとは言えません。

情熱大陸はその月あたりの放送回数とその視聴率から算出し、こちらは月間PV数で算出します。

 

 

倒したと言える条件その③いいね!やコメントなどのリアクション量で超える

「映像を見た」っていうだけでは、良かったのか、あまり良くなかったのかがわかりませんよね??

ぼくはPV数よりも、このリアクション量が一番大事だと思っています。You Tubeであれば高評価(いいね!)やコメント量がわかります。

「情熱大陸」は、TVerで2週間無料視聴できるようですが、その後は見られなくなるようです。また、コメントや評価はできない仕組みになっています。

ということは、リアクション量では倒しやすいなと感じました。

 

 

まとめ

  1. Twitterのフォロワー数
  2. PV数
  3. リアクション量

 

この3つ全てを超えれば、「情熱大陸を倒した」と言ってよいのではないでしょうか?

ぼくが作る番組は、出演者各々のストーリーをギャラリー化するので、全ての作品は期間関係なく内容を見ることができます。

 

今後、「何が情熱大陸を倒すだコノヤロウ!」と言われることもあるかと思います。

しかし、言語化できないことはできないと思います。

だから、まず言語化しました。

明確に目標を作るって大事だと思いませんか?

目標は船でいうとコンパスであり、どこを目指すか。目標のない人生はワクワクが半減??いや、8%(消費税)くらいになってしまう気がします。

 

目標ができたら、後はそこに向かってひらすらがんばるのみ。

今回のクラウドファンディングをきっかけに、この「情熱大陸」を倒す番組を一緒に作りたいと思ってくれる人と出会えたら最高だなと思っています。

 

AIが人から仕事を奪っていくのであれば、作れば良いと思いませんか??

ドンドン挑戦していきます!

 

 

ぼくのクラウドファンディングプロジェクトへの応援コメント・支援者のみなさんからのコメント

いけじりひろきさん(@Hey_Jiri36

初めてお会いしたのが今年の1月。プロフィール画像のままの格好で見た目20代,中身は少年のような35歳w (20歳の僕より見た目年齢若いw) 癒し系関西人お兄ちゃん,(お兄ちゃん?)でも自分を絶対曲げない人です。 だからこそいろんな人がハルさんと何か起こしたいと思うんだと思います。

【本について】なんと本の中に僕が登場します! もっとかっこいいこと言えばよかったなぁって今頃後悔してます。僕はフリーになって4ヶ月。最近はいろんな行政職員の方と仕事をする機会が多くあります。 それで思うのですがまだまだお互いの仕事の詳しい内容がわからないぶん,お互いがお互いを理解できていない部分が多いなぁと。

この本読んで僕はこういう人がたくさんいる市役所なら毎日行きたいです。これを読めば地方のために公務員の方がどんなことされているのかわかりますし,お互いに理解できていない部分でわかり会えると思います。 これから行政の方とことを起こしたいと考えている人を増やす意味でも公務員でない方にも行政の仕事を見直すきっかけになってほしいと思いました。

最後に…。 僕はこの本を読んだ公務員の方と一緒に仕事したいです!公務員の方お仕事ください!

 

 

薮 鈴太郎さん

本書の著者とは高校の軽音部で彼が先輩、私が後輩の間柄です。

書籍内にも書かれていますが彼は公務員となりその後割とあっさり結婚をしました。 安定そのもの。らしくない保守感を感じて結婚式場を後にしたのが印象的でした。

あれから十年程度経ち人生に対する挑戦者として物事に挑むことにしたと聞いた時『らしくなったなー』と、嬉しかったです。

私自身は国産ギター弦メーカーとして挑んでいる最中であることから同志を得たような気持ちです。 クラウドファンディングについては私は不勉強で何とも言えませんが、金を渡して彼に仕事をさせる事は所謂”普通の人”たる日常に良いスパイスになるかと思います。

 

ののさん(@PowerOfRun1149

 

6/26に支援いただいたみなさんのコメント

 

※このプロジェクトは、7/31までに目標金額に達成しなかった場合、不成立となり、支援金は返金されます。プロジェクト達成に向けて、引き続きがんばっていきます!!

 

 

毎日クラファン状況をお伝えしていきます

ハル
プロジェクト4日目となりましたが、あちらこちらからPRの応援や、アドバイスをいただいていてありがたいなぁと思っています。毎日充実していますが、さらにドキドキの日々になるように進んでいきたいと思っています😆 

 

 

クラウドファンディングプロジェクトページはこちら

プロジェクトページ:誰もが自分の思いをゴマ化さず、自分の人生を自分で決定できる社会にしていきたい!

 

▼これまでのクラウドファンディング挑戦日記の一覧はこちら

関連リンク:クラウドファンディング

 

 

『グッバイ公務員宣伝会議』のメンバーを募集しています

▼メンバーとして参加したいと思っていただいた場合は、TwitterのDMなどでご連絡いただければFacbeookの秘密のグループへ招待します。

関連記事:初のクラウドファンディングに挑戦!『グッバイ公務員』宣伝会議のメンバー募集中

 

 

▼Twitterでは、「流されない生き方をするには何をすれば良いんだろう?」という人に向けてツイートしています

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター