あまり知られていない公務員の仕事内容「女性起業家支援」とは

SPONSORED LINK
就活生のナミさん
公務員となって女性の社会進出を応援したいと思っています。特に女性起業家の支援をしたいと思っています。具体的にどんな仕事なんでしょうか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 女性起業家支援の仕事内容のイメージが広がる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

これからの時代は

超介護社会に入るので

フルタイムで働けない人も増えます。

 

そうなると、起業家のワークスタイルで

働きたい人も増えてきますよね。

 

役所としても、

そんな希望を実現できるように

支援することで、まちの中に

華やかなお店やゆったりとできるお店が

増えていくことによって、

地域を盛り上げていくことができます。

 

今の時代、

女性のチカラが

カギなんです。

 

女性起業家の支援は

かなりやりがいのある仕事ですよね。

 

実際に役所で

女性起業家支援を担当している

Iさんに仕事内容を聞いてみました。

 

SPONSORED LINK


 

女性起業家支援の仕事内容とは

専業主婦の中でも、

子育てが落ち着いてきて

「そろそろ仕事がしたい」とか

自分の趣味をお金に変えたいという希望を持った人がいます。

 

起業といっても

料理教室だったり

パン工房だったり

コンサルタントだったり

商品開発だったり様々ですが、

起業に向けてやっておいたほうが

いいことや、やらない方がいいことがわかっています。

 

「何から始めたらいいんだろう?」と

漠然と思っているところから、

まず最初の第一歩目を踏み出せるように

起業家支援セミナーを開催しています。

 

知識ばかりではイメージがしにくいので

県内の女性起業家にお願いして起業までの

ストーリーをお話してもらったりもしています。

 

あと、

コンサルタントの会社と一緒に

個別相談も実施して、

計画を具体的にしていくこともしています。

 

あとやはり、

起業家同士のコミュニティを作ることも大事です。

 

こういうコーディネートが

できるのは役所の強みですね。

 

 

仕事内容をまとめると大きくは

  • 最初の一歩を踏み出すセミナー
  • 起業を始めた人がさらに活躍できるように支援するセミナー
  • 先人のお話を聞ける機会を設定する
  • 個別の計画書を具体化していく
  • 女性起業家のコミュニティ形成

の5つが仕事内容になります。

 

 

ポイント:職員個人としてどれだけ女性起業家に寄り添えるか

起業家さんは個人で活動しているので、

起業家さんの事業を成功させようと、

職員個人としても本気で戦わないといけないなと感じました。

 

やはり、起業とか

ビジネスとなると、実名のFacebook

発信しておられる方が多いです。

 

もともとSNS疲れて

Facebookをやめていたんですけど、

この仕事の担当になったことをきっかけに

Facebookを再開し、起業家さん個人とつながるようにしました。

 

セミナー情報などは

県のFacebookに掲載していましたし、

集客に困った場合は

影響力のある起業家さんにお願いすると

投稿を拡散していただけました。

 

 

やはり、普段からどれだけ

信頼関係を作れるかで

仕事のやりやすさや楽しさも変わってきます。

 

Win-winの関係で起業家さんと

入りこで繋がっていくことをオススメします。

 

 

まとめ

  • 主な仕事内容はセミナー、個別相談、先人の事例、コミュニティを作ること
  • 職員個人としてどれだけ女性起業家に寄り添えるかがカギ

 

 

ぼくもIさんの仕事を見ていて

「お役所の機械的な対応」では

全く仕事にならないんだろうなと思いました。

 

 

実際に相談があれば、

トコトン向き合うところや

できる限りPRにも協力したりも大事ですね。

 

起業となるとビジネスなので

信頼関係+利害関係を

豊かにしないといけないので

その点は大変ですけど、

売上や人のつながりなど

成果が出た時の達成感は感じやすいですね。

 

 

どうだったでしょうか。

参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

それでは、今回はこのへんで。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

公務員になるか民間企業に就職するか迷われている大学生のあなたへ

あまり知られていない公務員の(県庁)広報の仕事とは

【公務員VS民間】迷っている就活生が確認しておくべき3つのこと

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター