元公務員フリーランスが考えるブログのターゲット設定とは

SPONSORED LINK
公務員志望のキヨさん
ハルさんは、元公務員でフリーランスで出版もされてますが、このブログの記事を届けるターゲットをどういうふうに設定してますか?考え方を教えてください。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • ブログを運営する際に必要なターゲットの設定イメージがわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

ブログのターゲット設定って

すごく大事なことですよね。

 

どういう人にどんな情報を届けたいか

どんな気持ちになってほしいか

 

基本的には、喜んでもらえる記事を

届けていくことだと思いますが、

自分の強みがわからないということも

あると思います。

 

今回は、ブログの

ターゲット設定方法について

説明していきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

ターゲット設定の手順とは

  1. 自分がどんな人かを客観視してみる
  2. どんな人によろこんでもらえるのかを考える
  3. ターゲットに合わせて発信テーマを整理する

 

こういう手順になります。

では、1つ1つ説明していきます。

 

 

 

 

1.自分がどんな人かを客観視してみる

これまでの経歴を分解してみるのがいいです。

ぼくの場合だと、

 

  • 公務員歴14年
  • フリーランス歴1年
  • 著書を出版している作家

 

という3つのポイントが浮かび上がります。

 

公務員ブロガーはいても、

元公務員フリーランスで顔出しをしていて

出版経験のある人っていないんです。

 

なので、

「元公務員フリーランス=ハル」という

ポジションを取れる可能性が出てきます。

 

 

2.どんな人によろこんでもらえるのかを考える

自分が先を行っていて、

人より経験値が高いことじゃないと

人を喜ばせられないですよね。

 

そう考えると、

  • 公務員志望の学生・社会人
  • 現役公務員で悩みを解決してイキイキ働きたい人
  • 退職してフリーになりたい現役公務員
  • 公務員をやめてフリーランスになりたい人

 

こういう人たちに向けてだったら

自分でも有益な情報を届けられるんじゃないかと

整理できるわけです。

 

 

3.発信テーマを整理する

ターゲットに記事を合わせていくと

次のようになります。

 

公務員志望の学生・社会人向けの発信情報

 

実際に公務員になってみないと

知ることができない知識を届けています。

 

 

現役公務員で悩みを解決してイキイキ働きたい人向けの発信情報

 

公務員として働いている中で生じる

悩みの解消方法・思考・行動

などについて書いています。

 

 

退職してフリーになりたい現役公務員向け

 

退職したいけど、

一歩踏み出せない人向けに

退職前に知っておくべき知識を書いています。

 

 

公務員をやめてフリーランスになりたい人向け

 

フリーになってから必要な

情報発信力の高め方や

コンテンツの作り方について書いています。

 

 

まとめ

  1. 自分がどんな人かを客観視してみる
  2. どんな人によろこんでもらえるのかを考える
  3. ターゲットに合わせて発信テーマを整理する

 

 

フリーランスとして活動するにあたり、

ブログでもSNSでもYouTubeでも言えることですが、

視聴率を高める視点が必要なのだと痛感しています。

 

 

「〇〇といえば、この人!」のポジションですね。

そのイメージを作るには、発信あるのみ!

 

あと、単純にPV数のみを追いかけるのは

良くないと思っていて、

「なぜPVを上げようとしているのか」

重要なポイントですね。

 

ぼくの場合、

「少しでも納得して公務員になってほしい!」

「現役の公務員が実は思ってるけど言えないことを代わりにいう!」

「みんなが好きなことを仕事にできる寺子屋を作りたい!」

が理由になります。

 

そのために、自分の活動を知ってもらって

仕事をいただいたり、本を読んでもらう必要があります。

そうして、夢の実現を目指しています。

 

今はその下積みのところですが、

諦めずにがんばっていきます!

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

 

あわせて読みたい

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

 

▼関連記事

名刺の無料支給はある?ない?知られざる公務員の「名刺事情」とは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター