気になりませんか?公務員の営業力を飛躍的に高める文章術(その1)

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

現役公務員のサカキさん
現役公務員として働いています。イベントや相談窓口のことを住民のみなさんに伝えたいのですが、文章を書くことが苦手です。SNSやホームページで発信していくための文章のコツを教えてください。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • イベントの集客や相談窓口の案内などをはじめ、住民に向けて情報を発信する際の文章力がアップする。

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

文章を書くって難しいですよね。

ぼくも小学校の時、作文を書くのが

苦手で、読んでる途中で

クスクス笑われたら

泣くくらいほど苦手でした。

 

 

文章って国語なので

「書けて当たり前だろ」と

思われそうですが、

実際に書いてみると

PRのための文章習ってないし!」

って思いますよね、正直。

 

 

でも、文章のスキル上げて

住民の心をつかみ、

感謝されたりやりがいを

感じられるように

なれたらどうでしょう?

 

 

今回は、住民や読者の

想像力を刺激し、行動につなげるための

文章術について説明していきます。

 

SPONSORED LINK


 

文章がもつ最大の長所とは

「あなたが思う、世界最高のイケメン(美女)は?」

 

こんなふうに

質問されたらどうでしょう?

いろいろ考えますよね。

「ん~」って。

 

いろんな顔が浮かぶと思います。

 

 

では、質問を変えます。

「この写真に写っている場所が世界一美しい景色です」

 

 

そう言われたらどうでしょう?

「これは自分が思う世界一の景色じゃない!」と思いますよね。

 

 

文章の強みは想像、

イメージさせることが

できるということです。

 

 

心が動かされる良い文章を書くために必要なこと

心が動かされる文章を読むと

次のステップのようになります。

 

①読む

②言葉に反応する

③想像する

④行動する

 

 

読んだ時に、

頭の中にあるイメージがふくらみ

想像してもらえるかどうか。

ここがまず大切です。

 

 

そしてそのイメージが

行動を引き起こす原動力となるか

どうかまでが重要です。

 

 

例えば、男性に

理想の美女を

想像させるためには、

どうするかというと、

 

「想像してみてくださいあなたの目の前に目もくらむような美女がいることを」

と書けば良いということなんですね。

そうすると勝手に想像してくれるわけです。

 

 

 

営業するときは、想像を提示する

車のトップセールスマンは

「これに乗ってどこに行きたいですか?」とか

「誰を乗せたいですか?」と質問します。

 

 

車の機能性がどうとかは

置いておいて、

「車に乗っている自分や場面」を想像してもらい、

この車を買うことで得られる体験を

イメージさせる力を持っているんですね。

 

 

まず、興味ゼロから

興味イチにする。

ここが重要なんです。

 

 

そのためには、

相手の興味を探り、

心に刺さる言葉を

投げかけることが大切ですね。

 

 

文章は寝ていても働いてくれる

会話の場合は、

その時限りですが、

文章の場合は、

書いておけば勝手に

働いてくれます。

 

 

このブログもそうです。

ぼくが寝ている時でも

必要な人が読んでくれる。

ここも文章のスゴイところですね。

 

 

まとめ

  1. 文章がもつ最大の長所とは想像させる力があること
  2. 営業するときは、想像を提示する
  3. 文章は寝ていても働いてくれる

 

 

仕事の営業やイベント集客や

相談窓口の案内をする時には、

読み手の想像力を

刺激して、感情を揺さぶり

行動を誘導する文章が

最高の文章ということになります。

 

 

公務員も

これからの時代は

営業・PR力は大事ですよね。

 

 

ぜひこの機会に、

文章力を高めてみてはどうでしょうか。

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

今回参考にした本

 

あわせて読みたい

気になりませんか?公務員の営業力を飛躍的に高める文章術(その2)

人は変われる!公務員として失敗を気にせず挑戦するために必要なたった1つのこと

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター