人は変われる!公務員として失敗を気にせず挑戦するために必要なたった1つのこと

SPONSORED LINK
現役公務員のヒカルさん
職場で新しいことに挑戦しようと思った時、「失敗したらどうしよう」とか「恥ずかしい」という感情がブワッとやってきます。このマインドを切り替えるにはどうしたらいいでしょうか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 失敗を恐れずに公務をおこなえるマインドを手に入れる機会となる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

公務員業界で

新しいことに挑戦しようと思ったら

「失敗したらどうするんだ」と

言われることが少なくありません。

(これが良いとか悪いとかではなく

そういうシステム・文化です)

 

 

そんな中で、

世の中やまちを良くしたいと思って

新しいことに挑戦しようという

職員が一定数いますが少数です。

 

 

公務員だけに限らず

大企業でもそうですが、

大多数の職員は失敗を避ける人。

 

 

挑戦していない人は

挑戦している人に

共感することは難しいんです。

 

 

その人たちの声に凹み、

がんばろうとしている自分のことを

バカらしく思うこともあるでしょう。

 

 

でも、そういう

周りの環境に影響を受けずに

ドンドン新しいことに挑戦していける

マインドがついたらどうでしょう?

 

 

今回は、失敗に対する

価値観を変えるために必要なことについて説明していきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

経験値ゼロから始めるんだから失敗して当たり前

新しいことに挑戦する時、

例えば「ブログを始めよう!」って

思っても、ブログに関する知識や

経験値はゼロ。

 

自転車の練習でいうと

跨ぎ方がかろうじて

わかる程度ですよね。

 

経験値が低いなら

失敗して当たり前じゃないですか?

 

 

失敗を恐れて何もできない自分になったら人生は終了

アメリカの実業家・投資家の

ロバート・キヨサキ氏の著書で

2800万部売れている

金持ち父さん貧乏父さん』の続編

金持ち父さんのキャッシュフロー・

クワドラントの中でも、

失敗することについては、

次のように述べられています。

 

 

成功している人の多くは自分が失敗したことを恥じない。

なぜなら負けることは勝つためのプロセスにすぎないことを知っているから。

本当の失敗とは、恐怖に負けて何もできなくなってしまっていることだ。

(「金持ち父さんキャッシュフロー・クワドラント」より引用)

 

大事なのは、

周りの評価を得ることを

目的にしないこと。

 

明確な目標を設定し、

そこに向かって行動したり

突き進むこと。

 

階段を1段1段上がるように

行動して、結果を出すと

結果が周囲を説得してくれるんです。

 

 

 

まとめ

  1. 経験値ゼロから始めるんだから失敗して当たり前
  2. 失敗を恐れて何もできない自分になったら人生は終了
  3. 明確な目標を設定し、そこに向かって行動したり突き進んで結果を出す

 

 

挑戦していると

勝手にいろいろ言われます。

どう評価するのかは

周りの人の「課題」であって

あなたの「課題」ではありません。

 

というか、

どうしようもないんです。

コントロールできないことには

悩まないのが一番です。

 

▼対人関係の悩みを取るにはアドラー心理学を参考に

他人の意見を気にせずに生きるために必要なたった1つのこと

 

 

といっても、

挑戦するあなたの姿に

共感する人も現れます。

ぼくも公務員時代そうでした。

 

周りにどういう人が

集まるかも自分次第。

蝶々が飛ぶか、ハエがたかるか。

 

どんな自分でありたいかって

すごく大事なことだと思うんです。

 

 

失敗を恐れずに

挑戦する自分でありたいですね。

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

今回参考にした本

 

あわせて読みたい

「ねぇ、公務員でもホンネを言いたい時ってあるよ」心が救われた1通のDM

仕事に追われる公務員が緊張感から解き放たれるために必要な習慣とは

信頼される人はやっている!会話に取り入れるべき〇〇〇のチカラ

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター