公務員がクラウドファンディングをするのは副業になる?セーフ?

SPONSORED LINK
現役公務員のキヨさん
あるイベントを開催したいのでクラウドファンディングやポルカを起こしたいんですが、公務員の場合、副業になるのでしょうか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 現役公務員がクラウドファンディング、ポルカはできるのかどうかがわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。CAMPFIREより引用)

 

「こんなことしたいなぁ」

「でもお金がないなぁ」

というように資金面で問題を

抱えている時、その問題をクリアするために

みんなが利用していますよね。

 

 

ぼくも現役公務員時代に

クラウドファンディングを

個人で立ち上げようとした時に

疑問に思ったことです。

 

 

今回は、現役公務員が

クラウドファンディングを

起こすことができるのかを説明していきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

【いきなり結論】グレーゾーン。コンプライアンスを考えると公務員がクラウドファンディングを起こすのは難しい

クラウドファンディングのサイトといえば、

  • CAMPFIRE
  • Ready for
  • Makuake

などの会社が有名ですよね。

 

実際にそれぞれの会社の担当者さんに

公務員がクラウドファンディングを

立ち上げたら副業になるのかどうか

電話で確認してみました。

 

 

クラウドファンディングのプロジェクトを達成されたら振り込みをおこないます。

確定申告する際には、「雑所得」になります。

副業にあたるかどうかはお役所の人事担当部署にご確認いただくようにお願いします。

 

3社ともこのような回答をいただきました。

役所の規定によってもグレーゾーン。

 

 

しかし、一般的に世間から見たら

「公務員がお金を募ってる!」と

なるので、職場にクレームが入ったりもするでしょうね。

 

実質的に、公務員個人が

クラウドファンディングを

起こすのは不可能です。

 

じゃあ諦めるしかないのかというと、

そうではなく対策があります。

 

 

 

【対策】フリーランスや副業OKの会社員とチームでクラウドファンディングを起こそう

これまで実績として、現役公務員以外の方がプロジェクトの代表になっているものもあります。

そういう形でご検討いただけますでしょうか?

 

クラウドファンディングサイトの

担当者さんからこんなふうに

丁寧に回答いただきました。

 

資金の振り込みをする際、

現役公務員以外の銀行口座に

入金する形をとれば、確定申告も不要ですよね。

 

チームでクラウドファンディングを起こして

「そのチームの一員」として活動するなど、

ワンクッションをおけばいいんです。

 

 

まとめ

  1. 現役公務員のクラウドファンディングが副業にあたるかはグレーゾーン
  2. コンプライアンスの問題もあり、現役公務員がクラウドファンディングを起こすのは不可能
  3. フリーランスや副業OKの会社員とチームでクラウドファンディングを起こそう

 

 

モチベーションが高い

現役公務員としては、

こういう縛りがあるのは窮屈ですよね。

 

 

最近では、公務員業界も少しずつ

NPOなどであれば副業解禁の流れも

ではじめています。

 

 

そういった地域活動の中や、

役所の事業の1つとして

クラウドファンディングを

取り入れていってはどうでしょうか?

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

社会に対する奉仕者の心があり、行動する人はみな「公務員」という話

公務員から独立したい!100万人に1人のオンリーワンのポジションを取るマインドとは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター