大災害が起こった他府県に出向・派遣されることも?公務員の派遣事情とは

SPONSORED LINK
公務員志望のタキさん
東日本大震災や熊本での大地震の時などは他府県から災害支援のため、職員の出向や派遣をおこなったりするんでしょうか?気になったので教えてください。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

公務員の災害派遣のイメージが広がる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

東日本大震災から8年。

震災で亡くなられた方々の

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

当時、ぼくは奈良県庁内のデスクで

仕事をしていて、「これはヤバイ」と

思い、デスクの下に避難しました。

 

数十秒間の長い間揺れを感じていましたね。

 

宮城で震度7?

奈良でもこれだけ揺れを

感じるくらいだから

相当な揺れだと思いました。

 

 

それから家に帰っては

毎日ずっとニュースを見ていたし

大規模節電の実施で電気を使わないようにしていましたね。

 

SPONSORED LINK


 

【いきなり結論】大災害が起こった他府県に派遣・出向することがあります

こういう大規模災害時は、

自治体は職員を相互に派遣しあったり

出向で1年間とか長期間出向して

現場で仕事することもあります。

 

 

当時、ぼくは精神保健を担当していましたが

その時も奈良県立医科大学の医師や看護師と

県庁の精神保健福祉士がチームになって

宮城や福島に災害支援のため職員が派遣していました。

(1週間スパンでチーム交代)

 

 

このことについてニュースにならないので

あまり知られていませんけど、

実はそういったことも行われています。

 

 

遠方への出向の場合、事前に告知があります

いきなり人事課から

「もうあなたの異動決定だから、

1年間宮城県に出向してね」と強引に

決定するわけではなく事前に告知があります。

 

災害時だけではなく、

転居を伴う異動の場合は

事前に告知があります。

 

国の省庁などの出向についてはこちらの記事もどうぞ!

公務員でもあまり知らない?県庁から国の省庁や・市町村役場への派遣制度とは

 

 

まとめ

  1. 大災害が起こった他府県に派遣・出向することはある
  2. 出向の場合、事前に告知がある

 

 

実際に宮城県に出向した後輩もいましたが、

「いい経験ができました」と言っていました。

 

  • 人の良さ
  • ご飯の美味しさ
  • 自然

 

住みなれたところから離れて

ルーチンを壊すことで

新しい経験が得られますね。

 

 

もし出向職員の募集があれば、

「現場で力になりたい!」と思っている人は

希望を出してみるといいですよ。

 

 

「公務員=デスクワーク」と

思っていたらそうでもないことが

わかっていただけたかと思います。

 

災害発生時は普段の仕事とダブルで

対応しないといけないので本当に大変ですよ。

 

 

以上、ニュースで取り上げられることのない

大災害時の出向・派遣事情でした。

ありがとうございました。

 

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

公務員になるか民間企業に就職するか迷われている大学生のあなたへ

公務員になれば幸せになれる…?それ、思い込みです。

バッシングされやすい公務員が実はやっている災害時の出勤・対応とは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター