英語を話せないとダメ?公務員の勤務中の英会話事情とは

SPONSORED LINK
公務員志望のマコさん
私は英語が話せません。公務員は英会話ができないと困るシーンはありますか??

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 公務員の勤務中の英語の必要性について知れる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

日本人で英語を

ペラペラと話せる人は

少ないですよね。

 

今回は、公務員の仕事中の

英会話の実情や必要性について説明していきます。

 

 

SPONSORED LINK


 

【いきなり結論】英会話の能力が求められる部署は少ない

次のような部署では英語は話せた方が良いです。

  1. 海外観光客誘致のための観光PR
  2. 国際会議などの運営担当

 

県庁では海外観光客にもっとまちを

訪れてもらうための観光PR

おこなう部署があり、

そこに配属になることもあります。

 

 

元々語学がある程度堪能な人を

配属しているので、

英語を話せない人がその部署に

配属になることはまれです。

 

その部署の職員の経歴を見ると

海外の大学に通っていたり

旅行業の民間企業に勤めていた

経験のある人など。。。

(すご!って思ってました)

 

 

そういう担当や、

各国の官僚が参加するような

国際会議の担当になりたければ、

英会話などスキルアップしておいたほうがいいですね。

 

 

留学生や在住外国人が窓口にこられることもある

国内に住まれていることもあり、

日本語は少し話されるものの、

うまく伝えられず困っている人もいます。

 

そういう時には、

英語も話せた方がいいですが、

話せる職員に説明してもらうなど

対応すれば大丈夫ですね。

 

 

まとめ

  1. 英会話の能力が求められる部署は少ない
  2. 海外観光客誘致のための観光PR、国際会議などの運営担当になりたい場合は英語を話せた方が良い
  3. 留学生や在住外国人が窓口にこられることもある

 

「英語を話せないとダメかな?」と

疑問を持っているかもしれませんが、

おおよそこんな感じです。

 

奈良でも観光客がすごく増えて

歩いてたら道を聞かれることも増えました。

 

ゲストハウスに泊まるときも

バックパッカーと出会うことも多いです。

 

「公務員として」というより

そんな海外からやってきた人と

交流することに興味のある人は、

英会話に力を入れて見てはどうでしょうか。

 

 

結果的に仕事でも

役に立つかもしれませんね。

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

あわせて読みたい

志望動機には〇〇〇〇を忘れずに!元公務員が紹介する面接試験対策とは

ちょっと待って…!公務員を志望する前に確認すべきたった1つのこと

地方公務員試験初級(高卒程度)採用者1年目の手取り給料・ボーナスの金額とは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター