公務員でもあまり知らない?県庁から国の省庁や・市町村役場への派遣制度とは

SPONSORED LINK
公務員志望のアキラさん
県庁の公務員だと国の省庁や市町村役場への派遣ってあるんですか??気になったので教えてください。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 公務員の他組織への派遣システムについてイメージが広がる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

意外にも、派遣については職員でも

あまり知られていない制度かもしれません。

 

県庁に勤務していたので

その視点から今回は、

「公務員の派遣制度」について

説明します。

 

 

SPONSORED LINK


 

公務員の派遣制度とは

県庁職員時代、

東京の省庁や京都の文化庁に

派遣になる後輩がいました。

 

また、市町村役場に

派遣していった後輩もいました。

 

ともに派遣の任期は

1〜2年です。

 

 

あと、政策研究大学院大学に入る

機会をもらえた後輩もいました。

彼は元々、海外旅行も好きで、

奈良市の観光案内のボランティアもしていたので

語学が堪能でしたね。

政策研究大学院大学(GRIPS)ホームページ

 

 

逆に、国や市町村から

派遣でやってくる人もいて、

ぼくの幼なじみも

県庁に派遣されてました。

 

彼は山間部地域のまちづくりや

活性化を担当する部署に配属。

 

その他、市町村からやってきて

観光の部署に配属されている人もいましたし、

総務系の市町村財政の担当課に配属されている

人もいて、様々。

 

これもどんな部署に行くのかは

一概には言い切れません。

 

 

 

県庁から国や市町村に派遣されていたのは、

主に20代〜30代前半が多かったように思います。

若いうちに経験を積んでほしいという

思いからでしょうか。

 

派遣先でも、どんな部署に行くのかは

一概には言い切れませんが、

市町村に派遣されている職員は、

観光や広報、福祉の担当となっている人が

多かったように記憶してます。

 

 

年1回ある人事異動調書に

希望しておくと派遣者候補になりやすいかもしれませんよ。

 

 

(国の省庁へ派遣された経験のある、ハルの後輩の声)

派遣で得た経験はとても大きなものだったと思います。

外に出ることで、そこでしか出会えないような人、機会に恵まれました。

帰ってからも情報交換ができたり、

全国にかけがえのない友人ができましたね。

僕自身感じることなんですが、

派遣=架け橋になることなのかなとも感じてます。

 

 

 

まとめ

  1. 県庁職員は国・市町村へ派遣される場合がある
  2. 国や市町村から県庁に派遣される職員もいる
  3. 希望する場合は、人事異動調書にしっかりと希望を書いておこう

 

派遣となる職員は全体から見ると少数ですが、

東京の省庁だったり、より現場に近い市町村へ

派遣職員としていろんな経験ができるのも

良いことかもしれません。

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

 

ハル(harumizuki423

 

 

 

 

あわせて読みたい

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

 

▼関連記事

パワハラ上司とも信頼関係を結べる?公務員が身につけるべき「傾聴」とは

公務員一年目でパワハラやいじめに合わないために必要な対策方法とは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTubeチャンネル「HARUのメンターroom

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター