3/24 金沢 「これからの時代の働き方」を考えるトークイベントに登壇します

SPONSORED LINK

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(harumizuki423)です。

 

 

 

安定の象徴、代名詞と言われている

「公務員」ですが、

その仕事内容や、業界やシステムのことを

理解している人はほとんどいません。

 

 

ランドセルに使われる皮革を制作している

日本のある企業が2018年の春に

調査したところ、

 

男の子の親の5人に1人、

女の子の親の10人に1人が

子どもに公務員になってほしいと

思っていることがわかりました。

 

 

高校に通いながら公務員試験を受ける人もいますが、

多くは大学や専門学校に進学して高額な授業料を払って

2年ほどの時間を注いで試験を受けています。

 

 

▼専門学校だと授業料は年間100万円?参考記事はこちら

公務員試験勉強のための専門学校や大学の学内講義の授業料とは

 

 

 

多くの時間とお金を費やしているのにも関わらず、

「公務員になって何をするか」ではなく

「公務員になることがゴール」

なってしまっている学生も多いです。

 

 

そんな時代の中で、

ぼくは、公務員の仕事内容や、

業界やシステムのことを

理解してもらうために、

出版やトークイベントの活動もしています。

 

 

▼関連記事

【第1章(50ページ無料公開中)】公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴ったハルの著書「グッバイ公務員」

公務員の仕事内容や業界・システムに疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

 

 

 

SPONSORED LINK


 

 

2019年3月24日に、石川県の金沢でトークイベントに登壇させていただきます

今回、トークイベントを

企画していただいたのは、こちらの方!

ぽかべ 🍌バイブレーションうつ姫 @poka_resort さんです!

【Twitterプロフィールより】

早稲田→会社→抑うつ→フリーランスのブロガー。

幸せな恋愛とセックスを追求する27歳フツーの女子です。

おすすめラブグッズ紹介中。

石川県で超人的な包容力のかれぴと同棲中

cherry-me様で連載中 

お仕事はDMへ / ブブブブブブブ

ブログ月間11.7万pv pokabe.com

前々からTwitterで

ぽかべさんの存在感に

強いインパクトを感じていましたが、

「グッバイ公務員」を読んでくれて

DMをいただいたのが始まりです。

 

この後、

イベントの場所や企画を詰めるのに

時間をしっかりかけて調整いただき、

3月24日に金沢でトークイベントを

開催していただけることになりました…!

イベント概要

イベントタイトル

グッバイ公務員!お前の人生にバイブレーションを〜何歳からでも自分らしく生きるためのトークイベント〜

 

Facebookイベントページ

※更新情報が届くので「参加・興味あり」ボタンを押しておいてね!

 

 

「自分らしく生きるってどういうこと?」

「就職したけどこのままでいいのかな….」

 

そんな風にモヤモヤしていませんか?

元奈良県庁職員で、2児の父。退職してフリーランスとして独立し「グッバイ公務員」を出版したハルさんが金沢にやってきます!
(著書はnoteで第1章まで無料公開中 https://note.mu/awesome/n/n0d82a42a17c9 

何歳からでも人生は変えられる!
このイベントに参加して、その一歩を踏み出してみませんか?

  • 自分らしい生き方を考えたい
  • 進路選択に悩んでいる
  • 就活中だが「やりたいこと」が分からない
  • 公務員だがこのままでいいのかなと思っている
  • 公務員就職に関心がある

 

こんな方は、ぜひ聴きにいらしてください!

イベントは【参加無料】なのでお気軽にどうぞ☺️

 

また、幸せな恋愛と性について発信しているブロガーぽかべもファシリテーターとして対談形式でお話しいたします!
(実は私も元職場が公務員でした….!)

それでは、ぜひ会場でお会いしましょう〜!

 

イベント詳細

「グッバイ公務員!お前の人生にバイブレーションを」
〜何歳からでも自分らしく生きるためのトークイベント〜

日時:2019年3月24日(日)14時〜16時

場所:TSUTAYA金沢店
https://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/3300.html

 

▼アクセス

<駅からバス>

🚏「金沢駅西口」発

(金沢駅西口6番乗り場)

↓¥220(乗車5分)

🚏「駅西合同庁舎前」

下車徒歩約3分

 

 

<駅から徒歩>

30分ほど

 

参加費用:無料

 

▼ゲスト

ハルさん(グッバイ公務員著者、元奈良県庁職員)

 

▼ファシリテーター

ぽかべ(ブロガー、じつは元公務員)

 

▼タイムテーブル

13時半 開場

 

14時 イベント開始

 

第1部

ハルさんが公務員にグッバイ!するまで

 

第2部

フリーランスとして独立するってどういうこと?

 

第3部

進路に悩んでいる人からのQ&Aコーナー

*その場で質問も可能です!

 

16時

イベント終了

 

スピーカー紹介

HARU/ストーリークリエイター

82年生まれ、奈良県出身。

「どこま〜でも♫」のCMでおなじみの、立志社の大阪法律専門学校卒。

奈良県庁で経理、道路管理、精神保健・自殺対策、広報などの担当をおこない、歴14年で退職し、2018年4月からフリーランスに。

学校に通っているだけではわからない職業で生きている人たちの密着取材をおこない、ドキュメンタリー動画や記事の制作活動をおこなっている。

 

公務員経験と退職、これからの生き方を綴った著書「グッバイ公務員」を執筆し、クラウドファンディングを立ち上げたところ、38日間で115人から609,806円の支援を受けた後、出版社との契約が決定し、11/25から全国出版を開始。

 

また、公務員を目指す学生や社会人に対して公務員の仕事内容や業界のホントの話を伝える、現役公務員×元公務員のトークイベント「公務員解体新書」も主催している。

著書はnoteで第1章まで無料公開中
https://note.mu/awesome/n/n0d82a42a17c9

Twitter

https://twitter.com/harumizuki423

 

公式ブログ「物語解体新書」

https://harumizuki.me/

 

ぽかべ@バイブレーションうつ姫

91年生まれ、茨城県出身。早大卒。

新卒で2年勤めた会社を辞めて、フリーランスのブロガーに転身。

下ネタや面白ネタをテーマに取り上げる雑記ブログが好評。

 

ラブグッズ企業とコラボしたバイブ紹介記事や、パートナーとの性の悩みについて回答したnoteを執筆するなど、性についてのオープンな発信も精力的に行う。

現在、年商1億稼ぐプロブロガーイケダハヤト氏が創設した「ブロガーズギルド」にて、借金ブロガーしゅうへい氏とともにコミュニティ運営を担当するなど、コミュニティ運営にも多数携わっている。

 

昨年8月に、同棲中の彼氏が石川県に転職したのがきっかけで移住してきました。

昨11月「偏愛を語れ!@金沢」パネリストとして参加。ホリエモン祭in名古屋イベントにゲスト登壇。

昨12月「発達障害×性 @横浜」にてみなきんぐ氏と対談。

1月「バイブレーションの性愛学」と題し野々市市役所で登壇。「ラブコスメEXPO2019」でTwitter運営ミニセミナー登壇。

月間11万PVの個人ブログ

「ぽかリゾート」https://pokabe.com/

 

Twitter

https://twitter.com/poka_resort

 

note

https://note.mu/poka_resort

 

 

スピーカーからのメッセージ

HARUからのメッセージ

ストーリークリエイターのHARUです。

昨年の春、14年勤めた公務員を辞めました。

二児の父なので、周囲からは「アホか」「何考えてんねん」という言葉の嵐を浴びながらの退職でした。

 

フリーになることを応援してくれたのは100人に1人程度。

退職前後、TwitterをはじめSNSでも100通ほどご意見や応援をいただきました。

 

「なんでクビが無いのに公務員を辞めるんですか?」

「うちの子どもが公務員になりたかがってるんですけど、これからも定年まで働けますよね?」

「勇気ある行動、感動しました!」

など、様々。

 

「これだけ反響があるっていうことは、ニーズがあるのかも」と頭をよぎり、それから著書「グッバイ公務員」の執筆を開始しました。これまでの経験を文章にすることで、世の中で悩んでいる人の力になりたいと思ったからです。

 

「公務員の仕事をよくわからないけど、とりあえず公務員試験をクリアするために勉強してます」という学生や社会人は多いです。

これまで、試験をクリアしたものの、実際働き始めたら「こんなはずじゃ…」と愕然としたり、メンタルを崩したり、自殺する職員を見てきました。

 

「公務員試験対策の専門学校の先生や保護者はなんで学生にホントのことを言ってあげないんだろう???? あ、知らないから言えないんだ…じゃあ元公務員のぼくが言おう」と思って、トークイベントの活動もしています。

 

また、現役公務員の方で、

「公務員としてやりがいを持ちながら働きたい」

「公務員を辞めたいけど一歩を踏み出せない」

という人もいると思います。

そんな人たちの疑問や先行き不安を吹き飛ばすため、イベント当日は、ホンネで全力で話しに行きます。

 

 

人生は「選択」の連続です。

これまでどんな「選択」をしてきたか?

それは、決して

「良い」「悪い」ではありません。

 

大事なのは、これまでを振り返って見て、これからどの道を「選択」するか、どう進むか。

人生はリセットなんてしなくてもリスタートできます。

バイブレーションのある人生を!

よろしくお願いします!

 

▼自己紹介ページ「HARUって誰?」
https://harumizuki.me/story-haru/

 

 

 

イベント参加者様へ、ぽかべからのメッセージ

ブロガーのぽかべです。

ブログではオープンにしていませんが、実は私の元職場は公務員に非常に近い環境でした。(明言できずすみません)

公務員として働ける環境はじぶんにとってメリットも多かったです。安定していて、民間には決してできない仕事ができる、など、わたしが就職する決め手に選んだ「想いをもって仕事ができる」環境がありました。

ただ一方で、そんな「想い」があっても全く手も足も出せないようなことも多くありました。省庁からの予算・国の方針にいいなりになったり、国への説明理由を立てるためならば、「この仕事は必要なのか?!」と思うようなことを、有無を言わさず遂行しないといけない環境も、メリットと表裏一体となって存在していました。

「国の経費で買ったものだから」と古い新聞ひとつ捨てるのにも理由がたたず捨てられなかった時は、ショックでした…..。

社内のリソースは二の次で、国や省庁にむけて示さなければならない実績や、終わらない情報・成果管理…..。仕事はだいたい終電まで続きました。人間関係がうまくいかなかったこともあり、最終的にわたしは抑うつになり会社を辞める選択をしました。

仕事を辞めるかどうか悩んでいたとき、公務員のキャリア官僚の方からこんなアドバイスをいただきました。

「公務員の仕事は、やりたくないこと、やる意味が分からないことも必要悪として出てきてしまう。でも、公務員でしか達成できないやりがいと天秤にかけて、それでも自分は続けたいと思うかどうかで進退を決めたらいい。」

実際にその方は、公務員でしかできない分野で、日本全体を支えていると言っても決して過言ではない仕事をされていました。

公務員という仕事じたいに善悪や正解・不正解があるのではなく、仕事の性格をわかったうえで、自分は本当はどうしたいのか、をじっくり考えることが大事だと思います。

このイベントでは、ゲスト・参加者共に、元公務員・あるいは公務員という仕事に関わりのある方が来場します。

私たちも本気でぶつかって、ヒザを交えてお話ししたいと思いますので、悩みを抱えている方や、進路を考えている方はぜひお越しください。

(なんといっても無料です)

 

当日お会いできることを楽しみにしております!!

 

 

イベントスポンサー

みほさん@miho1ara

 

理学療法士の肩さん @katalogpt

下出誠さん@kuroshishiro

 

※引き続き、スポンサー募集中です!

興味のある方は、ハル or ぽかべさんまでDMをお願いします!

 

 

 

 

まとめ

このイベントに参加すると、、、

  1. 先行き不安な時代でどう働くかを考える機会になる
  2. 公務員の仕事内容、業界・システムについて知れる
  3. フリーランスとして活動する2人の働き方を知れる

 

金沢近辺に住んでいる方に

直接お会いできることを

楽しみにしています。

 

当日は、

  • 公務員志望
  • 会社員志望
  • フリーランス志望

のみなさんがこれからの自分の働き方、生き方について

イメージできるようにがんばりますので、

よろしくお願いします!

 

▼申し込みはこちらから

Facebookイベントページ

Facebookをされていない方用の送信フォーム

 

 

ハル(@harumizuki423

 

 

あわせて読みたい

ツイッターで価値観が近い類友とつながりたい人必見!「必殺ツイート」大暴露

これからの時代に公務員がツイッターをやるべき5つの理由

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

▼関連記事

【第1章(50ページ無料公開中)】公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴ったハルの著書「グッバイ公務員」

公務員の仕事内容や業界・システムに疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター