【公務員VS民間】給料の上がり方ってどんな感じ?公務員独特のシステムとは

SPONSORED LINK
就活生のタケくん
公務員と民間企業を両方経験した人にお聞きしたいんですが、給料の上がり具合はどうですか?公務員独特のシステムなどあれば教えてください。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 公務員と民間企業両方経験した現役公務員の経験談が聞ける

 

 

元奈良県庁職員、

公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

公務員と民間企業の

違いというか、差として

給料の上がり具合は

気になると思います。

 

僕は公務員経験しかないので

今回の質問については、

後輩のI さんに聞いてみました。

 

SPONSORED LINK


 

公務員の給料は民間企業よりも上がりにくい

給料は上がりにくい印象です。

上がり幅が僕がいた民間と違います。

あと、ステージ(役職)が1から9まであったら、1で一番高い給料であっても、2の一番低い給料よりも下です。

民間企業では、係長は必ず係員より高い給料になります。(民間企業出身の公務員Iさん)

 

 

 

課長補佐より係長の方が給与支給額が高いこともある?

公務員は、

課長補佐以上になると、

残業代が出ません。

 

残業代が出る係長の方が

課長補佐よりも支給額が高いとか、

係長よりも長年ヒラの人の方が

支給額が高いっていうことがありえます。

 

これは独特というか、

年功序列だなと思います。

 

 

まとめ

  • 公務員の給料は民間企業よりも上がりにくい
  • 課長補佐より係長の方が給与支給額が高いこともある

 

勤続年数で決まるということと、

役職が上でも残業代が出ない場合は

役職が下の職員の方が支給額が高いというのは

驚いたのではないでしょうか。

 

これから公務員を目指す方、

民間企業と迷っている方の

参考になればうれしいです。

 

それでは今回はこのへんで。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

公務員になるか民間企業に就職するか迷われている大学生のあなたへ

公務員志望の大学3年生が受験勉強前に注意すべき2つのこと

公務員になれば幸せになれる…?それ、思い込みです。

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター