公務員になるか民間企業に就職するか迷っている学生のあなたへ

SPONSORED LINK
  • 日本の人口が減っていくけど、公務員は定年まで働けるのかな?
  • 公務員と民間企業の違いってなんだろう?
  • 公務員だからこそできる仕事ってどんなものなんだろう?

 

こういう疑問や悩みを持たれていませんか?

 

テレビや親や周りの人が話してくる

公務員のイメージは、

  • 社会や自分が育ったまちのために働ける仕事
  • クビになる心配はない
  • 残業が少なくて休みやすい

というものだと思います。

 

ですが、これだけでは公務員としての働き方や生活をイメージすることは難しいですよね。

 

これからの自分の人生を真剣に考えているあなたなら、

「もう少し踏み込んで公務員のことを理解する事ができたら公務員になるか民間企業に就職するのかを納得して選べるようになるのになぁ…」と思われているのではないでしょうか。

 

そんなあなたのお悩みを解決する方法があります。

それは「グッバイ公務員」という本です。

 

元奈良県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(harumizuki423)です。

 

こちらの本では、

公務員として14年間勤務したぼくの経験エピソードや、

今の時代に公務員になることのメリット・デメリットを紹介しています。

 

全国の書店、Amazon楽天ブックスオンラインストアにて販売しています。

 

 

実際にこの本を読まれた方の感想

 

公務員のことを知ろうとし、なることに興味があるあなたはまちにとって貴重な存在

反省すべきことなので正直に言いますが、ぼくは15年前に公務員試験を受験した時、

仕事内容も業界のことも。どんなふうに働けるのかも全くわからずに公務員試験を受験しました。

 

筆記試験をクリアすることばかりしか頭になく、テレビや親や周りの人からのイメージで勝手に公務員のことを思い込んでいたんです。

 

実際に公務員になって働きだした時、

そのイメージと現実は違いました。

 

 

デスクワークばかりだと思っていたら

クレーム・現場対応もありましたし、

残業や休日出勤などもありました。

 

中にはこのギャップに愕然として

辞めたりメンタルを崩す後輩もいました。

 

 

自分の経験をこれから公務員を目指す人たちに役立てられないかと考えました

公務員を退職する前後に、SNS100通ほど問い合わせをいただいたこともあり、

「ぼくの公務員としての経験を、これから公務員になる人に役立ててもらえないかな」と思い、執筆開始から約9ヶ月ほどかけて全国出版しました。

 

グッバイ公務員〜チャンスの扉〜 目次

はじめに  ← 無料公開中

 

第1章 ぼくが公務員になるまでのこと
  • 誰もが好きなことに没頭できる力を持っている
  • 人生を豊かにするエンターテイメントのチカラ
  • 子どもの没頭力を奪う「強制」と「禁止」
  • 一目置かれるには好きなことに没頭するのみ
  • 「受験」は、子どもの「没頭力」を奪う魔物
  • 人間性という「体温」の消失
  • 存在価値は黒いスーツのお兄さんが教えてくれた
  • 「点」を打ち続けると未来につながる

 

第2章 14年間公務員として働いて感じたこと
  • ハロー公務員
  • 思いのないロボット公務員
  • 気づけなかったSOS
  • ええことやってんねんから胸張れ!
  • 全国最下位からトップへ
  • 圧倒的に上司有利の上下関係の世界
  • やりがいを生み出す方程式「差異×理解=価値」
  • 人々の感謝・感動を生むPRのチカラ・蘇っていた没頭力

 

 

第3章 公務員を退職した理由
  • ピラミッドの外からピラミッドの形を変えていく
  • 業界内の「当たり前」や「前例」に縛られ続ける公務員
  • 尊敬すべき対象は年齢ではなく経験値・「社会のレール」からの自立
  • 「好きなこと」に没頭すると仕事がやってくる
  • 公務員だからできないこともある
  • 自分の人生を他人任せにしてはいけない
  • AI・ロボットから一番遠い存在になりたい

 

 

第4章 公務員退職後に挑戦すること
  • 物語を創造できるのは人間だけ
  • 「ルイーダ(仮)プロジェクト」で、教育とまちづくりをアップデートする
  • 時代は『ドラクエ』に追いついた
  • 「トークンエコノミー」で新時代のまちづくりを

 

おわりに

「おわりに」全文

 

 

この本では、

公務員の仕事内容や

業界・システムの話や

退職した理由や、

これから活躍する公務員の特徴も綴りました。

 

 

なので、実際に働いてみたときの

ギャップを解消するものになっていますし、

面接試験対策にもなるので、他の受験者よりも差をつける事ができます。

 

 

「スマホで今すぐ読みたい!」という場合は

noteの電子書籍をご利用ください。

今後価格を変更する予定もありますが、

現在の価格は600なので紙版と比べてもお得です。

 

▼noteマガジンリンク先

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

 

最後に

顔出しをして全国出版している

元公務員フリーランスは少ないのが実情なので

直接相談するのも難しいと思います。

 

疑問・質問などあればTwitterSNSDMなどで

気軽にお問い合わせください。

 

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター