【公務員】つい飲み会に参加し後悔…。マイルールと選択と集中で人生を変える!

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

現役公務員のタカコさん
飲み会に誘われたらついつい行ってしまいます。あとあとお金のことや時間がもったいなかったって後悔することもあります。周りの目を気にせずに自分軸で進むためにはどうしたらいいでしょうか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

自分のペースで目標に向かうマインドづくりのきっかけになる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

タテマエでは

「誘ってもらったから

行かないと申し訳ない」

というふうに感じる人もいますよね。

 

でも、ホンネでは

自分の時間を大事にしたい

自分のペースを大事にしたい

と思っている。

 

周りに流されずに

納得して毎日を過ごせる

自分になれたらどうでしょう??

 

 

今回は、人生を変える

マイルールの重要性と

選択と集中の方法について説明していきます。

 

SPONSORED LINK


 

マイルールと「選択と集中」で人生を変える

全世界で3000万部以上売れている

7つの習慣』の著者である

スティーブン・コヴィー氏も

「選択と集中」を人生や仕事を

成功に導く習慣の1つにあげています。

 

 

緊急度と重要度の2軸から考えると、

人生を変えるためには上の図の

第二領域(②)の時間を増やすことが必要です。

 

 

緊急ではないけど重要なこと

  • 観光課で仕事をしたいのであれば、英会話の勉強をする
  • まちづくりの事業を進めていきたいのであれば、地元の人との人脈を作る

というように、

いかにその目標にたどり着くための

行動を増やしていくかですね。

 

3年後の自分がどうありたいのかを元に

必要な行動を取ることを

マイルールとして設定しましょう。

 

 

3年後の自分を変えるための関連記事

独立を考えている公務員必見。3年サイクルで人生を変える3つのコツ。 

 

 

人は自分の大事なものを自覚し、決意すると行動が変わる

自分ごとのエピソードなんですが、

母を自殺で亡くした時に、

「あぁ、こんな思いをしている人が

自分以外にもたくさんいるんだな」と思ったし、

「自ら命を絶つ人がいる社会ってもう嫌だな」って思ったんです。

 

 

それまでは、

精神保健・自殺予防の仕事を

していたんですが、全く他人事でした。

 

でも、母の死をきっかけに

「みんな自分らしく生きて認め合える自殺者ゼロの社会を作りたい」

と思っている自分がいることを自覚しました。

 

 

それからは、

そんな社会に少しでも近づけるように

公務員として働いていってわかったのが

人は自分の大事なものを自覚し、

決意すると行動が変わるんです。

 

 

人生の時間は限られている。あなたが優先したいことは飲み会ですか?

付き合い残業や

飲み会に付き合うことは

組織の中で働いていたら

あると思います。

 

しかし、どこまでやるか?

 

時間は限られているから、

「飲み会は2時間まで」

「2週間に1回まで」

とマイルールを設定して、

第二領域に時間を注ぐことが習慣化されれば、

周りの目は自然と気にならなくなってきます。

 

 

あと、意外な効果として

周りの人の時間を

奪わないようにもなります。

 

 

まとめ

  1. 人は自分の大事なものを自覚し、決意すると行動が変わる

  2. マイルールと「選択と集中」で人生は変わる

 

「付き合い悪りぃなー!」

と言われようと、

あなたの時間はあなたのもの。

 

もちろん、飲み会自体が

悪いわけではありません。

 

 

なりたい自分や

成し遂げたいことのために時間を使い、

周りに流されずに

納得して毎日を過ごせているか。

 

そこが大事ですよね。

 

 

マイルールと

選択と集中の習慣を

ぜひ生活に取り入れてみてください。

 

 

ハル(@harumizuki423

 

 

今回参考にした本

 

 

あわせて読みたい

「プレ金」って何…?公務員のプレミアムフライデーの実情とは

AIと共存できる公務員になれる!「主体的」になるための2つのコツ

ツイッターを自分メディア化するために必要なこと

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター