【公務員の人間関係】人に好かれたいなら、心からの〇〇を示そう

SPONSORED LINK
現役公務員のタカコさん
職場で周りの人が私に関心を持ってくれません。どういうふうに関わっていけばよいでしょうか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 関心を持ってもらうために必要な知識がわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

今は職場の人とは職場だけでなく、

SNSなどのオンラインでも関わりますよね。

 

人気のある人を見てみると

やっていることがあります。

 

それが今回のテーマです。

今回は、オンライン・リアルとわず

関心を持ってもらうために必要なことについて説明をさせていただきます。

 

SPONSORED LINK


 

関心を持ってもらいたいのであれば、他人に関心を示すこと

紀元前100年にローマの詩人である

パブリアス・シラスがすでに

「我々は、自分に関心を寄せてくれる人々に

関心を寄せる」と説明しています。

 

また、大ヒットセラーの

「嫌われる勇気」の

テーマにもなっている

アドラー心理学で有名な

心理学者アルフレッド・アドラーも次のように言っています。

 

 

「他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。

人間のあらゆる失敗はそういう人たちの間から生まれる」(アルフレッド・アドラー)

 

みんな自分に関心を

持ってもらいたいということです。

ではどんなふうに関心を持ってもらいたいのかというと、、、

 

 

関心は心から表現すべきもの

他人に示す関心は、人間関係の他の原則と同様に、必ず心底からのものでなければならない。

関心を示す人の利益になるだけでなく、関心を示された相手にも利益を生まなければならない。

一方通行ではなく、双方の利益にならなくてはならない。

(デール・カーネギー「人を動かす」より引用)

 

無関心な態度や

話をうわの空で

聞かれているのがわかると

怒る人っていますよね。

 

「聞いてるのか!?」って。

 

あれは関心のなさが

わかっているからだし、

そこに寂しさや孤独を感じて

怒ってしまっているわけです。

 

それぐらい関心というのは

感情を左右するものなんですね。

 

 

まとめ

  • 関心を持ってもらいたいのであれば、他人に関心を示すこと
  • 関心は心から表現すべきもの

 

明らかにお世辞だとわかるような

発言や、無関心な態度は問題を生みますが、

逆に心から相手に関心を示し、

信念や価値観など深い話をかわしたら親密になることもできます。

 

人に好かれないのなら、

誠実な関心を寄せること。

上司や後輩、家族、友人など

あらゆる人間関係であなたの武器になるものです。

 

それでは、今回はこのへんで。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

今回参考にした本

 

 

 

あわせて読みたい

【公務員の人間関係】信頼形成するためには〇〇を覚えること

【公務員人間関係】誤りを指摘するときに注意すべきたった1つのこと

タテ割りでモメてしまう…。公務員に欠かせない言葉の表現力とは

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター