階級には逆らえない…?元公務員が語る役所内のピラミッド組織の感想とは

SPONSORED LINK
公務員志望のヒカルさん
市役所のタテ社会というか、ピラミッドの組織に勤められていた感想や本来こうあるべきという感想を教えてください。参考にしたいです。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

実際に市役所で働いていた元公務員のエピソードから役所内のイメージがわく

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

市町村役場で働きたいと

思っている方からすると、

役所内部のピラミッド構造や

人間関係についてはすごく気になると思います。

 

 

ぼくは県庁勤務だったので、

元大津市役所職員で

公務員歴9年のぬまっちさん

@tatsu_tatsu_n

今回のテーマについて聞いてみました。

 

 

SPONSORED LINK


 

ピラミッド型のトップダウンの組織に飽きた

カフェ&バー「スナックキャンディ京都」のオーナー ぬまっちさん

カフェ&バー「スナックキャンディ京都」のオーナー ぬまっちさん(@tastu_tatsu_n

 

いきなり結論からなんですけど、

ぼくは公務員を9年勤務をしていて

ピラミッド型の組織に飽きました。

 

この「ピラミッド型の組織」への飽きは

会社員として勤められている方も

感じられているかもしれません。

 

僕が働いていた市役所は

まさしくピラミッド型の

構造で成り立っていました。

 

 

トップには市長がいて、

その下に副市長、

その下に各部局の部長がいるといった感じです。

 

 

ボトムアップの重要性が

吟われていますが、

実状はトップダウン。

 

 

そんな組織を変えるためには

1人1人の職員がこの事に意識して、

日頃の業務をしていかなければなりません。

 

 

上司が言っていることは

やらなければならない。

 

飲み会の席には

部下は出席しないといけない。

 

上司に仕事を頼めない。

なかなか相談できない。

 

 

昔からの流れ(空気感)が

若手や部下を苦しめているはずです。

 

 

本来はありもしない

「上には従わないといけない」

という空気感が、僕はめちゃめちゃ嫌いです。

 

正直にいうと、

気持ち悪いんですね。

 

 

 

リアル・ネット問わず、拭えない「ピラミッド構造」への違和感

ピラミッド構造は、

役所や会社のみならず、

世間やネットの世界でもあります。

 

 

最近流行っている

“オンラインサロン”

の中にもあるかもしれません。

 

人は環境によって嘘をついてしまいます。

 

その環境によって、

“自分のホンネ”が

言えないなんて本末転倒です。

 

オンラインサロンの場合は、

すぐ辞めたらいいんですけど(苦笑)

 

 

 

フラットにお互いの強みをかけ算できた時の一体感こそが最高に気持ちいい

僕はピラミッド型のコミュニティよりも、

フラット型のコミュニティを目指しています。

 

年齢、職業、性別、生い立ちに

囚われないフラットな

コミュニティこそが最強だと感じます。

 

コミュニティのメンバー同士が

お互いを補完し合えるのって

すごく魅力的です。

 

 

ハルさんやいろんなメンバーと

役割を取り合って1つの

イベントができた時、

すごく楽しいし、一体感があります。

 

メンバー同士の共通の

フラグ(指針)が必要なので、

何度も顔を合わせたり、

コミュニケーションは

必要不可欠なんですけど、

それができた時は本当に最高です。

 

 

ピラミッド型から

フラット型のコミュニティへ

自分自身が移行するためにも、

足を使っていろんな人会って、

ホンネを伝えていこうと思います。

 

 

これから公務員を目指す方で、

ぼくと同じようにピラミッド型の

構造に悩むかもしれませんが、

自分のホンネを持ち続けてもらえたらうれしいです!

 

 

 

まとめ

  1. 役所内にはピラミッド型のトップダウンのシステムがある
  2. 自分のホンネは持ち続けよう
  3. フラットにお互いの強みをかけ算できた時の一体感こそが最高に気持ちいい

 

 

ぬまっちさん、

ありがとうございました。

 

 

ぼくも役所、会社の組織外で

自分のホンネが言える場所は

必要だなと感じます。

 

 

あと、自分の強みを磨けたり

それをチームの中で発揮できる

環境・システムって大事だなと思います。

 

 

組織内で係が違っても、

課が違っても、

自分の仕事に関係する部署の

職員や、役所外の関係者と繋がり、

なるべくフラットな、あなたのチームを作っていけたらいいですね。

 

 

それでは今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

役職が上の人には従うしかない?公務員のピラミッド構造の文化とは

残業が減らない原因の1つ?公務員の決裁システムとは

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター