一目置かれたい…!注目される公務員の3つの特徴

SPONSORED LINK
現役公務員のアヤカさん
公務員となって5年ほどになります。そろそろ職場で一目置かれたいというか、認めてもらえる職員になりたいです。どんなふうに働いていけばいいでしょうか。

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 役所内で一目置かれる職員のイメージを獲得する方法がわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

歴が5年を超えてくると

2所属目で2年目くらいではないでしょうか。

 

やはり、職場で認められると

嬉しいものですよね。

自信にもなるし。

 

 

今回は、役所内で

一目置かれる職員のイメージを

獲得する働き方を説明していきます

 

SPONSORED LINK


 

一目置かれる、注目される職員の特徴とは

次のような人は注目されます。

  1. イキイキと働いている
  2. ポジティブな意味で「最近あの人変わったなぁ」と変化を感じる人
  3. 結果を出す人

 

これらについて

順番に説明していきます。

 

 

1.イキイキと働いている

おもしろがりながら働いている人は

良い意味でも悪い意味でも目立ちます。

 

ただ、大半は

真面目に粛々と働いている人たちなので

リアクション大きく人間味が感じられる職員は

目立ちます。

 

上司から見ても、

「あの子にはモノを頼みやすいなぁ」

いう印象を持たれます。

 

気難しそうな表情でいる人より

イキイキと楽しそうに働いている人の方が

魅力的に見えます。

 

 

2.ポジティブな意味で「最近あの人変わったなぁ」と変化を感じる人

  • 声の大きさ
  • スピード感
  • 見た目・体格
  • 意見・感想

など、目に見える変化ですね。

 

ガラッと変化が起きると、

「何があったんだろう?」って

気になることないですか??

 

ポジティブな変化が起きた原因・理由を

みんな知りたがるんですね。

 

ビフォーがマイナス印象で

アフターがプラス印象であれば

強い「コントラスト効果」を生み出します。

 

自分の中で「変わりたい!」と

思うところがあれば、

周りの目を気にせずに

ビフォーアフターを作ってみては

どうでしょうか。

 

変化した最初は周りの人も

違和感があるかもしれませんが、

いずれ慣れます。

 

「あいつはダメだ」と思われていようが

変化した後は、過去の記憶は書き換えられていきます。

 

 

3.結果を出す人

結果さえ出せば、

「私はこんなにやってるんです!」という

説明さえも不要です。

 

どこか別の部署や役所、企業から

指名で講師のオファーを受けたとか、

数字で「去年の〇〇倍」と規模がわかる

結果を叩き出せばいいんですね。

 

 

 

まとめ

  1. イキイキと楽しく働く人は魅力的
  2. ポジティブな意味でビフォーアフターを感じる人
  3. 結果を出せば説明は不要

 

 

この全部をやる必要はないと思います。

人にはコミュニケーションのスタイルがあり、

別に周りの好みに合わせる必要もないです。

 

「周囲へのインパクトを作り出す」というよりは

「自分がそう在りたいかどうか」です。

 

 

「在り方」に関して、目標を設定して、

それに挑戦する人は、必ず成長します。

 

 

ぜひこの機会に

在り方の目標を決めてみませんか?

 

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

お金よりも「〇〇〇〇〇」!公務員がやりがいを感じる時とは

あの部署で働きたい!公務員の人事異動希望の書き方とは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター