公務員として働くときは常にスーツ?服装についての考え方とは

SPONSORED LINK
公務員志望の竹田くん
ハルさん、公務員として働くときは基本スーツですかね?どんな服で働いているのか気になります。教えてください。

 

こういった疑問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 公務員として働く時の服装に対する考え方が広がる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(harumizuki423)です。

 

 

役所の中といっても、

住民票や所得証明書を取りにいったりするぐらいで

なかなかどんな人がどんな服装で働いているのか

イメージしにくいですよね。

 

 

「窓口業務」のイメージが強いためか、

「いつもスーツで仕事しているんじゃないのか」

という疑問を投げかけられたり、

聞かれることもあります。

 

 

今回は、公務員の服装について

説明していきます。

 

 

 

SPONSORED LINK


 

 

元市役所職員歴9年のぬまっちさんに聞いてみた

ぬまっちさん

カフェ&バー「スナックキャンディ京都」のオーナー ぬまっちさん(@tatsu_tatsu_n

僕も学生の時や、

市役所職員として採用された当時は、

公務員として働くとなると、

「仕事着はスーツ」というイメージで

頭がいっぱいでした。

 

なぜそんなイメージが

付いてしまっているのか?

 

それは、日本社会の大半がサラリーマンで

よくスーツ姿を見かけることや、

テレビ越しの国会議員、政治家たちが

スーツ姿であることが大きいのではないでしょうか。

僕自身もそんな”世間のイメージ”だけに

意識が向いていて、

公務員になったら毎日カッターシャツに

ネクタイを締め、スーツを着て働くということが

当たり前なんだと思っていました。

実際に市役所職員の出勤姿は

スーツの人が多いのも事実です。

しかし、それは”絶対”ではありません。

中には、自宅から自転車通勤をしている職員、

走ってきている職員もいます。

 

そんな彼等の出勤服装は軽装で

動きやすい私服です。

 

市役所職員の女性職員は

私服で出勤されている方が多いです。

 

「黒のカバンと革靴を履いて出勤!!」

というのも単なるイメージから

生まれているのかもしれませんが、

リュックと運動靴で出勤する職員さんも多いですよ。

 

あと、最近では”クールビズ”という

夏場の軽装が普及しているので、

僕自身も夏はポロシャツなども着て

出勤や勤務をしていました。

 

また、市役所業務はデスクワークや

窓口業務だけでなく、

道路管理や用地交渉など現場業務をしている

所属がたくさんあります。

 

そのような所属の職員は作業着を着て

仕事をすることが多いんです。

 

その場、状況などによって

仕事をし易い服装

取り入れています。

 

では、市役所勤務ではスーツを

着なくていいのか聞かれると、

そういうことではありません。

 

先ほども言ったように、

その場、その状況に合わせることが

必要です。

 

具体的にいうと、

政策決定の重要な会議や市議会など、

重役が集まって物事決められる

こともあります。

 

そんな時は、市役所職員のバッジを付け、

スーツを着て話し合いを進めます。

 

 

「必ずしもスーツはいらないのか」と

言われれば、そうではない時も

あるということです。

 

また、市民と接することの多い

窓口業務の所属では、

客観的に見て違和感のある服装

例えば、

  • 金属類を多く付けている
  • 帽子をかぶる
  • 派手な格好

などは印象が悪くなってしまうので

オススメはしません。

 

スーツを着ないといけない

ということではなく、

落ち着いた色の私服やパンツなどを

履くこともできますよ。

 

 

結論としては、

絶対にスーツを着る必要はなくて、

業務内容などによって

服装は変えていけばいいです。

 

重要な会議などでは

スーツを着ることもあるので、

持っておいた方がいいですね。

 

職員ロッカーもあるところでは、

出勤及び退勤時には

私服に着替えることもできるでしょう。

 

また、市役所職員になると”作業着”を

人事部署から配布されるので

その作業着を仕事着の1つして

取り入れることをオススメします。

 

個人的に動きやすいし汚れても気にしないで良い

という点が優れていると感じます。

 

TPOで服装を使い分けできる職場でもあるので、

スーツ嫌いな人でも乗り越えていけると思います。

 

市民の方や企業の方、議員の方たちが

来庁される市役所なので、

不快感を与える派手な服装などは

オススメしませんが、

ある程度落ち着いた服装をしていれば、

スーツを来ていないだけで

とやかく言われることはありません。

 

まずは、出勤及び退勤時だけでも

自分なりに過ごしやすい服装

通ってみてはいかがでしょうか?

 

ぬまっちさん、ありがとうございました。

 

 

 

県庁ではどうか?

県庁での勤務経験があるぼくから見て、

女性は基本的に私服でOKです。

 

 

先ほどのぬまっちさんの話にもあった通り

重要な会議ではスーツやジャケットを

着ている人もいましたね。

 

 

男性は県庁では基本的にスーツでした。

でも、上下セットのスーツでないとダメかというと

そうではありません。

 

 

シャツ・ジャケット・スラックスを

別々に購入して着こなしている人もいました。

 

 

県庁以外での出先の事務所、

土木事務所や保健所などでは

作業着の職員も多いです。

 

 

 

まとめ

  1. 重要な会議ではスーツが必要になる
  2. TPOを考えながら動きやすい服装で勤務して良い
  3. 入社・退社はスーツでなくても良い

 

 

役所で実際に働いてみないと

「常にスーツで働くものだ!」

思ってしまいがちですよね。

 

今回の記事で、少しでも

イメージしていただけたら嬉しいです。

 

 

では、今回はこのへんで。

ありがとうございました。

 

ハル(harumizuki423

 

 

 

 

あわせて読みたい

▼関連記事

【第1章(50ページ無料公開中)】公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴ったハルの著書「グッバイ公務員」

公務員の仕事内容や業界・システムに疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

 

▼関連記事

バッシングされやすい公務員が実はやっている災害時の出勤・対応とは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTubeチャンネル「HARUのメンターroom

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター