公務員面接試験対策にもなる!希望の役所が決まったら即すべき行動とは

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

公務員志望のヒカルさん
民間企業を受けようか公務員を志望するか迷っています。対面で職員の方に相談できたりお話しできる機会や制度ってあるんでしょうか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

・職員にマンツーマン相談ができる制度があることを知れる

・職員1対複数の座談会形式で話ができる機会があることを知れる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

実は、現役の公務員に

対面で相談したり話ができる

制度や機会がある役所があります。

 

ぼくは現役公務員時代、

対面相談と座談会の両方とも

担当したことがあります。

 

職員としても、

公務員志望の方の視点で

自分の仕事やポジションについて

振り返る機会であり、貴重な経験でした。

 

 

今回は、公務員とマンツーマン形式、

1対複数で話せる制度について紹介します。

 

 

SPONSORED LINK


 

職員と対面でマンツーマン相談やお話ができる制度とは

全国の役所で実施されているかは

わかりませんが、奈良県庁では、

「奈良県庁ナビ」っていう制度があります。

 

「奈良県庁ナビ」は、県の職場(県庁や出先機関)を知っていただくために、個別に職場訪問をしていただける制度です。

 公務員の仕事や奈良県の仕事を知りたい方、実際に奈良県で働いているナビ職員と会ってみませんか。

採用活動ではなく、採用試験の合否に影響するものではありません。

高校生や大学生をはじめ、概ね18歳~35歳までの方を対象としています。

奈良県職員採用試験に興味をお持ちの方は、ぜひご利用ください。(ホームページより)

 

学生に職場まで来てもらって

対面で相談を受けたり、

仕事内容や役所のシステムについて

1時間ほど話した記憶があります。

 

現役公務員とマンツーマンで

話せるので、プライベートな悩みや

深い相談をすることにも向いてますし、

年代や仕事内容の希望も出せるので

希望に応じた職員とのマッチングも

おこなってくれますよ。

 

 

職員1対複数の座談会形式で話ができる制度とは

全国の役所で実施されているかは

わかりませんが、

 

奈良県庁では、奈良や東京を会場に

業務説明会を実施しています。

 

その中で若手職員と座談会形式

話せる機会もあります。

 

 

先ほど紹介した

マンツーマン形式のものよりは

ザックリとした内容になりますが、

公務員について知りたいのであればオススメです。

 

 

こういった座談会形式の

イベントがないか

チェックしてみるのもいいですね。

 

年1~2回程度だと思うので

希望の役所があれば問い合わせしてみてください。

※去年の実施時期が目安になります

 

 

 

まとめ

  1. プライベートな悩みなど深い相談や話がしたい場合はマンツーマン相談の制度を利用しよう
  2. ザックリ公務員について知りたいのであれば、職員1対複数の座談会に参加しよう

 

 

役所は営業下手と言われますが

こういったイベントの告知も

届けられていないことがあります。

 

 

希望する役所のFacebook

TwitterなどSNSのフォローをしたり

そこのメッセンジャーで問い合わせを

してみてはどうでしょうか。

 

 

丁寧に返事をくれる役所であれば

あたたかさを感じるし、

SNSでは返事をしない!」という

カタイ役所なのかの

判断基準にもなってしまうかもですが…。

それはそれでアリですね。

 

 

それでは今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

公務員志望者がインターンシップ参加する時の注意点(実施時期・服装など)

志望動機には〇〇〇〇を忘れずに!元公務員が紹介する面接試験対策とは

公務員は無駄な仕事してる人が多い…?いや、それシステムの問題です

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター