公務員を退職する時の嫁バリア・親バリアをクリアするマインドとは

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

現役公務員のタカシさん
公務員を退職してフリーランスになろうと思っています。ただ、家族や親が反対している状況です。どのように交渉をしていけば良いでしょうか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 嫁バリア、親バリアを突破していくマインドのイメージがわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

 

いわゆる「嫁バリア」や

「親バリア」と言われるように

公務員を退職する際、家族や親の納得を

得るのはなかなか大変です。

 

 

今回は、「嫁バリア」や

「親バリア」を突破していくために必要な

マインドについて説明していきます。

 

 

 

SPONSORED LINK


 

一度なると辞めにくい公務員

家族や親が心配しているのは

「これからの生活は大丈夫なの?」

ということです。

 

 

交渉していくにはまず、

家族や親からしっかりと話を聴く必要があります。

ポイントは、「傾聴」です。

 

▼「傾聴」についての参考記事

パワハラ上司とも信頼関係を結べる?公務員が身につけるべき「傾聴」とは

 

 

傾聴して、相手の思いに共感しながら

「意見」を聴くことになりますが、

なぜ反対するのか「事実」を拾い集めましょう。

 

話を聴いていて、下のような場合

  • フリーランスとして活動してメシは食べていけるのか?
  • 家のローンはどうするの?
  • 子どもの大学のお金はどうするの?

ほとんどがお金の話です。

 

ここで、クリアすべきなのは

お金の問題であるとわかります。

まぎれもない、クリアすべき事実です。

 

 

クリアすべき事実が把握できたら、行動あるのみ

公務員だと副業ができません。

プログラミングで役に立ったとしても無償です。

ブログをやるにしてもYouTubeをやるにしても

広告収入無しの状態で始めることになります。

 

ただし、退職後に企業と業務委託を提携できるレベルになっていたり、

ブログのPV数やYouTubeの登録者が一定数確保できていれば

スポンサーからの収益や、広告・アフィリエイトもできます。

 

 

このように企業から内々で

退職後に仕事を得られるほどのスキルを

身に付けたり、PV数などを獲得することは

公務員であってもできます。

 

これが当面の目標になりますよね。

その目標に向かって行動して結果を出せば

反対していた人たちもだんだんと理解してくれるように

なっていくのではないでしょうか。

 

 

大事なのは、

何が事実で、問題になっているか。

それをクリアするために何をすべきかです。

 

それを言語化することによって、

対策が打てるようになります。

 

 

まとめ

  1. 反対してくる人の話を傾聴し、意見と事実を区別して把握する
  2. 事実に目を向け、それをクリアするにはどうすべきか考え、目標を立てる
  3. 目標に向かって圧倒的な努力で結果を出す
  4. 思いだけでなく、結果にも説得してもらう

 

「家族や親が反対しているから辞めずに我慢している」

というのを言い換えると次のようになります。

 

  • 子どもや家族がいるせいで自分はチャレンジできないんだ
  • 親が理解してくれないから自分はチャレンジできないんだ
  • お前らがいるから自由に生きられないんだ

 

こんなふうに人のせいに

している人のことをどう思いますか?

 

周りの無理解で辛いのは

もちろんわかります。

 

でも客観的に見て大事なのは、

思いだけではなく、

納得させられるだけの結果を出し、

結果に説得してもらえる自分になることではないでしょうか。

 

必ずしも退職前ではなく、

退職後でも結果を出せば

だんだんと理解してくれるようになっていきますよ。

 

ぼくもまだまだ道半ばです。

がんばります。

過去のことを思い出しながら

書いていて刺激をいただく機会となりました😁

 

それでは、今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

やっぱ無理かも…。公務員を退職して一歩踏み出せない時に取るべき行動とは?

何の仕事が向いている?学校では知れない「仕事を決める2ステップ」とは

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター