【公務員VS民間】どちらを志望するか迷ってる人に伝えたいたった1つのこと

↓ 豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ ↓

就活生のサキさん
公務員と民間企業のどちらを志望しようか迷っています。公務員と民間企業の違いで、「ズバリこれ!」っていうものはなんですか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 公務員と民間企業の最大の違いがわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

公務員と民間企業どちらを

志望したらいいかという

相談を大学生から相談を

受けることが多いです。

 

 

15年前の時代であれば

「安定を重視しているなら

公務員を志望したら良いんじゃない?」と答えていました。

 

でも、時代は変わり

公務員であっても

終身雇用があやしい時代に入っていきます。

 

今回は、時代の変化と

元公務員歴14年で得た経験から

公務員と民間企業の違いについて説明していきます。

 

SPONSORED LINK


 

【いきなり結論】公務員と民間企業の最大の違いは「まちの真ん中に立てるかどうか」

  • 公務員になって定年まで働きたい
  • 「安定」がほしい

と思うのであれば、

「まちを安定」させれば良いんです。

 

政策やビジョンを提示し、

関係者を集めてみんなで

乗り越えていくコミュニティを

作るときに真ん中に立てるのが公務員です。

 

八百屋のケンジさんでは

ビジョンを語っても

「なんであなたがやるの?」と思われたり

「資金はどうするの?」となりますよね。

 

役所の公務員がこれからの

まちの真ん中に立ち、

まちの未来を考えて発信・行動することで

「あ、うちの役所は本気なんだな」

「この人と一緒に盛り上げたい」と思ってもらいやすいです。

この「信用」が一番の武器でありおもしろいところです。

 

 

 

損得抜きでまち経営のコーディネーターができるのは公務員だけ

民間企業はまず

「会社の安定」です。

 

それを置いて

「まちの安定」ばかりしていては

利益を生み出すのは難しいし、

会社自体が存続も危うい。

損得抜きで社会のために行動できるのは

毎月の給与が安定している

公務員だからこそできることです。

 

 

こういうことに対して

やってみたいという

価値観や興味がある人は公務員が合っています。

 

 

まとめ

  • 公務員と民間企業の最大の違いは「まちの真ん中に立てるかどうか」
  • 損得抜きでまち経営のコーディネーターができるのは公務員だけ

 

 

これからの公務員は

役所の外に出て、

政策に必要な関係者と繋がりながら

みんなをつないでいくコーディネーターの役割が求められます。

 

 

内部管理や事務はAIに任せて、

住民とコミュニケーションをとり

事実を把握したり一緒に企画して取り組みを発信する。

 

みんなにも行動してもらったり

発信してもらえる求心力が必要です。

 

このことにワクワクする人は

ぜひ公務員を検討してみてください。

 

それでは、今回はこのへんで。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

公務員になるか民間企業に就職するか迷われている大学生のあなたへ

【公務員】就職前後で気づいたメリット・デメリットとは

元公務員のホンネ「公務員になったことを後悔してる?」という質問について

 

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

9800円の豪華プレゼントがもらえるLINEメルマガ




LINEメルマガ登録で無料プレゼント!
自己理解の最強ツール
「自分史の教科書」

「やりたいことがわからない」「目標はあるけど継続できない」というあなたの”人生の軸”を再発見し、心から達成したい目標を形にする画期的な教材です。(定価9800円)期間限定で無料でプレゼントキャンペーン中!




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター