1時間単位でも取得できる?公務員の年休制度とは

SPONSORED LINK
公務員志望のタッくん
元公務員のハルさんに質問です。公務員には「年休」ってありますよね?? 気になったのでどんな制度がおしえてください!あと、取りやすいですか??

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 公務員の年休制度について知れる
  • 取りやすいかどうか知れる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(harumizuki423)です。

 

「公務員=休みが取りやすい」という

イメージが浸透しているのではないでしょうか。

 

 

でも、「年休」がどんな制度か、

実際は取りやすいのかまでを

理解している人は少ないと思います。

 

今回は、公務員の年休制度について

紹介したいと思います。

 

 

SPONSORED LINK


 

公務員の「年休制度」とは

「年次有給休暇」の略で、

年度ごとに定められた有給休暇のことです。

 

これを使って休むと

給与の減額がないんですね。

公務員の利点だと思います。

 

 

毎年年明けに20日付与されるんですが、

年休を取得しないとドンドン貯まり、

マックスで40日まで貯まります。

 

 

「年休」はどんなふうに取れるか

1日単位でも1時間単位でも取れます。

ぼくも朝急に熱が出て病院に行ったりできたし、

夕方に用事があって早く帰りたい時にも使えました。

 

 

「年休」は取りやすいか

部署の人員配置によると思います。

人が少ないところだと、

周りの職員と相談して取ることになりますね。

 

そうでなければ、

基本的には自分の仕事が溜まってなかったり

周りに急に迷惑なことにならない限りは

取りやすいと思います。

 

 

あと、上司が全く休まない人だと

気を遣うかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

  1. 年明けに20日新しく付与される
  2. マックスで40日まで貯めることができる
  3. 職場の人員配置や上司の人柄などで取りやすさは変わる

 

 

1時間単位で取れるのは

意外だったのではないでしょうか?

 

 

転職するとき、退職するときに

40日年休が貯まっていると、

だいたい2ヶ月は休むことができます。

 

その間にスキルアップや

次の仕事の準備に充てられると

良いですね。

 

 

それでは、

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

 

ハル(harumizuki423

 

 

 

あわせて読みたい

▼関連記事

【第1章(50ページ無料公開中)】公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴ったハルの著書「グッバイ公務員」

公務員の仕事内容や業界・システムに疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

 

▼関連記事

公務員にお盆休みはある?あまり知られていない「夏季休暇」とは

公務員の仕事現場ではAIの導入が進んでる?

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTubeチャンネル「HARUのメンターroom

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター