【レポート:公務員解体新書】伝えたかったのは「どう生きるか?」

SPONSORED LINK

こんにちは。

公務員業界の黒船こと、HARUです。

 

 

なってからしかなかなかわからない、「公務員」という職業を解剖し、研究し、伝えたい。

退職前後で100通のDMをもらったぼくだからこそ、よりそう思ったのかもしれない。

 

2018年10月6日、土曜日、奈良市内。

この日は、まさにこのぼくの思いを「トークイベント」という形で実現できた日になった。

「公務員解体新書」と名付けたこのイベントに、学生、現役公務員、会社員、フリーランスなど約30名が参加してくれました。

会場の様子

ゆったり座れるようにしたところ当日参加もあり一杯に

司会・進行は王寺町役場職員の村田大地(愛称:だいちん)にお世話になりました!

 

 

まずは自己紹介から



「ライターとストーリークリエイターの違いって?」と聞かれるので、今の時代に重要なストーリーのチカラと自己紹介を絡めながら話しました。

 

その後、高松さんの自己紹介と対談トーク、自己理解ワークと進み、あっという間に3時間が終了。

【対談テーマ】

  • なる前となった後との変化
  • 公務員って本当に安定してるの?
  • 時代が求める理想の公務員像

 

 

自己表現するにはまず、自己理解から始める!「自己理解ワーク」

世間一般でいう幸せではなく、自分なりの幸せを追求するためには、自分が何を望み、やりたいのかをわかっていないとできません。そして、そのために何が課題となっていて、クリアしないといけないのかを理解してもらうため、2人1組になってワークを実施。

 

明日から!

いや!

今からアクションを起こすために整理しよう!

各々の目標、課題を紙にメモし、持ち帰ってもらいました。お土産です。

 

 

テーマは「公務員」だけど、言い換えれば「安定」。

その反対は「挑戦」。

「あなたはどう生きるのか?」ということを考えてもらえる機会になったのではと実感しています。

ワーク時のみなさんの熱量がすごくて、クーラーの温度を低くしてました。(笑)

 

 

伝えたかったのは、「世間体の幸せ」ではなく、「あなたなりの幸せ」

「良い家に住めば…」

「高級車に乗れば…」

「ブランド物を身につければ…」

「結婚・出産すれば…」

それで幸せになれるんですか??

 

 

自己理解をしっかりしていないと、こういった資本主義の幸せの価値観、「物を豊かに持てば幸せになれる」っていうことがモノサシになってしまいます。

だから飲み込まれないためにも、自己理解ってすごく大事なんです。

これをとにかく伝えたかった。

みんなが真剣に自分のこと、人生について考えてくれていたことがすごくうれしかったです。

 

 

17時半からは、交流会の会場に移動し、16名が参加。

最高に楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました!

 

 

 

参加いただいた方からの声

 

近くは奈良市内、遠くはベトナムから参加いただきました!

こういった声、本当にうれしいです。

最高エクスタシー!

 

 

機材トラブル等あり、全編録画できていませんでしたが、高松さんの自己紹介と対談トークを含む30分ほどの動画を、noteの月額マガジン「月刊ハルハルハ」内で公開します。

▼「公務員」というテーマに興味のある人はぜひ購読してみてみてください。

関連記事:「公務員解体新書」(33分動画)

 

▼33分動画は、オンラインサロン「supreme Lab」でも公開しています。サロン趣旨や入会方法は下のリンク先から。

関連記事:西日本最強のオンラインサロン 「supreme Lab」を作る

 

 

次は王寺町で開催しようという話になっています。

興味がある人は、つながってくださいー!

イベントに呼んでくださいー!

一緒にワクワクしましょう!

 

 

HARU

 

▼あわせて読みたい。予約販売受付中!

関連記事:【無料公開】書籍『グッバイ公務員』の「はじめに」全文

HARU Online Storeで予約販売受付中

 

 

▼SNSでも発信しています!!

HARUのTwitter

HARUのInstagram

YouTubeチャンネル「日刊ハルハルハ」

 

 

▼HARUの仕事一覧

関連記事:ストーリークリエイターHARUへのお仕事依頼

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター