大阪でダイビングスクールを経営!マキタカシさんの人生ストーリー

SPONSORED LINK

 

HARU
こんばんは!ストーリークリエイターのハル(@harumizuki423)です!突然ですが、あなたは「ダイビング」に興味はありますか??

 

 

HARU
実は、『グッバイ公務員』という著書の書籍化のクラウドファンディングを支援してくれた、同じ大阪在住の真木さん(@RIZEMaki0806)は、ダイビングのスクール経営をしています。そしてイケメン。

 

 

SPONSORED LINK


 

 

クラウドファンディングを実施中の真木さん

真木さん(@RIZEMaki0806)のプロフィール

真木さん

真木さん

氏名:マキタカシ(34歳)

出身地:大阪

20才から4年勤めた会社を退職してダイビングの世界へ。

その後29才で起業。

 

 

真木さんと繋がったきっかけは、仲間のゆたこさん(@yukoyukotako)からの紹介でした。

そこからTwitterのDMやタイムラインで交流するようになり、そこから真木さんの人間性やこれまでの経験がわかる「人生ストーリー(詳細プロフィール)記事」を制作しました。

 

▼詳細プロフィール記事目次▼

  • もともとは泳ぐのは苦手だったけど今ではダイビング歴14年に
  • 1万人に1人の病気になったけど、とにかくポジティブに生きてきた
  • 先生やクラスメイトから嫌われる日々を過ごした中学時代
  • 親が自己破産をして貧乏になった高校時代に、運命の出会いがあった
  • 人生で初めて明確な意思を持ち、夢を実現
  • ぼくがこのブログを始めたきっかけ

 

ダイビングインストラクターなのに、泳ぐのが苦手だった?

1万人に1人の病気を患った?

親が自己破産した環境で夢を実現?

 

かなりキャッチーな真木さんの経歴、人生ストーリーになっています。

 

 

▼真木さんの人生ストーリー記事のリンク先▼

 

 

▼人生ストーリー記事の制作依頼は下のリンク先からどうぞ▼

 

 

 

まとめ

HARU
人生ストーリー記事、どうだったでしょうか?真木さんに興味が湧いた方はぜひTwitterなどフォローしてみてください。

 

 

 

▼SNSでも発信しています!!

HARUのTwitter

HARUのInstagram

YouTubeチャンネル「日刊ハルハルハ」

 

 

▼「公務員ってどんな仕事?どんな業界?」などの興味がある方へ

HARUの学生時代〜公務員時代〜退職までの軌跡『グッバイ公務員』

「いつか誰かが」ではなく「今自分たちが!」古都・奈良の公務員 高松明弘

 

 

▼あなたのビジネス、PRを応援する月刊マガジンもぜひ!!

『月刊ハルハルハ』最強のコンテンツは、”人生”だ—。 

 

▼HARUの仕事一覧はこちら

記事・映像制作の仕事依頼や発信方法で悩んでいませんか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター