夢・目標を達成したいと思っている人が注意すべきたった1つのこと

SPONSORED LINK

 

相談してくれたAさん
HARUさんこんにちは。私は、災害の復興支援の活動がしたいんです。そのためにも仲間が必要で。でも、今時間的にも自分にできることは限られていて。「自分でも何か結果を出せるのかな…」とか思ってしまうんですよ。どうしていったらいいでしょうか。

 

この悩みについてお答えします。

HARU
ストーリークリエイターのHARU(@harumizuki423)です。相談していただいたAさんとは、30分ほど話をさせていただきましたが、このように悩んでいる方は他にもいるかと思い、記事にさせていただきます。今回のテーマは、「夢・目標を達成したいと思っている人が注意すべきたった1つのこと」です。

 

 

結論:一生懸命頑張っていても嫌なことは勝手に起こるから、せめて自分の感情まで敵に回すのはやめよう

上の図のように、夢・目標(ゴール)に向かって一生懸命やっていると、

「資金の問題」や、「お前には無理だよ」という言葉が向かい風になってやってきますよね?

そこに、さらに自分の感情やこだわりがマイナスに働いて向かい風になってやってきたらどうでしょう?

 

行動を起こせないからゴールに近づかないですよね。

せめてここは取り除いていきませんか??

ということです。

 

リスク管理は大事だけど、「不安なことや嫌なことが起こるかも」とイメージするのは、自分の向かい風を強めるだけ。

良くも悪くも、思考は現実化します。

 

「こういう問題が起こったらこんな風に対応しよう」と対応策を考えておくのはいいんですが、不安になってマイナスイメージを持つと、その思考が現実化してしまいますから。

 

でも、なんでその不安になったり、嫌なことが起こるかもしれないという感情が起こるのかというと、「こだわり(価値観)」が影響しているんですね。問いかけていかないとわかりませんが、それがあなたの行く手を阻んでいるわけです。

 

 

「今はまだやるタイミングじゃない発言」について

HARU
〇〇さんがいう、その”タイミング”でやれば確実に成功するんですか? 

 

「タイミング」だけで確実には成功はしません。

「今はそのタイミングじゃない」と、自分を納得させている状態になっています。

 

しかし、これが恋愛の問題だったとして、好きな子が恋人と別れたのに、「今はタイミングじゃない」と言ってモタモタしてる間に違う子がススッと行動して告白してうまく言ってしまうこともありますよね?

自分自身の行動で無料でできることはすぐやったほうがいいと思いませんか??

 

 

今回のまとめ

HARU
今回の記事でお伝えしたかったのは、生きていたら環境や人々の影響を受けるので、さらに自分の感情や思考まで敵に回すのはやめた方がいいですよね?ということと、自分自身の行動で無料でできることはすぐやっていきませんか?という問いかけです。

 

 

あわせて読みたい

▼夢・目標達成に必要な心を作る「メンター養成講座」を実際に受講して変化を経験しているHARUのストーリー

関連サイト:まだメンター1人もいないの??

 

 

▼「自己否定」で悩んでいる人はこちらの記事もどうぞ

関連記事:まだ自己否定して苦しんでるの? 自分の心や意思を解放する「質問思考」

 

 

▼SNSでも発信しています!!

HARUのTwitter

HARUのInstagram

毎日配信しているYouTubeチャンネル「日刊ハルハルハ」

 

 

▼あなたのビジネス、PRを応援するnoteの月刊マガジンもやっています

『月刊ハルハルハ』最強のコンテンツは、”人生”だ—。 

 

 

▼HARUの仕事一覧はこちら

記事・映像制作の仕事依頼や発信方法で悩んでいませんか?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター