元公務員フリーランスが思う、民間企業で働く魅力とデメリット6つ

SPONSORED LINK
就活生のリョウマくん
元公務員のハルさん的に、民間企業の魅力やデメリットはどんな所だと思いますか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

  • 元公務員のフリーランスが思う、民間企業の魅力やデメリットがわかる

 

 

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

この質問をしていただいものの、

ぼくは民間企業で働いた経験がありません。

 

自分の経験や価値観から

民間企業の魅力やデメリットについて説明していきます。

 

SPONSORED LINK


 

民間企業で働ける魅力について

  • 会社や社長のビジョンの元で働ける
  • 社会にとって必要な商品・サービスをみんなで企画して提供できる
  • チームで働ける

まず、魅力3つについて説明していきます。

 

 

会社や社長のビジョンの元で働ける

株式会社TENGA 企業理念

ミッション 世界中の人々の性生活を豊かにし人を幸せにする

ヴィジョン 性を表通りに誰もが楽しめるものに変えていく

株式会社TENGA公式ホームページより引用)

TENGAさんのように

会社には様々な形の理念があります。

 

自分が性について

コンプレックスがあったり

過去に乗り越えた経験があった人は

強烈に共感を抱くと思うんです。

 

「ここで働きたい!」と

感情が湧き出してしまうと

止められませんよね。

 

最近では、メガネメーカーの

オンデーズのように

社長がストーリーを発信していることもあり、

その内容に感動して「ここで働きたい」と

思う人も多いのではないでしょうか。

 

 

社会にとって必要な商品・サービスをみんなで企画して提供できる

会社には専門的な人材が必要ですよね。

職員同士がアイデアを持ち寄って

社会にとって新しい価値を与えていくって

すごく良いなと思います。

 

 

チームで働ける

価値観やコミュニケーションスタイルや

得意不得意が様々な職員がいるって

すごいことだと思うんです。

 

お互いの強みを活かして

協力しあえる人たちと働けたら

すごく良いと思います。

 

 

民間企業で働くデメリットについて

  • 会社が倒産したら働けなくなってしまう
  • 勤務場所や勤務時間の縛りがある
  • 一緒に働く人を選べない

 

これら1つずつ説明していきます。

 

 

会社が倒産したら働けなくなってしまう

いくら会社や社長のことが好きでも

倒産したら働きたくても

働けなくなってしまいますよね。

 

大好きな会社であれば

ずっと働くことができるように

営業をがんばるのはもちろんですが、

転職や独立ができるように

個人的にもスキルアップはしておく必要がありますね。

 

 

勤務場所や勤務時間の縛りがある

ここは公務員と同じなんですけど、

当然、勤務しているか確認されますよね。

 

ぼくの今の価値観的には

在宅勤務OKでないと厳しいです。

「勤務」をどう認めるかなんですけど、

「出勤して席に座っていること」

ではなく

「どこで働いてても結果を出していること」

を「勤務」と思ってもらえたら嬉しいですね。

 

 

一緒に働く人を選べない

先ほどチームで働くことができることを

魅力として書きましたが、

一方パワハラをしてくる人だったり

嫌がらせをしてくる人がいても

一緒に働く必要がありますよね。

 

ぼくは一緒に働く人を

自分で選びたいと思っているので、

ここをデメリットにあげさせてもらいました。

 

 

まとめ

  • 会社や社長のビジョンの元で働ける
  • 社会にとって必要な商品・サービスをみんなで企画して提供できる
  • チームで働ける
  • 会社が倒産したら働けなくなってしまう
  • 勤務場所や勤務時間の縛りがある
  • 一緒に働く人を選べない

 

 

公務員、会社員、フリーランスの

「絶対的にこれが良い!」っていうのは

ぼくは特になくて。

 

自分の価値観に

合ったものを選ぶのが一番良いなと。

 

これからは個人の看板が必要なので、

全力で仕事に向き合いながら

応援したいと思ってもらえるように

働いていくことが大事だと思います。

 

それでは、今回はこのへんで。

ありがとうございました。

 

ハル(@harumizuki423

 

 

あわせて読みたい

公務員になるか民間企業に就職するか迷われている大学生のあなたへ

【公務員VS民間】どちらを志望するか迷ってる人に伝えたいたった1つのこと

【公務員VS民間】就活生必見の「公務員だからこそできること」

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター