自分の幸せだけでは限界がきても他人の幸せを考えると限界値がなくなる。【みらい食堂 #2】

SPONSORED LINK

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

昨日、ぼくの友人の

スナックキャンディ京都の

オーナーのぬまっちさん

@tatsu_tatsu_n

京都のパーソナルトレーナーの

横田さん@OIMO13276982 が、

 

京都の烏丸御池駅近くの

スナックキャンディ京都で

子どもは無料、大人は低額で

ご飯を提供する「みらい食堂」

という企画を開始することをお伝えしたところ、

 

シェアやいいね!

コメントなどたくさんの反響をいただきました!

 

 

アイスやスイーツの無料提供!

無料美容室!

 

2人のアクションが周りに伝染し

子どもたちのために動く人が増えていく。

最高中の最高です!

 

▼2人が子どもへ無料の食事提供をすることを決意した理由はこちら

京都で子どもにご飯の無料提供をする企画「みらい食堂」が開始!

 

 

SPONSORED LINK


 

なぜ2人は子どもへご飯の無料提供を始めるのか?

まだ企画段階ですから

当然ですが、

3/30に開催する第1回目の

「みらい食堂」の様子はわかりません。

 

写真もありません。

だから、子どもたちの笑顔も

嬉しそうな表情も伝えることはできません。

 

でも、ぬまっちさんの下の

ツイートを見て確信しました。


このイベントは必ず

良いイベントになる。

 

ぼくもこうやって情報発信で

力になれないかなと思い、

行動していますが、

やっぱり人を動かすのは論理だけでなく

強い思い、感情だなと実感します。

 

 

想像してみてください。

 

 

あなたが今回行動したことで

子どもたちやその親は

どんな表情や言葉を放っていますか?

 

その時、あなたは

どんな気持ちになれていますか?

 

もし行動したくなったら

2人に連絡してあげてください。

すごく喜びます!

 

一緒にこの輪を広げていきませんか?

 

ぬまっちTwitter

@tatsu_tatsu_n

 

横田さんTwitter

@OIMO13276982 

 

 

▼発信担当

ハル(@harumizuki423

 

 

▼次回に続く

京都でひとり親家庭の子どもに無料でご飯を提供します。【全国からのご支援への感謝】

 

 

 

「みらい食堂」これまでの連載

#1 自分の幸せだけでは限界がくる。でも他人の幸せを考えると 限界値がなくなる。

 

 

 

あわせて読みたい

学生からの相談は100円で受ける…?元公務員歴9年の「ぬまっち」という男。

スナックキャンディ京都オーナー 沼田竜也の人生ストーリー

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター