みらい食堂を持続して運営していくために【みらい食堂 #37】

SPONSORED LINK
関西在住のママさん
休みの日や金曜日の夜に子どもと一緒におでかけできて、子どもにいろいろ体験させてあげられたり、子育てママやパパと交流できるところはないかな?

 

こういったお悩みを持つ方に知ってもらいたいのが、「みらい食堂」です。

 

 

元奈良県庁職員、

公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

「みらい食堂」の連載の第37話です。

 

 

Cafeキャンディ京都の

オーナーの沼田

@tatsu_tatsu_n

京都のパーソナルトレーナーの

横田 @OIMO13276982 さんが、

 

京都の烏丸御池駅近くの

Cafeキャンディ京都で

ひとり親家庭の子どもには無料、

その保護者には500円でご飯を提供する

「みらい食堂」というイベントをおこなっています。

マイルドキーマカレーをお出しします

前回提供しているのはマイルドキーマカレー+ドリンク

 

先日ある方から、

「みらい食堂ってひとり親家庭以外は参加できないのかな?」

とたずねられたので、運営のぬまっちさんにこのことについて

インタビューしてきました。

 

 

 

SPONSORED LINK


 

 

みらい食堂を持続して運営していくために

ハル
「みらい食堂」ってひとり親家庭以外の人も参加していいんですよね?そこはどう考えていますか?

 

ぬまっち
「みらい食堂」の考えや、コンセプトに共感していただけた方はどんどん参加していただきたいです。ひとり親家庭をサポートしたいと思っている人に繋がっていただけるのはとても嬉しいし、一緒にコミュニティを作っていっていただければと思っています。

 

ハル
「ひとり親家庭以外の人の参加費は「みらい食堂」に寄付されているんですよね?

 

ぬまっち
現在、みらい食堂で提供しているメニューの材料費は協賛いただいているものを除き、運営の横田さんがジムの売り上げから出してくれています。横田さん自身が「こういう活動にジムの売上の一部を使うことができることは仕事のモチベーションが上がるので!」と言ってくださっていて、この「みらい食堂」が開催できているんです。

 

ハル
継続的な活動ができるようにして行くためには、資金面もしっかりと考えていかないといけませんよね。

 

ぬまっち
5月からの「みらい食堂」については、ひとり親家庭以外の方にも、より参加しやすく、料金体系や使い道を明確にしました。ひとり親家庭の方の参加費はそのまま変わらずですが、それ以外の方の参加費を少し上げさせていただき、その半分(50%)を次回の「みらい食道」開催のための運営費に寄付させていただく形にしています。

 

ハル
継続的な活動ができるようにして行くためには、資金面もしっかりと考えていかないといけませんよね。

 

ぬまっち
イベントに参加するだけでみらい食堂の活動に協賛できる、協力できる形にしています。「お子さんを子ども同士で遊ばせてあげたい」と思われている保護者の方は多いと思いますし、保護者同士でお茶を飲みながらゆっくり交流してもらえたらと思っているので、ぜひ気軽に参加申し込みをお待ちしています。

 

 

みらい食堂への協賛・差し入れから生まれる人のつながり

ハル
協賛者・参加者からの提供・差し入れについてはどう感じていますか?

 

ぬまっち
先日の第二回みらい食堂でも、たくさん協賛品をいただきました。本当にありがとうございました。当日に手作りクッキーの差し入れもあり、「優しい味で美味しかったです」というお声もいただいていて、この企画で繋がりが広がっていることを感じてます。

 

 

「甘さ控えめの優しい味でした!そして、動物さんがかわいい😍ぼくが子どもだったら食べるのをためらっちゃいますね😥
子どもからお年寄りの方にまで愛されそう!結論、最高ですね!」(前回の参加者Nさん)

 

 

ハル
これからもこの活動を持続させていくために取り組んでいきたいことは?

 

ぬまっち
まずは僕たちがしっかりと発信、行動することが何よりも大切かなと思っています。だからこそ協力、応援してくれている人たちが増えていくと思うので。この活動にちょっとでも興味があったり、「詳しく知りたいな」と思われたら、どんどん連絡をいただければと思っています。

 

 

次回の5/5の「みらい食堂」

「こどもの日」の「みらい食堂」は、

京都市内にある、”ウィングス京都”で開催します。

子どもたちや親御さんと一緒に

みんなでおにぎりを握って食べたり、

書道家”のましほさん”を招いて、

無料の書道体験を楽しみましょう!

 

書道家:のましほさん

書道家:のましほさん(@nomashiho_44

▼関連記事

GWの思い出づくり!京都で子ども向け書道無料体験教室をおこないます【みらい食堂#32】

 

 

▼Facebookをされている方へ(イベントページ)

第3回みらい食堂イベントページ

 

 

「みらい食堂」は当日参加可能です。

 

食事の準備や無料書道体験教室の

参加人数を把握するため、

参加を希望される方は、

miraisyokudou2019@gmail.comまで

ご連絡いただけると助かります!

 

参加申し込みお待ちしています!

 

 

 

「みらい食堂」これまでの連載

「みらい食堂」記事一覧ページ

【イベントレポート】第1回「みらい食堂」(2019.3.30)【みらい食堂 #24】

 

 

 

あわせて読みたい

学生からの相談は100円で受ける…?元公務員歴9年の「ぬまっち」という男。

スナックキャンディ京都オーナー 沼田竜也の人生ストーリー

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター