ご縁に感謝!3/17は京都市ひとり親家庭支援センター「ゆめあす」でイベント案内!【みらい食堂 #6】

SPONSORED LINK

元県庁職員、公務員歴14年の

ストーリークリエイター

ハル(@harumizuki423)です。

 

「みらい食堂」の連載の第6話です。

 

 

京都の烏丸御池駅近くの

スナックキャンディ京都で

子どもは無料、大人は低額で

ご飯を提供する「みらい食堂」

という企画の準備をしている

スナックキャンディ京都の

オーナーのぬまっちさん

@tatsu_tatsu_n

京都のパーソナルトレーナーの

横田さん@OIMO13276982

 

 

このイベントの第1回の

開催日は3/30。

 

ぬまっちさん、横田さんは

イベントのチラシ配布や

告知に奮闘しているところです。

 

 

そんな中、新たな動きが!

3月17日に一般社団法人

京都市母子寡婦福祉連合会母子会の

会合が開催される際、その議題の中で

「みらい食堂」の説明をさせてもらえることが決まりました!

 

 

 

SPONSORED LINK


 

3月17日(日)に京都市ひとり親家庭支援センターゆめあすへ

スナックキャンディ京都

オーナーの沼田です。

 

昨日、青山事務局長から

「みらい食堂のお話を母子会の

会合時にお願いします」との連絡が入りました。

 

 

3月30日に開催する

「第一回みらい食堂」の

チラシを持って、説明してきます!

 

 

 

“ゆめあす”は、ひとり親家庭と寡婦の皆様の自立と生活のための相談・支援を行う総合センターです。

生活・お仕事・法律の相談や、就労に役立つ講習会・セミナーの実施、ひとり親家庭同士の

交流・情報交換の場として、たのしい行事・催しを行なっております。(HPより)

 

▼京都市ひとり親家庭支援センターゆめあすHP

http://yumeasu.com/

 

 

 

実は去年の夏頃から

この”ゆめあす”の局長さんや

母子会の会長及び会員さんたちとは繋がっていました。

 

 

母子会の会合にも

既に1度別件でお話をしており、

今回が2回目の会合参加となります。

 

 

 

別件というのは、

去年、京都キャンディで

”パパママ交流会”というイベントを

3回開催したのですが、

 

たくさんのご家庭に

参加していただきたかったので、

この企画の主旨等の説明を

”ゆめあす”さんでも行っていました。

 

 

その時のことを今でも覚えているのですが、

急な僕の電話に対応していただいて、感謝しています。

 

 

その当時、

特に知り合いがいるわけでもなく、

ネットで調べたり京都市の福祉部局へ

電話していく中で、この”ゆめあす”という

施設を見つけました。

 

 

そこからすぐに電話をし、

当時企画していた”パパママ交流会”の

イベントのお話を直接したい旨を

伝えたところ、

局長が快く承諾してくださいました。

 

 

それから2度ほど施設に行き、

お話し、ご縁をいただきました。

 

 

母子会の会員さんにも

プライベートで僕のお店

(京都キャンディ)を

何度か使っていただいています。

 

 

17日の母子会会合では、

みらい食堂のコンセプトや、

僕と横田さんの想いをしっかりと伝えてきます。

 

 

当日の会合の内容等は

17日以後にまた記事などでアップします!

 

 

2019.3.12

沼田竜也

 

 

 

横田さんも奮闘中!

▼横田

京都市中京青少年活動センターに

飛び込み営業的に電話してから

チラシを持って行ったんですね。

 

その後でツイートをしたところ、

のましほさんが教えてくれたのが、

京都市子育て支援総合センター

「こどもみらい館」でした。

 

同じく飛び込み営業的に

電話してからチラシを持って行きました!

情報をいただき、ありがたいです!

 

 

2019.3.12

横田 岳士

 

 

▼イベント詳細は下のリンク先から

3/24 「みらい食堂について話す会」Facebookイベントページ

3/30 第1回「みらい食堂」イベントページ

 

 

 

▼次回へ続く!

「みらい食堂」共同運営者の横田岳士(ヨコタタケシ)ってどんな人?【みらい食堂 #7】

 

 

 

 

「みらい食堂」これまでの連載

#1 自分の幸せだけでは限界がくる。でも他人の幸せを考えると 限界値がなくなる。

#2 自分の幸せだけでは限界がくる。でも他人の幸せを考えると 限界値がなくなる。

#3 京都でひとり親家庭の子どもに無料でご飯を提供します。【全国からのご支援への感謝】

#4 ひとり親の子どもだけじゃなく親たちにとっての居場所も作る。

#5「みらい食堂」のチラシ配付へのご協力のお礼と感謝

 

 

あわせて読みたい

学生からの相談は100円で受ける…?元公務員歴9年の「ぬまっち」という男。

スナックキャンディ京都オーナー 沼田竜也の人生ストーリー

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター