生徒・若者に自分らしい人生を送ってもらいたい現役教員のあなたへ

SPONSORED LINK
現役教員のKさん
わたしは大卒後すぐに教師になったので、正直社会のことがよくわかっていません。生徒、学生にいろんな道で生きている人がいることを知ってもらって自分らしい人生を送ってもらいたいです。オススメの講師というか、お話いただける方はいらっしゃいますか?

 

こういった質問について、お答えします。 

 

この記事を読むメリット

・学生、生徒の人生の見え方を変えることができる社会起業家の存在を知ることができる

 

 

スナックキャンディ京都

オーナーの沼田

@tatsu_tatsu_nです。

 

 

僕も以前、公務員(市役所職員)

として働いていたんですが、

社会のことがよくわかっていなかったですし

世界にはいろんな人がいることがわかっていませんでした。

 

 

なので、世の中に溢れている、

  • 普通は~
  • 〇〇すべきだ

という考え方に流されることもありましたし、

自分自身にそう言い聞かせていた時期がありましたが、

その価値観が大きく変わる出来事がありました。

 

 

その”きっかけ”を与えてくれたのが、

堀江貴文さんの著書、”ゼロ”です。

ぼくの人生を変えてくれた一冊です。

 

 

 

この本を読んでから

堀江さんのオンラインサロンの”HIU”に入会し、

“ホリエモン万博大阪”のスタッフとして

飲食ブースを担当したり、生の堀江貴文さんと

ゲストの対談も見学させていただきました。

 

 

この本を読んでから

堀江さんのオンラインサロンの”HIU”に入会し、

“ホリエモン万博大阪”のスタッフとして

飲食ブースを担当したり、生の堀江貴文さんと

ゲストの対談も見学させていただきました。

 

 

その活動を通じて、

自分の好きな事や

やりたいことを表現していく中で

自分の価値観が変わったんです。

 

 

”あの人に会いたい”

”あそこに行きたい”

そういう気持ちを大切にできるようになりました。

 

 

”変わるキッカケ”は

誰にでも平等に降り注いでいます。

 

 

学生や若者たちも”変わるきっかけを

感じることができるか、

つかむことができるかで、

その後の人生に大きく影響するのではないでしょうか。

 

 

SPONSORED LINK


 

誰もが変わることができるし、ワクワク生きることができる

前置きが長くなりましたが、

今回の質問の、

 

生徒、学生にいろんな道で生きている人がいることを知ってもらって自分らしい人生を送ってもらいたい。

 

ということですが、

ぼくがオススメしたい講演者は、

NPO未来ラボのオーナーであり、

認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長の今井紀明さんです。

今井紀明さん

今井紀明さん@NoriakiImai

 

15年前、イラクの武装勢力に拘束された日本人で、

帰国後に「自己責任」と批判された人を

覚えていませんか?

 

その人が今井さんです。

 

 

参考記事

今井紀明 認定NPO法人D×P理事長:あの人に迫る:中日新聞

 

 

今井さんは10代で社会から猛烈に否定され、

対人恐怖症にも苦しんだ過去を持ちます。

 

その経験や、通信制・定時制の学生で

卒業後に進学も就職もできてない人がいる

事実を目の当たりにして

「自己責任という言葉で若者を切り捨てたくない」

通信制や定時制の高校生の支援に力を注いでいます。

 

 

支援事業の内容としては、通信制の高校生と

様々なバックグラウンドを持つ大人たちとが

継続的に話せる関係や環境を作り、

自分の過去や将来を自律的に考える力を身につけてもらうことを

目指すプログラムを学校側へ提供しています。

 

 

また、大学や専門学校向けの

中退予防コンサルティングもされていて、

まさにこれからの未来を担う若者(高校生や大学生)の支援をしておられます。

 

 

生徒、学生のみなさんが今井さんのお話を聞けば、

  • この社会には多様なオトナがいるということや、多様な働き方、生き方があるということを知ることができ、人生の選択の幅が広がる
  • ソーシャルグッド(地球環境や地域コミュニティなどの「社会」に対して良いインパクトを与える活動)の知識が深まる
  • 現代の若者への後押しになる(自分の未来に希望を持てる)

いう結果が得られると確信しています。

 

通信・定時制・全日制・大学などでの実績も多数です。

学校の外の風を教育現場に取り入れ、生徒のみなさんの可能性を広げてみませんか?

 

 

今井さんが理事長を務める認定NPO法人D×PHPはこちら

(教育プログラム提供の実績等も掲載されています)

授業を導入したい学校関係者の皆様へ

 

 

 

大人のぼくたちが行動することで生徒の可能性は絶対に広がっていく

GWが明けた5月11日(土)に

大阪中央公会堂で「かわるフェス」

というイベントが開催されます。

ぼくも運営メンバーとして参加しています。

 

 

このイベントのテーマは、

”社会貢献✖︎エンタメ”。

 

このイベントのホスト役に

先ほど紹介した、

NPO未来ラボの今井さんが参加されます。

 

 

今回のフェスのトークゲスト

  • 起業家の家入さん
  • 幻冬舎の箕輪さん
  • ミスビットコインの藤本さん
  • インフルエンサーのイケダハヤトさん
  • プロ無職のるってぃさん
  • 執筆家のあんちゃさん

 

あとホスト役に幻冬舎の設楽さん

と超豪華メンバーでお届けします。

 

 

今、この「かわるフェス」を開催するため、

現在クラウドファンディングが実施されています。

 

▼クラウドファンディング「かわるフェス」プロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/view/133398

 

 

 

イベントへの参加自体は、

下のリンク先のページで

チケットを購入いただければしていただけます。

かわるフェス Peatixチケット販売ページ

 

 

でも、なぜクラウドファンディングを

実施しているのかというと、

運営に必要な経費の確保と、

高校生の無料参加枠を作るためです。

 

 

このクラウドファンデングのリターンに、

今井紀明さんの

【出張講演しに行きますコース】 がありますので

このリターンを購入いただければ

今井さんに講演を依頼できますし、

広く若者の支援にもつながります。

 

ぜひご検討いただければと思います。

 

▼クラウドファンディング「かわるフェス」プロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/view/133398

 

 

 

 

フェス企画者:寺嶋みほさんの「かわるフェス」への熱い想い

寺嶋みほさん

寺嶋みほさん

 

以前からずっとやりたいと

思っていた企画を開催します。

 

1,000名規模のたくさんの人が

イノベーションを感じる最高のフェスを作りたい。

 

一般人の私がこんな大きな夢を掲げました。

2019年5月11日この夢を現実にします。

 

このフェスを起こしたいという

原動力になったのは、ある体験からでした。

 

 

数年前に六本木で見たホリエモン祭り。

(ホリエモン祭り一年目のzeppで行われたホリエモン祭りにいって衝撃を受けました)

 

 

遊びの中に学びがあり、

大人がカッコよく遊びそしてまた自分の力につなげていく。

大人の遊びとはこんなにもかっこよくてクールなんだ!

 

 

こんなフェスを開きたい。

あえて地方の大阪に。

私の地元でもある大阪に。

クールなイベントを開きたい。

 

ある意味いい意味での悔しさと

闘争心を燃やすキッカケになりました。

 

 

東京と大阪の二拠点生活をする私は、

住むまでは東京と大阪は全然変わらないと

思ってましたが、圧倒的な情報の差や

イノベーティブな場の少なさを実感しました。

 

 

もちろん、大阪には大阪の良さ、

東京には東京の良さ、また双方のデメリットも気づくことに。

 

この二つの架け橋になることは

双方に住む人にとって大きなメリットなる!

と信じて、東京で会った著名人を

大阪に連れてくる企画をしていました。

 

今年はもっと大きな渦を巻き起こしたい!

ついにあの夢へ立ち向かう時がきた。

大阪にホリエモン祭りのようなイベントを起こします。

 

▼現在挑戦中のクラウドファンディングはこちらから

https://camp-fire.jp/projects/view/133398

 

 

 

最後に

ぼくは、シングルマザー世帯で育ちました。

今、「みらい食堂」といって、

ひとり親家庭のお子さんに

無料でご飯を提供したり、

コミュニティを作る企画に挑戦しています。

 

なので、生徒、学生のみなさんの将来を考えて

行動しようと思われているあなたとぜひつながりたいです。

 

長文になりましたが、

読んでいただきありがとうございました。

参考にしていただければ嬉しいです!

 

沼田竜也@tatsu_tatsu_n

 

 

 

あわせて読みたい

学生からの相談は100円で受ける…?元公務員歴9年の「ぬまっち」という男。

スナックキャンディ京都オーナー 沼田竜也の人生ストーリー

 

 

▼ハルのSNS

Twitter

Instagram

YouTube

 

 

公務員歴14年の経験とこれからの生き方を綴った

ぼくの著書「グッバイ公務員」を全国の大型書店、

アマゾン、楽天ブックスなどで販売中です。

 

下のリンク先で、

はじめに〜第1章(50ページ分)を無料公開中です。

公務員の仕事内容や業界・システムに

疑問がある人はぜひチェックしてください。

 

▼関連記事

「グッバイ公務員〜チャンスの扉〜」

ハルって誰?(自己紹介)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

HARU/ストーリークリエイター

35歳、2児の父だけど公務員歴14年で退職してフリーランスに。著書『グッバイ公務員』を書籍化するためクラウドファンディングを行ったところ、38日間で115人から609,806円を支援してもらいSUCCESS!!/”安定を捨てての挑戦”を身をもって示します。職業:ストーリークリエイター